白き芽は未来に向かう里芋の目


暖かい日でした。25度ありましたからねえ。汗ばむ陽気です。
サトイモ、ショウガ、ヤーコン、アラブイモの芋たちを植えました。
みんな中島畑の短い畝に植えました。
最初は、里芋「赤芽大吉」です
画像

白い芽が出ています。赤芽だから先の方は赤いです。
画像

芽の出た子芋を13個です。親芋も3個植えてみます。
全部で16個埋めました。これで1畝です。50㎝以上離しました。
次の畝は、ショウガとヤーコンを植えました。
ショウガは、大きな塊になっているのは分けました。
画像

10片です。どれにも芽がついています。これは30㎝ぐらい開けて埋めました。続いてヤーコンを植えます
画像

たくさんの芽が出ていますから、分けていくのですが、力を入れて芽を落としてしまったものもあります。でもたくさんありました20個ぐらいだったかな。これで1畝終わりました。
次の畝はアラブイモです。山芋の一種です。これはまた芽が出ていません。芽出しをしてから埋めた方がいいかもしれませんが、もう面倒なので、今植えてしまいます。
画像

8個埋めました。その前にサツマイモの芽出しをしようとサツマイモを埋めておきました。籾と土を混ぜてサツマイモを並べ、軽く土を掛けて、その上に赤い和紙を載せて保温しておきます。芽が出たら和紙を取ります。
アラブイモは蔓になるので60㎝以上離して埋めてあります。
画像

こうして、3畝に芋類たちを埋めました。
この農作業をしていると、隣の畑にこの前ここを鋤いてくださった渓さんの奥さんが来られて、「ダリアの球根、要りませんか」と聞かれました。「うちはダリアを育ててないので、もらえるものならいただきます」というと「たくさんできて困ってしまっているんです。よかったらもらってください」ということで、これまた芋の仲間のような球根をいただきました。
赤白のダリア、白いダリア、黄色いダリア、の3種類をいただき、一番東側の横になっている畝に埋めました。ダリアとほかの芋たちを間違えてはいけないからです。特にヤーコンはダリアの球根に似ています。
これで今日の午前中の畑仕事は終わりました。12時をはるかに超えて1時近くになっていました。おなかがすいたです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ものぐさ太郎

    ズバリ聞きます。芽の出たサトイモは美味しいですか?と云うのは畝を作っていたらAさんから「余ったら食べればいいよ」と種芋を貰いましたが芽がでたやつその数なんと125個それ以上かも知れません。品種は土垂れです。畑が隣同士なので凄く困っています。ジャガイモが一段落し一難去ってまた一難という気持ちです。種芋については同時進行でお願いします。赤芽大吉だけがイノシシの被害に遭ったという話を聞いているので数株にするつもりです。
    2017年04月16日 23:02
  • 春ばあ

    ものぐさ太郎さんの畑の隣の畑の持ち主さんは、上手に里芋を保存されていたのですね。たくさんの里芋が無事冬を越したのですね。私は保存したものすべてを種芋にしてしまいましたから、食べることはできませんでした。したがって味はわかりません。でも、以前残った種芋を食べたことがあるような気もします。芋が固くて皮をむくと白くて、しっかりとしていたら美味しく食べられるのではないでしょうか。私は赤芽大吉が親芋も子芋も美味しいので、これを代々よさそうなイモを選んで種芋にしながら植えていってます。
    2017年04月17日 20:39