冬生ごみは畝に埋める

 春からまた新しく生ごみ堆肥作りをします。大体春から夏の分は小屋の隣の空き地の所に生ごみを積み上げて、混ぜて落ち葉などや刈草などを入れたり土を入れたりしながら秋まで積み上げそのあとは積んだままで発酵させます。春になると袋に入れて保存します。そのあと半年ほどそのままで何もにおいがなくなりサラサラになってくると土の中に入れたり表面にかけたりして使います。 そこで秋と冬の生ごみはどうするかと…

続きを読む