半袖に半ズボンの子も芋植える


子どもの日なんですね。子どもの頃はうれしかったですね。今日は私たちが主役だと威張っていましたね。柏餅もおいしかったです。今は家で作らなくて、買ってきました。これもおいしかったです。
そして、立夏。全国的に夏が来たのです。
夏は実物野菜がたくさん食べられますね。と言ってもまだ蒔いてないものもあるので急いで蒔かなくっちゃあ。
今日は根物をがんばりました。
画像

黄金ショウガです。黄色で栄養も大ショウガよりパワーアップしたもの。買いました。大ショウガはちょっとしなびてしまっています。
画像

黄金ショウガを7片、大ショウガを5片植え付けます。村内畑のチです。花盛りキャベツを撤去しました。
画像

急いで溝を切り、その中に油粕・牛糞を投入。
画像

隣の畑との境にある畝なのです。黒いのは隣の畑に植えてあるクリの木の影です。ちょっと日当たりが悪いのでショウガに良いかなあと思ってます。栗の木なのでイガが時々落ちていて、痛い芽をする時がああります。
この溝施肥の右側に12個穴をあけて、ショウガを植えました。深さ5センチぐらいかな。枯草を掛けておきました。
同じようにして、アのところに里芋を植えました。里芋は赤芽大吉です。これは親芋も子芋も孫芋もみんな美味しく食べられるのでとっても便利でありがたいです。
冬の間、もみ殻を入れた発泡スチロールの箱で寝かせていました。春になって起こして、砂畑に埋めて芽出しをしました。白い目が出てきたので、いよいよ植え付けです。
画像

元気な芽が出ています。根もたくさん出ているものもありました。
画像

芽出しように埋めていたところが砂畑でよかった。さすが砂畑、掘り出すとき楽でした。芽も根も傷つけずきれいに掘り出せました。
ここも、菊菜をざっとかたずけて、溝を掘り、油粕と牛糞を入れて、この溝の左側に溝を掘り、これらの里いもを20個植えました。
画像

画像

こちらはショウガと反対側の隣の畑との境の畝なのです。お隣の畑はまだ今のところ何も植えてありません。隣との境はミニ耕耘機が走れるぐらい間を空けて畝を立てています。
この後芋の溝を埋め、均して、枯草を掛けておきました。サトイモやショウガはゆっくりと芽を出すので待ち遠しいです。
ほんとうに畑三昧の立夏でした。ありがとう太陽さん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント