冬支度をしようと思ったら


変に温かなので冬が来ることを忘れているときがあります。
気をつけましょう。この頃突然に雪が降ることがあります。
落ち葉が舞ってますので、落ち葉掻きにいきたいのですが
その前に去年落ち葉や枯れ枝やはんぺんや生ゴミを寝かせて腐葉土を作ろうとしたところを見てみましょう。
不要になった何代か前のおばあちゃんの長持ちにいれたのです。
上までいっぱいに入れて足で踏んで、莚を掛けて蓋をして、ナイロンを掛けていたのですが、風雪・風雨煮何度もナイロンが飛び、重しの石が落ち、水が入り、蓋が抜け落ちました。
その後は知らん顔をしていましたから久しぶりのご対面。
骨組みだけの蓋を取ると、莚は穴だらけ、かびだらけおお良さそうだなあとにんまり。
量は入れ物の半分に減っています。莚を取りのけると、ありゃありゃ。

まだ上の方は落ち葉のままが3分の1。茶色くなっているのが3分の1。黒っぽくなっているのが3分の1。
これはまだ腐葉土ではないねえ。
鍬で、下の方を混ぜてみると、

できてますねえ、黒っぽくなってポロポロになっています。籾殻がまだ腐ってなくて黄色いままでよく見えます。
でももう一年寝かせましょう。上の落ち葉原型と下の腐葉土完成とをまぜました。なんと量がすっかり少なくなっているので、この上に今年のを入れようか。


はるばあちゃんよ。このままにしておくと確かに一年後にしっかりとした良質の腐葉土ができるけど、今年取った落ち葉はどうするんだい。この上に置くのかい?また上は落ち葉原型のままということになるよ。できれば、もう一つ入れ物を作ってほしいなあ。一年もの、二年ものってねかせていくんだよ。そうすると欲しいときに古いものから順に使えるだろう。幸いにさ、ここは何も使わない場所で、草が生えるだけなんだから、もう一、二カ所落ち葉入れを作ってみたらどう。おいらは冬眠していたんだけどさ、がさがさうるさいからちょっと覗いただけさ。おやすみ。

確かにゲコゲコのいう通りね。よし、畑が少し暇になってきたので、落ち葉入れを作ろうか。落ち葉や枯れ枝を入れるものだから、いい加減な春ばあが作ったものでもいいでしょう。
早速、板切れを買いに行ってきます。

"冬支度をしようと思ったら"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: