白菜「王将」定植


黄白菜の次には、白菜「王将」の苗つくりをしました。小さなポットに3粒ずつも入れてそれが順調に芽を出したものだから、「狭いよう」と言っていました。しかし、植える所が作ってないのでちょっと置きっぱなしになっていました。さすが10月になったら定植してやらなっては、ということで、中島畑にやってきました。
画像一つのポットに3苗育っているのもあります。そんなの本当は一緒に植えて根鉢を崩さない方がいいのですが、みみっちい私はつい分けてしまってそれぞれ植えてしまいました。場所はカ畝の下の方で白菜畝のところです。
画像
カボチャを植えていたところですが、このカボチャは水につかってしまって全滅してしまいました。防虫ネットの長さに合わせて植える長さをきめて真ん中に筋をつけました。鍬で表面を耕しました。台風の水を吸っていて土は柔らかく頼りないような感じです。そして30~40センチ間隔に穴を開けました。
画像その穴の中に3分のⅠ握りの「やさい名人」という有機肥料をを入れて土をかぶせその上に苗を植えました。そして苗と苗の間にも「やさい名人」を入れて土をかぶせました。ここには肥料を入れてなかったのです。白菜一列ではちょっと狭い畝になってしまうので、もう一列春菊を蒔こうと思ったのですが、シュンギクの種がなくなっていました。だから「ソロモン法蓮草」を蒔きました。
画像

掛けるネットは防虫ネットがなかったので、ちょっと狭い幅の寒冷紗を掛けておきました。ポールもなかったので稲の苗つくりの時のものを使いましたから小さくて低いです。早めにネットを取らなければなりません。
画像白菜の方にポールをかけたのでホウレンソウの種蒔きした方は下がってしまいました。でも、ほうれん草が発芽したらネットは取ってみます。それで虫が来るようならまた何とかします。
村中畑にネットをして育てた黄白菜が大変なことになっています。中の草が大きくなってきたのでネットは剥がして草取りをしてまたネットをかけたら、虫が入ったのでしょう、すごい黒い虫にやられてレース状になってしまいました。今日の午前中に灰を思いっきりかけておきました。夕方見ると、灰のない葉にいっぱいの黒い虫!また今年も無農薬栽培はダメになってしまうのか。明日から虫取り作業が始まります。今日植えた白菜はどうなるかなあ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント