村の直売所に出品

1563516680213.jpg 夏野菜の最盛期です。でも、多すぎて6人の家族でも食べきれません。キュウリはでっかくなるし、トマトは落ちていくし、ピーマンは重くなって枝が折れてしまうし・・・・・
だから月末の土曜日にあるおらが村の「ふれあい市」に出すことにしました。ほとんど農家の村でそんなことしても売れないのではないかと思われていたのですが、欲しい野菜っていつもあるとは限りません。うちでたくさんできていても隣は不足していることもあるのです。安く出して、安い野菜を買えればまあ物々交換みたいなものですから便利です。案外人気があって時間前から行列です。
 私のところでたくさんあるキュウリ、トマト、ピーマン、空心菜、モロヘイヤを出しました。みんな1袋100円にしました。キュウリは1袋に4.5本入れています。ちょっと大きいキュウリです。お店に売ってある細くて短いキュウリは農家の料理には物足りないのです。市販のよりは太長いと思います。朝8時過ぎに畑に行ってとってきたものです。それを家族に手伝ってもらって袋詰めしました。ふれあい市まで持っていき、受付をしてもらってしばらく待つと開場です。そこで私もお買い物です。欲しかったごぼうとパンパンに張ったいきのいい緑ナスを手に入れました。どちらも100円台のお得なお買い物です。9時半から11時までの市なので、11時過ぎに撤収に行きます。ピーマンと空心菜が残っていました。ピーマンはもっと安い80円の袋があったのでそちらが売れていたということでした。空心菜は当地では珍しすぎてみんな敬遠していたそうです。だから宣伝を兼ねてそこにいた友達にさしあげました。でも、たくさんあったキュウリが誰かに食べてもらえたからうれしいです。それに種代だけでも頂けたから嬉しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント