電気柵の失敗でブロッコリーがやられた


画像やられました。楽しみに育てていたブロッコリーが見事に食べられてしまいました。葉がありません。芯を食べってしまっているものもあります。周りは鹿の足跡がいっぱい。
玉ねぎ「もみじ」を植えてからここには来てなかったのです。だから見落としていたのでしょうか。いいえこの数日は鹿の乱行がはなはだしいのです。この畑でで大根の葉を食べられてしまったとか。あちらの畑で白菜を片っ方ばかりかじられているとか。豆はみんな食べられたとか。・・・・鳴き声も良く聞かれます。たくさん一緒に居る所もみました。周りは電気柵しているのに・・・みんな不思議がるのですが、そしてうちも入られてしまいました。いったいどこから入ったのだろう。不思議です。電気柵の出力の光は点滅していたのですが・・・・・・
 ぐるりと畑の電気柵のところを回って点検してみると、一か所一番東側のところが電気柵の電線が切れています。ここを切って入ったのです。ということは、電気が通ってなかったということです。残留電気を見ていると確かにあります。昼間も通るようにしてみると、チッチッチと電線に草がかかると音がします。電気が流れているのでしょう。ではなぜだろう。もう少ないので一番遠い東の方に電気が流れていなかったのかな?不思議で仕方ないけど、電池を買ってきました。単一で8個要ります。でも、まだ電気があるのに替えるのももったいないなあと思案していると、ふと横の電線を見ると、バッテリーから電気を電線に流す白い線がありません。おや!これはどこだったかなと探してみると、草むらの中に落ちています。ええええええー電気は出ていたのに電線に流れていなかったの?チッチッチといっていたのはここから電気が流れ出ていたのか。アースの方は黄色い線で長いのでよくわかるのですが、こっちの線は白色で短いので気が付きませんでした。針金のところは少しなので風に吹かれて揺れたりしたら電線から外れてしまうのです。原因はこれか。これで電流は流れるはずだ。早く気が付けばブロッコリーも食べられずに済んだのに。被害はブリッコリー、ミズナ、ジャガイモの葉、ネギも少し、葉ボタンも少し、白菜と大根が無事なのはよかった。高菜は苦いのでしょうか。小さくて柔らかくてたくさんあるのに食べていません。ああ、くやしいな。
 それでも芯が残っているのもあるので、念のため寒冷紗をかけて新しい葉が出てきて蕾が付くのを待ちましょう。ということでネットをかけておくことにしました。せっかくなのでその周りに菊菜の種を蒔いておきました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント