ツルムラサキってなあに


前に義母が作っていて一度食べたことがあるのですが、不評だったのかそれ以後作らなくなりました。
夏には緑の葉物がなくなるので、厚さに強いこの時期の緑のものといえばモロヘイヤかツルムラサキです。
モロヘイヤはゴワゴワした葉の触感が煮てヌルヌルになっても残っているので、元気がよくてたくさん取れるのはわかっているのですが、ツルムラサキの方を作ってみました。
画像2本苗を植えました。初めは動かなかったのですが、暑くなってくるとぐんぐん伸びてきました。分厚い肉葉です。その葉を1枚1枚取って湯がきます。そしてお浸しにすると、ほうれん草のように癖がなくあっさりとして美味しいです。脇芽も出てきました。実物ばかりの夏野菜ですが、このツルムラサキにすくわれています。
画像

"ツルムラサキってなあに"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: