桜舞いあたりは若き芽膨らみぬ

入学式も終わり、いよいよ新学期が始まります。新しい制服やランドセルにウキウキ顔の新一年生を見ると、心も弾んできますね。まさにスプリングでございます。 つばめがやってきて、10日からは七十二候では「鴻雁(こうがん)帰る」といいます。雁たち北からの渡り鳥たちが帰っていくのです。日本は四季それぞれの風情がございますが、それをあやどる鳥たち花たち虫たちがいます。心が豊か…

続きを読む