ジャガイモの芽出しは梅にウグイスよ


ゲコゲコ!春はまだかな?
なんじゃこの寒さは、まだまだじゃな。
日が長くなってきたので、そろそろ春の風が吹いてくるのかと思ったら、雪が舞っているじゃないか。
画像

ジャガイモ。ジャガイモっと聞こえてきたが、まだ早いぞ。
いいか。ジャガイモは早い勝負だから、楽しみにしているのはわかるが、よその地方の地温に合わせてもしょうがないのじゃ。但馬で育てるなら但馬の気候に合った時期に植え付けることじゃ。
植え付ける前にすることは、芽を出しておくこと。芽を出させるには、暖かい春の日に当てて、芽に春を知らせて刺激して大きくなろうとさせることじゃなあ。
その時はいつかというと、梅の花が満開になった頃じゃなあ。でも梅の木もいろいろあって、上の梅の木は満開でも、下の梅の木は五分咲きということもあるのでなあ。そこで、春が来たということを告げる鳥、ウグイスが山から下りてきて、花の蜜を吸うようになればもう大丈夫、春の到来だ、梅が咲き、ウグイスの初音でジャガイモの芽出しをすることじゃなあ。
春ばあちゃんのところでは、梅が満開になったがまだウグイスは鳴いておらん。ということはまだ日に当てるのには早いということだ。まあそうあわてることもない。
それよりもジャガイモを植える場所をちゃんと確保しておくことだ。そして、元肥を入れて耕しておいてやらないとジャガイモも大きくならないぞ。


ゲコゲコガエルさん、ありがとうね。まだもう少し冬眠していた方がそうですね。

"ジャガイモの芽出しは梅にウグイスよ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント