サツマイモ無事活着

4月28日にサツマイモ蔓を挿してからいい天気続きです。でも、水をやってません。中島畑のほうのサツマイモは一度水をやりました。鍋底畑は苗挿しをした日だけ水をやりました。葉が枯れてから根が出るそうなので枯れることにはおどろきません。苗が挿してある土のところには刈り草をかけて乾燥を防いでいました。  昨日今日もいい天気でした。やっぱり心配なので見に行くと、ちゃん…

続きを読む

カボチャのトラウマ

去年は豪雨で畑を大水が襲ったので、カボチャが全滅しました。カボチャが水につかるとダメになると知ったのです。カボチャが食べたい!カボチャ料理がしたい!というトラウマになりました。 そこで今年はいろいろ植えました。種や苗を見たら欲しくなって買ってしまうのです。 ①坊ちゃんカボチャ2苗・・小さくてたくさん実って手軽に食べられる・・村内畑 ②ダークホース4穴・…

続きを読む

有機農業の学校 5月号

第2回有機農業の学校がありました。待ってました。夏野菜の植え付けの実習があったからです。 とてもいい天気で暑いぐらいの朝です。こんな日にみんなで実習したらどうなるでしょう。と思いながら、すごく期待しながら・・・出かけました。 午前中は講義です。  二人の先生の講義はとても分かりやすい話でした。保田先生は土を作るということを講義されました。「野菜を作るのではな…

続きを読む

ジャガイモ畝がきれいになりました。

ジャガイモを植えた鍋底畑。草いっぱいだったのがこの連休できれいになりました。いいえ、きれいに草取りしました。 右から、連休になる前に草をこぞったメークイン畝。中連休中草をこぞったキタアカリ。左連休終わって草をこぞったダンシャク。以上ジャガイモ3兄弟。両側の畝はタマネギです。 これはこぞる前の草いっぱいのダンシャク畝です。 真ん中に牛糞を入れてから草をこ…

続きを読む

あれー キュウリを植えてないで

早く食べたいキュウリがまだ植えてありません。苗を作っているのですが、まだ双葉です。大変だ!ということで種を探したら、去年の種が残っていました。「京涼み」だったかな。4粒ありました。早速村内畑に行って、ウリ科の畝の一番手前に1粒ずつ蒔きました。スイカと坊ちゃんカボチャにしていた覆いを取ってきて、こちらにすることにしました。スイカとカボチャには行燈をしておきました。…

続きを読む

続きの草刈りと里芋植え

昨日の続きで砂畑の水路の草刈りです。昨日刈った草は枯れて軽くなって量も減ってきました。それを片付けながら、水路の中に入って水路の壁側の草を鎌で刈りました。今日はいい天気でたくさんの人が田の方に出ていました。みんな田んぼの周りの草刈りや畔の補修や草刈りです。見る見るうちに広い田んぼの様子が変わってしまいました。みんな散髪をしたようにさっぱりとしました。私もその中に…

続きを読む

草刈三昧

やっと晴れてきました。しつこい雨でした。しつこい寒さでした。で、青空が見えてくると外に飛び出したくなりました。そして緑の中で深呼吸をすると緑の精がすーと体中に入ってくるような感じがします。周りは緑一色です。一色といっても様々な緑が重なっています。 いつまでも見とれてはいられません。私は草刈をしなければなりません。田植えを始める準備はまず水路の草刈りと掃除土…

続きを読む

夏菊の植え替え

お盆の時に必要な夏菊を毎年新芽を植え替えて育てています。白と赤の2種類あったのですがなぜか今は赤だけになってしまいました。植え替えるときに何色かわからないので元気のいい新芽を植え替えているうちに赤だけになったのです。新芽を切って植えたり、根付きで株を植えたりしています。新芽を切って挿し木のようにしてちゃんと育ったものはいい葉になります。でも今日からいい天気な…

続きを読む

ナスと唐辛子とトマトを定植

親戚から、ナスと唐辛子とトマトの苗をもらいました。ホームセンターにもいっぱい苗が並んでいます。今がちょうど植え時なのです。でも、ちょっと例年より気温が低すぎます。令月なのでしょうか。今日から天気は回復して日が差すそうですが、例年の気温に戻ってほしいです。  畑は村内畑のナス科畝です。手前がトマト6本寝かせ植えしています。去年と同じく4本で支柱を組みたいと思…

続きを読む

スイカ・カボチャの定植

寒い日が続いています。気温は10度そこそこで、5月になるなんて信じられないほど寒いです。 我が家で育てている夏野菜苗は大きくなりません。けれど注文していたスイカの苗が2つ来ましたので、定植します。注文したのは大玉スイカではなくて、小玉スイカでもなくて、ラグビーボールのような長細い丸いもので冷蔵庫にも入れられるという大きさだったので今年初めて注文したものです。そ…

続きを読む

サツマイモの苗挿し

JAに頼んでいたサツマイモ「ベニアズマ」が来たので、鍋底畑に植えました。 今年は鳴門金時は無しにして、ベニアズマだけ50本です。いつも100本ぐらい頼むのですが、そんなに食べられないことが分かりました。たくさん取れた時は道の駅に出したり、地元の文化祭に出したりするのですが、それでも余ってしまい、保存に苦労し、腐らせてしまうことが多いので、我が家で食べられるぐら…

続きを読む

キャベツとレタスの混植

なんかマスコミは10連休10連休って騒いでいますが、そうでない人もいるし、連休が長すぎて困る人もいます。私のようにほぼ毎日が休みのものは、10連休でも3連休でも同じです。晴れたら畑に出勤するのみ。 友達からもらったキャベツが大きくなってきました。もらった時は本葉が2枚出てきたばかりぐらいで小さく頼りなかったのです、畑に植えてやるとどこに植えてあるのかわから…

続きを読む

コマツナとトウモロコシの種蒔き

村内畑の春菜畝のところに「コマツナ」「ほうれん草」を蒔こうかとやってきたのですが、ほうれん草なら、蛎殻石灰を振ってからの方がいいなあと、「コマツナ」だけを撒くことにしました。昨日大屋有機(完熟牛糞)を振って耕していたので、そこに蒔き溝を掘りました。2列です。そしてさ――――と水をかけて湿らせました。 コマツナの種を蒔いて、軽く土をかけて押さえておきました。…

続きを読む

ジャガイモの芽が出ました

タマネギの草取りをやっていて隣の畝を見たら、「出ている」。ジャガイモの芽が出ていました。一番たくさん出ていたのはメークインです。ダンシャクもキタアカリも所々出ています。この暑さに土の中では暑かったのだろうなあと想像しました。 でも荒く耕したところに植えているので、草も一緒に生えています。もう少し大きくなれば、きれいに草を取って土寄せしなくっちゃあ。

続きを読む

タマネギの草取り終了

   鍋底畑の玉ねぎが草に覆われています。前に半分取ったのですが、しばらくできなかったので、今日こそは全部取ってしまわなければ、と頑張りました。いつも鹿にやられて、健やかに葉が伸びたことがないのですが、今年は早くやられたときに気を付けようと決意し、電池をちょくちょく点検したのです。ところが最近になってまた鹿が入っていることが分かり、かなりやられました。これ以上…

続きを読む

風寒し桜をゆらしてクシャミする

 また寒くなってしまいました。でも、車のタイヤは替えました。桜が散り始めました。風は寒いのですが青空がのぞいたりする天気なので、寒いけど外に出て草刈りをしました。まだ春夏野菜用の畝を作ってないところがたくさんあります。耕運機をかける前にまず草刈りをしなければならないほど草がいっぱいです。  裏の畑が草ぼうぼうなので、ここの草刈りをしました。それから気になってい…

続きを読む

サラダごぼうとラデッシュとニンジンの種蒔き

昨日のアスパラガスの続きに、違うところで蒔いて袋の中に残ってしまった種を蒔きたいと思います。 元肥は、有機農業学校で習うであろうと予想した方法でやろうと思いました。まだ植え付けのことは習っていないのですが、資料に書いたあったので、予習してみます。5月の学習内容なのです。自家製のぼかしができているので使いたいのです。まず、畝の真ん中に30センチの深さの溝を掘…

続きを読む

アスパラガスを植えました

 ぜひうちに欲しいと思っていた野菜、アスパラガス。裏畑にあるのですが、場所が悪く、雑草に紛れて取り損なうことが多く気づいたら大きく育ってしまっていたということがあるので、畑で育てたいなあと思っていたのです。ホームセンターで超特大というアスパラガスの根っこが売ってあったので買いました。どこに植えようかな。10年間は収穫と書いてあったのであまり耕すところはだめだ…

続きを読む

有機農業の学校に入学

市が募集していた「有機農業の学校」に入学しました。1年間学生になり勉強です。毎月1日講義と実技があります。 4月は入学式、講義、ぼかし肥料作りでした。私は無農薬の野菜を作ろうと始めた野菜作りですが、本とパソコンを参考に手探りでやってきました。近くでぼかし肥料でやっている人がいなかったのですが、だんだんやっていくとぼかし肥料でやっている人もわかってきました。でも…

続きを読む

鹿対策 2重の柵

どの畑にもシカが入っています。少ししか作ってないところは畝に防虫ネットをかぶせているのですが、鍋底畑の玉ねぎと植えたばかりのジャガイモの6畝は電気柵だけで守っています。ところがここにもまた鹿が入ってきています。玉ねぎがだんだん見えなくなってきたと思ったら、緑の葉のところを食べられているのです。今食べられたらもう、葉が大きくなる時期を逃して結局今の大きさのままにな…

続きを読む