ソラマメ・エンドウは11月上旬


画像
いい天気が続いています。時々曇るので洗濯物を仕舞ったり出したりしていますが、雨は降っていません。この土日の休みは、玉ねぎの畝つくりに明け暮れしました。
 玉ねぎのためにエンドウの種蒔きを忘れそうでした。ソラマメは1日に蒔きました。膨らんでおしりを持ち上げて割れています。きっと根が出ているのでしょう。芽が出るには時間がかかります。大きな種なんだからエネルギーもたくさんいるのでしょうね。でも、この一袋は少なかったので、もう一か所村内畑に植えたいなあと思って「おたふく」を買ってきました。用意ができ次第植えます。
実エンドウはたくさん自家豆があると思っていたらなんと13粒しかありません。これも買ってこなければなりません。ちょっと遅れていますね。スナップエンドウは砂畑のソラマメの横に植えました。これはこれだけでいいでしょう。買っていた絹サヤは忘れていてまだ植えていません。これは今日村内畑に植えます。
 ソラマメ・エンドウは11月の上旬で、玉ねぎは中下旬だと記憶していたのですが、周りの玉ねぎが早くなってきたので私の頭が狂ってきていますね。
 我が家はソラマメもエンドウ豆も一度しか豆ごはんにしないので、おかずに使うのはたくさん要らないし、そんなで、たくさん要りませんが、私が豆が好きなのです。それに野菜がない時にこれがあると何かと重宝するのです。ソラマメの茹で豆も食べてみたいです。おいしいという評判なのでね。農家はおいしいものを食べられるのが特権ですね。

この記事へのコメント