秋晴れの畑三昧あきこない


素晴らしい秋晴れ。写真に撮りたいが、カメラは夫が旅行に持っていっちゃった。
今日は邪魔者は誰もいない。何の行事もない。何の予定もない。素晴らしい日曜日
畑三昧の日曜日。
娘や孫たちが、鍋底畑のサツマイモを全部掘り上げました。この畝は肥料けが少ないのでちょうど手ごろなのが入っていました。もう一畝、大きくなった蔓を切って挿した畝にも芋が入っていました。でも、こっちは小ぶりで焼き芋にちょうどいい大きさです。春ばあちゃんとしては、今日のぐらいがちょうどいい大きさです。お昼までかかって掘ったサツマイモを洗って、干しました。この前掘ったのは大きすぎて困っています。この大きいのは文化祭で売ってしまうことにします。

早く昼飯を食べて、春ばあちゃんがまず行ったのは、村内畑。
初めっから防虫ネットを掛けていた白菜ブロッコリーの畝のネット外し。中で草が生えているし、チョウチョもいるし、虫もいるようなので、ネットなしにして、虫取りは手ですることにします。草取りをしていると、やはり夜盗虫でしょうね。気持ち悪い模様の芋虫がいました。モンシロチョウも2羽この中に入っていました。きれいに草を取り土を寄せてまっすぐ立たせておきました。
これで防虫ネットをしている畝は無くなりました。
ウの大根の所を草取りをしながら間引き、土寄せもしておきました。
お盆用の菊を作っている所も草ぼうぼうだったので、草を取り、菊は新芽が出てから新芽を移植するので、その畝の北側の菊だけ残して、南側は鎌で耕して、「のらぼう」 という菜花を2列にして蒔きました。初めて作る野菜です。春先にトウが出るのでそれを摘んで食べるのだそうです。途中の葉は硬くておいしくないそうです。このエの畝は春までさわらない畝です。
その先のオの畝はまだトマトが生っています。下は草ぼうぼうですが、草を取ると寒そうなのでそのままにしておきました。

次に砂畑に行きました。トマトの後にモロッコ豆を植えて今も生っているところがあります。その先はトマトを撤収したまま、ピーマンがまだ生っているスの畝です。ここに実エンドウを蒔きました。これは実験です。モロッコ豆やピーマンがまだ現役なのに、エンドウを蒔いて小さい芽のうちに冬を越させるにはこの現役の茎たちが防風の役目をしてエンドウを守ってくれるのではないかというものです。また、同じモロッコ豆の続きにエンドウ豆のマメ科同士を飢えても育つのかという実験です。
30センチぐらい空けて、2.3粒蒔いていきました。この実エンドウは自家採種のエンドウです。ほんとはツタンカーメンをしたかったのですが、持ってきた手提げには入っていませんでした。だから普通の緑豆です。

今日はたくさん仕事をしました。この後家の前の草刈りもしましたよ。でも、日の入りが早い。太陽が西に傾いたと思ったらすぐ暗くなってしまいます。
今日もご苦労様でした。

ダイコンの間引き菜が少しだったので、もらった菊菜と一緒にして、胡麻和えにしました。菊菜だけだったらにおいの嫌いな子どもも、大根の葉が入っているので、食べました。大根の間引き菜の胡麻和えは、いつもだいすきなのです。娘のした今晩の献立はけんちん汁(けんちゃと言ってます)でした。サトイモや大根がたくさん食べられます。又サツマイモを油で焼いていました。サツマイモのいろんな食べ方を研究しなくっちゃあね。たくさん掘ってきたから。それからキャベツを煮ていました。お肉の汁がキャベツに染みて美味しかったです。土曜日日曜日は、娘が料理してくれます。私のした料理は胡麻和えだけでしたからラクちんでした。だから今日は畑三昧の日でした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 元房総球児

    私も正直家内が不在の場合ビューティフルサンデーですがこういう日はあれも これもと気分が高まりあまり畑仕事ははかどる事がありません。初めて玉ねぎを栽培した時ゴルフボールより小さめだったので引っこ抜いては捨て引っこ抜いては捨て放りぱなしにしましたが一体どんな味だと一個かじったところピリッとしその味に感動し捨てた玉ねぎを拾い集め家内に面倒かもしれないがとにかく皮剥いて刻んでくれと頭を下げました。以上が玉ねぎの思い出です今草に隠れ苗が判別できません。なんとかなるでしょう。私は消毒もマルチもトンネルも一切しませんとにかく自然任せですようはものぐさなんです。環境が許すなら籾殻でじっくり焼いたサツマイモも美味しいです。時間がかかりますが。
    2016年11月02日 22:25
  • 春ばあ

    コメント遅れてごめんね、元房総球児君。
    ゴルフボールのような玉ねぎは、一皮剥くだけでそのまま使えるのでラッキーなのですよ。切らなくてもいいでしょう。そのままカレーに入れたり、肉じゃが風に煮込んだり、煮ものに使ってもいいでしょう。これからは絶対捨てないでね。タマネギの苗は草に隠れてしまうと、消えていってしまうので、ネギ類は面倒でも草取りだけはしてくださいね。サツマイモの籾の中の焼き芋は、美味しそうですが、時間がねえ、問題ですねえ。
    2016年11月28日 20:29