台風後の畑からカボチャがたくさん

 台風が関東地方でたくさんの雨を降らしてしまいました。被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。関西は大きな被害もなく、我が家も1日おとなしく家にいただけで無事でした。まあいろんな予定がキャンセルになったのですが、それは仕方のないことで家に水が入ってきたことに比べたらなんでもありません。  朝、雨がやんで、外に出てみたら、裏の畑一面に…
コメント:0

続きを読むread more

大きくなってきたら土寄せしましょう

 台風、台風、言ってますが、10日はいいお天気で雲一つない青空でした。砂畑の一か所だけ白菜にネットをかけて大切に育てていました。いつもいい葉っぱをしているのでかけっぱなしにしていたのですが、よく見ると、周りに草が生えてきたし、白菜に穴が開いてきたので、ネットを取りました。やはりサルハムシがいました。退治しました。でも案外少ないです。ネ…
コメント:0

続きを読むread more

雨にも負けず虫取りです

 この頃朝は晴れても必ず午後は雨が降ります。湿気てきました。また台風が来ると言ってますが嫌ですね。気象予報がこの頃当たっていませんがこの予報は外れてほしいです。雨でも晴れても一応一日1回は虫取りに出かけます。虫はそこで生活しているので、毎日とっていかないとだんだん増えていってしまうのでできるだけ取るようにしています。見えるのだけ取るので…
コメント:0

続きを読むread more

100均水菜が見事な発芽です

 みごとな種でした。100均で2袋でしたから1袋は50円という安さ。普通種屋さんで買うと200円から500円ぐらいまであるのですが50円と馬鹿にしたものでない、見事に並んで発芽しました。変な種でないですよね。でも一緒に買ったもう一つの種。長ネギはまだ出ていません。待っています。
コメント:0

続きを読むread more

有機農業学校 10月号

今日はいい天気です。畑に出るにはもってこいの秋の空です。でも今日は有機農業学校の畑に行きます。午前中は講義です。  今日は保田先生から「土について」。 野菜を育てるのはまず土を作りなさいと言われます。野菜は作るものではなくて育てるもの、作るのは土です。理想の土は、腐葉土です。でも畑は山ではありませんから落ち葉がありません。できた野菜…
コメント:0

続きを読むread more

時無しニンジンを蒔きました

 白菜を直播したのですが、なんと発芽しませんでした。白菜を蒔く時を逸してそのままにしていたらすごい草が生えてきました。その畝は有機栽培の畝なのですぐ後に何かを植えたらよかったのですが、ほかのことをしていたらあっという間の草でした。  そのあとキムさんから白菜の間引いた苗をもらって5つほど植えました。そこは草を抜いたので何とか畝の上…
コメント:0

続きを読むread more

100均の種を蒔いてみます

 いろいろな種の話を聞いてから、わからないままに何となく種子に興味がいったのです。そして、100均のお店に行ったら、ここにも種を売ってました。100円の種っていい種なんかなあ。数がちょっとだけなのかな。あら、案外たくさんの種があるような音がするわ。買って育ててみようかしら。ちょうど今蒔きたい「みずな」があったので籠に入れました。他の物も…
コメント:0

続きを読むread more

毎日サルハムシを取ってます

いろんなアブラナ科の芽が出てきました。それを狙って小さな虫、サルハムシがやってきます。白菜大根が狙われています。2~5㎜ほどの黒いつるっと固い羽のような鎧を持った虫で、飛ばないで地面の中から出てきます。少しでも触るとポロッと落ちて捕まえられません。これが凄い繁殖力で多くなるともう野菜は食べ尽くされてしまいます。そこで増える前に捕まえてい…
コメント:0

続きを読むread more

黒ニンニクってすごいわ、私も作ろう

 お彼岸に近所におはぎをさしあげたら、「ちょうど黒ニンニクが出来上がったから、食べてみて」と5.6個いただきました。黒ニンニクって聞いたことあるけど実物を見たのは初めてです。にんにくのかたまりのままあります。その家で一片取り出して食べてみようと薄皮を剥き、1片取り出したのですが柔らかくってプニュって中から黒いニンニクのゼリーみたいなのが…
コメント:0

続きを読むread more

ゲノム編集ってなによ、大丈夫なの?

有機農業の学校に通っているところで、「ごちそう祭り」がありました。有機農業でできた野菜などを売ったり、食べたりするイベントです。地域局の前でテントを張って野菜を売っている店があり、ワークショップの店があり、食事の用意もされています。人々も集まってきました。昼頃は雨が降るという予報だったのでちょっと心配しましたが、大丈夫、天気は良さそ…
コメント:0

続きを読むread more

種まく人

 冬野菜の種まきをしなければ。白菜はもう遅くなったからあきらめて、白菜の代わりになるものはないかなあ。鍋には、水菜とか菊菜とかを用意しておかなければ・・・春先の緑のもとといえば菜花のようなものも撒いておかなければ・・・といろいろ考えて結果、空いている畝を耕さなくっては・・・ということになり例のごとくぼかし肥のミルフィーユ畝を作っています…
コメント:0

続きを読むread more

玉ねぎの発芽と畑からのご褒美

<em> 玉ねぎ「ネオアース」中晩生が発芽しました。当地では15日までに種蒔きをしましようと有機農業学校でご指導があったのですが遅くなって19日に種蒔きをしたのですが、一週間後に発芽確認しました。写真ではアップしないとわからないくらいの小ささです。うれしいです。今年はいろいろ欲張らずネオアースだけ種蒔きしました。早生は苗を…
コメント:0

続きを読むread more

毎日虫取り!今が大事

白菜・大根の苗を狙っているサルハムシ。いつもこれにやられて白菜がレースになり食べるところがなくなってしまい最後は枯れてしまう。恐ろしい虫。写真の白菜苗の中心のところにいる黒い丸い虫。2~5ミリの黒い虫。小さくて捕まえられない。すぐするっと落ちて根元に入ってしまいとれない。あきらめるとすごい速さで増えてもうどうにもならない。だから無農…
コメント:0

続きを読むread more

雨降り連休

 すっかり秋らしくなってきました。うろこ雲が空の高いところに一面に出ているとなんか子どものころの稲こきを思い出します。脱穀機のところまで、稲木の稲を運んで、脱穀機の中に入れて、もみとわらに分けます。その大きな音と、はしかいい禾たちの埃っぽい中で、家族総出で頑張ったものです。終わると積み上げたわらの山に登り、さつまいもやカキなどのおやつを…
コメント:0

続きを読むread more

白菜の余り苗をいただいたけど

 白菜の苗が少ないまま、手立てもなくあきらめていたのですが。中島畑の隣の方が「白菜苗を間引くので、要らない苗あげるわよ」って声をかけてくださいました。「要ります。ください」って手を挙げてもらったのですが、白菜の苗の根っこは土がついてない裸で、ひょろっとむき出しなんです。根っこは空気に触れるのと伸びないって聞いたのでまずいって思いましたが…
コメント:0

続きを読むread more

白菜と大根は今です

 白菜のポットの種蒔きが8月中にできず、苗作りができなくなり、直播はもう遅いですよって言われて、苗「無双」14苗をH・Sで買ってきました。それは中島畑に植えました。売れ残りのような貧弱な苗でしたので大丈夫かなっと心配です。  でもその前に8月28日に砂畑に直播で「金将」を蒔いていました。それは、防虫ネットをかけていたので順調に大き…
コメント:0

続きを読むread more

空心菜はまだなじみがないのかな

今年初めて種蒔きした空心菜がたくさん育っています。伸びてきたら先を切って、いただいたら、しばらくしたらまた伸びてきます。節毎に伸びているようなところもあり、生育が旺盛です。しかし我が家においてはあまり食べていません。蔓紫のほうがおいしいということや葉が小さくなるのでたくさん摘まなければならないことなどから食卓に出していません。でもよく伸…
コメント:0

続きを読むread more

有機農業学校 9月号

9月というのにこの暑さ、今日の作業は、大根を植えるので楽しみ楽しみ。持ち物は平ぐわ、三俣ぐわ、三角ホーと3種類の鍬をもって収穫はさみ、鎌も持って、水筒2個持って、やってきました。  午前中は、講義です。この有機農業の理想は自然の山や草原ということで、そのように畑で野菜を育てるには完熟牛糞・保田ほかし肥・野草の3つを使います。その野…
コメント:1

続きを読むread more

秋畝造るぞ!

さあ、今日がチャンス。昨日は雨が上がって「よし、畝作りだ」と思ったら、昔の仕事の退職者たちの集いの日だったので、畑はあきらめ、懐かしい方々と涙の対面をして、おいしいものをいただいてのんびりしてきました。 そして夜に一雨あったのですが、朝はいい天気でからっと晴れています。「今日こそ!」と8時半より始動。ミニ耕運機を軽トラに積んで中島…
コメント:1

続きを読むread more

トラクターで耕耘しましたが

 晴れ間が続かず、出かけることも多く、晴耕雨読ならぬ晴耕雨遊ができず、晴遊雨暇の毎日になっています。やっと晴れ間の見えた土曜日に夫に頼んで夏野菜を片づけたり春から何も植えてないところをトラクターで耕してもらいました。  不耕起で栽培を続けたいですが草を抑えることができず、大草を刈って、その刈り草を避けて、鍬で畝を作り、有機肥料を入…
コメント:0

続きを読むread more