カボチャの着果

 今年はカボチャがいろいろできそう・・・成功したらね。去年もいろいろなカボチャを植えてみたのですが、結局は3種類ほどできて、あとはバターナッツ一色になり、12月から3月まではバターナッツを食べていました。今年はちゃんとつるを見て育てようと決めたのですが、結局子蔓か孫蔓かわからなくなってしまうのです。これは一番早く定植した「えびす」です。…
コメント:0

続きを読むread more

キュウリが生り始めました

 6月9日にキュウリの初生りのことを書いて、その後一つ二つとキュウリが生ってくれています。今日は3本収穫しました。そして1本はぬか床に入れました。  これまで春ばあちゃんは、ぬか漬けを食べたいと思い、自分の家の糠で瓶の中でやっていたのですが、どうも味がぬか臭くてしょっぱかったり、からかったり誰も食べてくれません。ばあちゃん一人がうまく…
コメント:0

続きを読むread more

九条ネギの仮植え

 ネギは美味しくてむしゃむしゃ食べるものではありませんが、味噌汁に欠かせないものです。そのほかのドンブリやうどんの料理にも一つまみ入れて味を大人の味にすることもできます。また何もない時はおかかねぎにして、ご飯の上にかけて食べることもできます。少しでいいのですが毎日いるものです。この辺では9条ネギや文化ネギが育てられています。私もネギはい…
コメント:0

続きを読むread more

ダイズが1週間で発芽

 6月5日芒種に種まきした大豆たちが発芽しています。4種類の大豆を蒔きましたがそれぞれ個性がありそうです。里芋畝の隣から紹介します。東側から西に向かって紹介することになります。これは黒豆です。丹波黒から始まり後は自家採取で蒔いては収穫しその種を蒔いては取入れています。丸くて大きい黒豆です。豆は発芽するとよくわかりますね。豆の真ん中から割…
コメント:0

続きを読むread more

3度目の鹿の侵入

2回目に入られてからの防獣ネット補修でこれで鹿は入らなくなったと思ったら、また入られました。いったいどこから?  入口の方の天狗ナスをやられました。上の葉を食べてしまっていますでしょう。6本のうちの2本の上の葉を食べていました。そしてコーンは3度目の被害、かわいそうなコーンは短いなりに中から雄花が出て咲いています。下の方で雌花のひげが…
コメント:0

続きを読むread more

キュウリの初なり

村内畑のキュウリです。ウリハムシにやられたり、鹿にかじられたりしながらも耐えて耐えて、一生懸命伸びて行ってくれました。「北進」という種類です。これは葉の色も濃いめです。よく伸びたねとみていると、おや!下の方に実ができています。ラッキー。それならそうとよく見ようと下の方から見上げるように見ていくと次のにも、その次のにもちゃんと実がなってい…
コメント:0

続きを読むread more

電気柵電源を直す

 ほとんどの畑には鹿対策が必要です。鍋底畑は電気柵と防獣ネット、村内畑には金網策と防獣ネット、砂畑は電気通電してない電気柵と金網と防獣ネット、中島畑は電気柵と防獣ネット。裏畑は電気柵。  中島畑の電気柵の電源であるバッテリーのところを点検してみると電気が通っていません。電池切れです。大変、もし鹿がこれに気付いて入ってきたら、今たくさん…
コメント:0

続きを読むread more

今日は芒種

 今日は芒種、種を蒔くという日、「芒」は穀類の禾をいうのですが、私は豆を蒔きました。中島畑の東側の4畝に大豆を蒔きました。大豆はいろんな料理に使われていますが、自給率は非常に悪くて売ってある豆腐も揚げも納豆も味噌もしょうゆも国内産の大豆を使っているのは何%かしら?我が家は味噌は自分で作る手前味噌なので大豆も自分の畑で栽培したものを使いま…
コメント:4

続きを読むread more

新しい仲間エン菜とツルムラサキ

 夏野菜の定番を植え付けてしまって後は大きく実がなるまでお世話することですが、実物だけではなく葉物も欲しいですね。私はホウレンソウが下手なので葉物は今はレタスと小松菜をいただいていますが、夏は次の3つを新しく夏野菜の仲間にしています。  1つは「エン菜」「空心菜」とも言います。中国野菜らしいですが、以前は作っていなかったのですが、…
コメント:0

続きを読むread more

キュウリの行燈外し

 キュウリを定植してからウリハムシにやられて村内畑と中島畑の2カ所とも行燈をかけていましたが、行燈より葉がはみ出してきたので村内畑の方の行燈を外しました(これは5月26日の記事)。そして今日、中島畑のキュウリも行燈を外しました。こちらのキュウリの葉の被害が大きかったのですが、御覧のように下葉はボロボロですが、行燈をしてから出てきた葉はし…
コメント:0

続きを読むread more

早生玉葱の保存

 早生のタマネギソニックを収穫して、畑において干していました。夕方取り入れて持って帰り車庫に入れてました。そして次の日一日車庫に広げて窓や戸を開けて干しておいて葉の部分と根を切り取りました。茎のところが硬くなっている男玉ねぎがありそれは別にしました。収穫籠のの外に置いている6個がそうです。あとはみんな茎がやわらかくなってクタッと折れてい…
コメント:0

続きを読むread more

キュウリの行燈を取る

 キュウリの葉たちがウリハムシに食べられて丸い穴どころではなく、もう網目状になっていたので急いで行燈をしてやりました。でも伸びてきて行燈の上から顔を出すので行燈を取りました。支柱もしていたので支柱の結びをほどき行燈を外してまた支柱を結び、丁寧に時間をかけて取りました。これは村内畑のキュウリの写真です。「北進」5本と「バテシラズ」10本で…
コメント:0

続きを読むread more

防獣ネット張り

 鹿対策は、悩んだ末畑の周りにネットを張ることにしました。今は部分的に張っていたりトンネルをしているのですが、もう畑全体に夏野菜植えられ育ってきているので全体を囲うより方法がないです。細い先の尖った鉄筋を20本買ってきて、家にあった防獣用のネットを持ちだして隣の畑との境に張り巡らしました。一人では大変なので家の若い者に手伝ってもらって、…
コメント:0

続きを読むread more

早生玉葱ソニック収穫

 去年の11月5日に鍋底畑に植えたJA注文苗100本を収穫しました。冬の間に必ず1回鹿の餌になってしまう玉葱でしたが、今回は電気柵を新しくしたかいあって鹿に食べられずに収穫にこぎつけました。おかげでよいタマネギができました。小さい球で時々大きな球があるという感じでしたが今年はみんな粒がそろっているような感じです。しかもしっかりと重い中玉…
コメント:0

続きを読むread more

鹿の襲来

 梅雨に入って雨ばかり、畑仕事はできず、レタスとエンドウの収穫に行くぐらいでした。ところが、思わぬお客さんが襲来しました。村内畑のトウモロコシが大きくなって防虫ネットのトンネルに頭を打ち付けていたので取り除いてやり、2本植えだったので、1本にしてやりました。間引いた1本もちゃんと別のところに植えてやり、その後の雨降りで活着したのですが、…
コメント:0

続きを読むread more

雨の見回り

 今日は一日雨です。時々止んで明るくなります。その時畑に見回りに行きました。キュウリが心配です。行燈の中をのぞいてみると、みんな元気でした。そして昨日紹介したあの 穴だらけの葉っぱのキュウリも新しいきれいな小さな葉をつけていました。雨が降ってぐんと伸びたのでしょう。みんなどのキュウリも生き生きとしていました。それでも22の行燈のうち上…
コメント:0

続きを読むread more

ウリハ虫からキュウリを守る

 一日中島畑に行かなくて昨日の夕方、行ってみると、なんとキュウリが見えない。入口から見渡した時、キュウリの緑が見えていたのに、緑がない。近づいてみると、レース状態の葉です。やられました。ウリハ虫です。さっと逃げていくウリハムシのオレンジの背中。悔しい。でもまだ芯の若芽のところは食べられていないです。その時持っていた燻炭を一応蒔いておきま…
コメント:0

続きを読むread more

トウモロコシのネットトンネル外し

今日は暑い、最高温度27度ということです。9時半に家を出るともう太陽は暑かったですね。今日は村内畑のキュウリの支柱立てをしました。それは中島畑でしたのと同じようなことなので、今回は記録せず、次にした作業トウモロコシのことを書きます。  自家苗です。育てたポットの2本そのまま定植していますから、2本とも大きくなっている様子を防虫ネットの…
コメント:0

続きを読むread more

中島畑の一番手前5畝

中島畑の入り口入ったところから順に5つの畝を紹介し記録とします。 一番北側の畝は「春根の畝」。ここには今ゴボウとニンジン、エン菜、5寸人参が蒔かれて、芽を出しています。ニンジンは3寸と5寸に2種類が蒔いてあります。5寸は遅く蒔いたのでまだ芽が出ていません。3寸は本葉が出てきたところです。畝幅は1m弱、みんな芽が出たところなので草マルチ…
コメント:0

続きを読むread more

小さい自家苗はこれで

 自分で種から育てた苗を自家苗と言っています。伏見トウガラシの種を蒔いて、いつまでたっても芽が出ないので、密集して生えてしまったナスの長者の芽をそこに植えたら、なんと伏見トウガラシがポコポコ出てき始めて、仕方なく狭いけど一緒に育てましたが、なかなか大きくなりません。小さなポットにトウガラシが3本あってその中にナスも参加して4本がひしめい…
コメント:0

続きを読むread more