サツマイモ芽出しをするため身を清め


サツマイモを家の中にとっておいて、冬の間にいただこうと思っていましたが、やはりそれぞれの旬に食べるのが一番おいしいのですね。確かにちゃんと残っていてくれたのですが、皮をむくとすぐ黒くなってしまいます。すぐ水につけていると、白いままですが、煮てみるとやはり黒っぽくなってしまいます。お正月の栗きんとんの頃はまだこんなことはなかったのですが、2月を過ぎるともう美味しくありませんね。でもそのまま台所のガスの近くの暖かいところで残っていたのです。ほかの所のサツマイモはもうブスブスになっていましたが、ここのは硬くてしっかりしています。部分的に腐ったようになっているところもありますが、生きているようです。
 そこでこれでサツマイモの芽出しをして、苗を取ることができないかと思いました。今年の苗はもうJAに注文してあるのですが、今年は少なくしています。それは、JAは早く持ってくるので早めに植えて、茎が伸びたころその芽を切って挿し芽するとまたそれで芋ができるのです。そうしようと思っていたのですが、もしこの芋から芽が出てそれを切って挿し芽するといいのだったらお得です。
 だから、チャレンジ
画像

moriさんのブログを参考に温湯消毒します。47度のお湯に30分間つけるのだそうです。
画像

ところが、やり始めたら用事が出来ちゃって出かけなければならなくなりました。5分ほど47度で浸けていたのですが、後はガスを消したので冷める一方、帰ってきたのが2時間後、冷めてしまったお湯から芋を出して乾かしました。さあこれで消毒できたのでしょうか。
画像

これを畑に埋めていこうと思いましたが、畑では食べられてしまう可能性があります。里芋の芽出しに埋めていた里芋が影も形もなくなってしまっていたのですから、そこで発芽するまで発泡スチロールの中で育てることにしました。モミを敷いて、土を入れて、芋を並べ、その上にまたモミを敷きました。暖かくしておけば、芋の栄養分で芽が出るでしょう。
画像

ほんとかな?またまたお楽しみ。

この記事へのコメント

初めの1歩
2016年04月19日 06:07
春さん、おはようございます!

サツマイモはこの郷の芋掘り大会のがまだ残ってると思いますが、この方法で復活出来るとは!
ジャガイモもこの方法で種イモを買わなくて行けるのかな?
どちらも植える場所が無いので植えてませんが、
これなら数本でも植えられますね。
2016年04月19日 22:04
初めの1歩さん、笑ちゃった。そんなにうまくはいかないですよ。ジャガイモは種イモを埋めてそこから芽が出てそこから根ができてその根の先が膨らんででんぷんを貯蔵するので芋ができるので芋を埋めるだけでいいのだけど、サツマイモは挿し木みたいに芋から伸びた茎を切って地に挿します。だからサツマイモの芽が伸びて長くなったら30センチぐらいの長さで切って、それを苗にして半分の15センチぐらいを地面に斜めに挿します。サツマイモを埋めてそのままにして芽が出て、葉を茂らせてもダメですよ。面倒でもさし木のように茎を30㎝切り取ってそれを挿してね。
初めの1歩
2016年04月20日 08:17
春さん、ありがとうございます!
こんな初歩的な事も知らないで菜園をしてます。
サツマイモ、今回は干しイモにするのも失敗しました。

極早生玉ねぎもトウが立って、それは除きましたが、
どうしたら良いのか迷ってます・・・
春ばあ
2016年04月21日 22:19
初めの1歩さん、がんばってね。干し芋は私も今年失敗して2度目にうまくできました。でも、歯が悪いばあさんには硬くなりすぎてしまって孫が食べるばかりになりました。タマネギの薹立ちはタマネギに勢いがありすぎるってことなんですよ。育ちすぎてしまったのです。少しぐらい薹立ちのある畑のタマネギの方が大きくていいタマネギだということですよ。春ばあはあまり肥料をやらないので薹立ちはしませんが、その代り小ぶりです。まあ長持ちして中が腐らないからいいのですが、それぞれの良さがありますよ。いろんブログや本で紹介してありますがいろんな方法がありますね。何年かやってみて自分の畑に合ういい方法を見つけるといいですね。周りの人の畑を見たり聞いたりしてやって見ながらほかの方法も試してみたりして・・・焦らないで、できた物をありがたく頂いて、おいしかったらそれでいいじゃないですかね。
初めの1歩
2016年04月22日 05:58
春さん、暖かいお言葉ありがとうございます!
諦めずに来年も挑戦しますね!