朝早く 墓参りして ヒルつける


14日の朝早くそれぞれのおうちの墓参りに行きます。
前日そして早朝に雨が降ったので木々が湿っています。
お墓の前で線香や水を供え、拝み、前日立てた花を直したりしていると、帰るときになって手にヤマビルが食いついていました。

雨の後の湿気た日に田畑に行ったり、山に行ったりすると足や手に山蛭がくっついて、静かに血を吸っています。
この頃は晴天続きだったので、すっかりヤマビルのことを忘れていました。
急いで家に帰って、塩をヤマビルに降りかけました。ぽろっと落ちて塩にまみれて苦しんで小さくなってしまいました。幸いくっついたところだったので血を吸われていませんでした。
お墓は山の斜面にへばりつくようにして作ってあります。もちろんシカが通っているところです。だからヤマビルもたくさんいるのです。

ヤマビルに食いつかれたら、慌てて無理やりはがそうとしてひっぱたりしてはいけません。吸い口が蛭の体から離れて吸い付いた人の皮膚に残って病院に行ってとってもらわなければならないことになります。塩か酢を振りかけます。すると蛭は委縮してぽろっと皮膚から離れます。
又離れたとき、血を吸っていると委縮しながら血を吐きます。もちろん人のはだからも血が出ます。この血は上手に拭き取ってください。蛭から出た血を自分の肌につけないように拭き取ってください。決して目に入れないようにしましょう。目がつぶれることがあるそうです。自分から出ている血はなかなか止まりません。血が凝結しにくい成分を蛭が入れているからです。しばらく包帯が赤くなるかもしれませんが、包帯かバンドエイドで押さえておきましょう。しばらく痛痒いですが、掻いたりしないように我慢します。
ヤマビルのいるところに行くときは、長靴に長袖長ズボンで肌を出さないようにしましょう。そして長靴の上の方や手、首に酢を塗っておきましょう。酢のにおいを嫌がって付かないようです。
ヤマビルよ家のスプレーのようなものを売っているそうですが、いつも使うには高いので、酢を塗るか酢の代わりに石鹸をこすりつけておくのもいいそうです。

今回は野菜のことではなく、山里の辛さを知ってもらいました。10年前にはこの辺りにはヤマビルなんていませんでした。シカの体についてその生息地が広がってきているそうです。今ではみんな軽トラに塩の袋を持ったり酢のスプレーを持ったりしています。初めはくっつかれたら大騒ぎしていましたが、その時は痛くもかゆくもないので冷静に行動できるようになりました。
まあとんだ墓参りになりました。都会から帰ってきた人にくっついたら、きっとびっくらこくだろうにゃ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント