最大の畑の畝作り

IMG_20210410_143618.jpg 鍋底畑、村内畑、砂畑、と順に畝立てをしてきました。今度は一番大きい中島畑の畝立てです。ここにはいろんな野菜を植えていました。今残っていてこれから育てなければならないのはイチゴと九条ネギと花の畝、夏菊の根です。これ以外のものがまだ畝の上にいっぱい残っているのでそれを片付けます。白菜は花が咲いています。キャベツも薹立ちしているもの、もう花の咲いているもの、枯れた枝や葉がいっぱいの物、残っている根っこそんなものや支柱などをせっせと鎌で切り取り、掻き取り、取り除き、外し、引っこ抜き、一人でえっちらこっちらして片づけました。春の草が柔らかいので少々残っていても耕運機に巻き付かないので大きな野菜の残渣や根っこ、ナズナやカラスノエンドウなど巻き付きやすいものは端っこの残渣畝に積み上げました。そして今度はいよいよミニ耕運機の登場、二人でで耕します。いつもは一人でやるのですがこの広さを一人でやるには少々私には無理になるようなので、今回は娘を助っ人に頼みました。娘の初耕耘機、農婦デビューです。私は鎌で草刈り、娘は耕運機。交代して私が耕運機、娘が草刈り、こうしながら畝の上の草や野菜などをだいたいみんな取っていき、耕していきました。あたりが暗くなるまで頑張りました。日中は暑いぐらいですが風が冷たいです。朝夕は寒いくらいの気温です。汗かくと風邪ひきます。途中休みながら5時間以上の農作業でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント