秋冬野菜に切り替えたいが

g>  夏野菜が最盛期を終え、葉が枯れてきています。でもまだ収穫できるナスやピーマン、遅く植えたキュウリなどが畑で頑張っています。8月の終わりにもう秋蒔きの準備を終えてなければならないのに、秋雨前線の影響でしょうか、雨が降り続いています。九州などには大雨を降らせています。当地方もその端っこの雲の影響で降ったりやんだりで、からっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柿の木の下の3畝はこうなりました

なんか雨とかが多くって外仕事がはかどらないものだから、出かけたり中の仕事したりしているうちにこんなにご無沙汰してしまいました。裏庭の3畝も発芽しています。一番元気なのは「小松菜」です。そんなにたくさん蒔いたと思えないのですが、もれもれっと発芽しているところもあります。小松菜は移植してもいいのかしら。でもここでは今雨の時にしゃがんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柿の木の中の3畝に種蒔き

台風が無事通り過ぎました。まだ余韻が残って暑苦しく曇り空ですが、畑はたっぷりと水を吸い取っているようです。種まきをしましょう。 裏の畑に盆前に牛糞とぼかし肥料を入れた畝を3つ作っていましたから、ここに種まきをします。ここは柿の木が周りにあり日当たりが悪いのですが、以前にナスを作ったらいいナスがたくさん採れました。今年は何も作ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏のスパイス「みょうが」をどうぞ

裏の柿の木の下にもっさりもっさりと茂っているみょうがに花が咲きています。取り時です。ちょっと遅いかな。でもちょうどお盆にいい具合です。お客様のおもてなしにはちょうどいいでしょう。 さあ道の駅で売ってきましょう。といってもこのみょうがを採るのが「怖い」のです。湿気ている草盛りの暗がりの中には恐ろしい「まむし」がいるかもしれない。この恐怖…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

たくさんトマトが採れます

 暑い日が続き雨が降らなくて畑の土からからですが日照りに強いのトマトさんです。キュウリやナスは大きくなるのをストップしてしまいました。トマトは赤くなっています。1,2日畑に行かなかったらたくさんのトマトが「早くとってよ」って訴えています。「トマトはいくらでも食べるから任せておけ」と言っている夫でも食べきれません。今は煮たり焼いたりするの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒豆の追肥土寄せ

 浅黄豆3畝の追肥土寄せから1ヶ月近く過ぎたのです。もうすっかり大きくなっている3畝の横で黒豆の2畝はさみしく追肥してもらえるのを待っていました。「いい加減に私たちも追肥してよ」という声が聞こえてきたので今日のこの暑さの中、30度以上の畑で草取りをして、ぼかし肥料を右側に撒き、土寄せしました。1畝で辞めて帰りたかったのですが、今帰っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有機農業の学校 8月号

 梅雨が明けて、暑い暑いと言いながら暮らしています。そしてこの日は午前中は室内での授業、午後が外での作業です。いつもの反対です。午後の暑さに耐えられるかしら? 午前中の講義はいつも面白いし興味がわく話し方で保田先生が突っ込んできます。ちょっとしつこいところがあるけど、わかりやすく、覚えてくださいという気持ちがそのまま受け取れます。植物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カボチャは美味しい

 スイカとカボチャの畝をほおっておいたらどんどん草が生えてきてスイカとカボチャより高くなってしまってスイカとカボチャが埋没してしまってます。それでもスイカが食べたくて掘り出しておいしくいただいたので、今度はカボチャを探しました。「坊ちゃんカボチャ」が早くに実をつけていたのでそのあたりを探して2個ゲットしました。小さくて片手に乗る可愛さで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more