キャベツ・ブロッコリー・レタスの定植

IMG_20210310_142652.jpg 寒い寒いと言って畑に行かず、家でいることが多かったのですが、もう3月10日貯蔵していた野菜たちがなくなり、畑の野菜たちも花をつけてきました。野菜の端境期がやってきます。何か植えとかなくっちゃあ。畝作り云々言っておられへん。
 ということで、耕耘機の畝作りが進まず何一つ進まないので、今回、畝は鍬ですることにして1畝植えることにしました。とりあえずホームセンターでキャベツとブロッコリーとレタスの10連結の苗を買ってきました。キャベツはタキイの春空かな?ブロッコリーもタキイのハイツ、レタスはレッドの巻かないやつです。ホームセンターでは店頭に出ているスペースがが空いていて残り少なくなっていました。みんなもう植え付けをやっているのですね。レタスは早く食べられそうです。村内畑に持って行きまた。ここでも白菜が花を咲かせていました。
IMG_20210310_105112.jpg この白菜を茹でて、胡麻和えにして食べるとおいしいです。あとブロッコリーの脇芽のポンポン玉みたいな極小ブロッコリーを毎日取っています。あと青梗菜も花が咲いています。菜の花が咲きだしたのです。
ここは大根を抜いた後、春草が生えていますがそれを鍬でこぞって草を退け、荒く耕しました。真ん中に溝を掘ります。土が湿っているので鍬が重いです。今まで鍬仕事をしていなかったし、表面に草の根が張っているし、久しぶりの鍬使いはきついです。土の中に穴が続いています。ネズミでしょうか。溝をあけてできた畝は約8メートルぐらいで10メートルはありませんね。これでは30苗が植えられそうにありませんね。まあ植えられるだけでいいや。なんせ急いでいます。この苗たちは今日中に植えたいのです。明日はほかの畑に耕運機かけをしたいので時間がないのです。
IMG_20210310_155553.jpg 溝に完熟牛糞を入れました。5メートルにひしゃく3杯の割合いで、8メートルとして5杯弱入れました。
IMG_20210310_160257.jpg 溝の両肩にぼかし肥を置いて土を混ぜながら順に溝に入れて畝を作りました。土が湿っていて塊になり、ちゃんと耕していないのでごつごつしています。でも一応畝になりました、レタス・キャベツ・ブロッコリー・レタス・キャベツ・ブロッコリーと混植しています。レタスが8苗・キャベツ・ブロッコリーが6苗ずつ植わりました。水をやり、燻炭を苗の周りに撒きました。あとは周りを均したりしました。
 ここは鹿が入ってくるので大事なおいしそうな苗たちには防虫ネットをかけています。
IMG_20210310_161513.jpg
この畝にもかけておかないとねらわれそうなので、隣の青梗菜にかけていたこの防虫ネットをこの新苗たちの畝にかけることにしました。青梗菜は花が咲いているので食べられてもいいです。
出来上がりです。さて残った苗はどこに植えようかな。
黒ニンニクできました。1週間でできたことになります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント