わが畑 夏から秋への衣替え


人間はまだティシャツ一枚ですが、畑はもう夏衣装を脱がせています。
ズッキーニも抜きました。第一弾のキュウリも取りました。キャベツやブロッコリーの残っていた茎や根っこも取りました。明日大玉トマトも取ろうと思っています。
初めてのズッキーニ栽培は失敗しました。初めはかわいいのができていたのですが、雨が続いたときに葉が黄色くなり倒れてしまいました。その後、晴れが続き、元気になってきたのですが、花は咲きません。初めの頃に収穫した時作ったズッキーニの料理は不評だったので、その時のコメントでろこさんに教えてもらった油で焼くシンプル料理をしてみたのですが、大人にはよかったのですが、孫はやはりいまいちということで、来年どうしようかなと思案するところです。でもズッキーニは道路脇の畑に作ると「あれなあに」と聞かれたり、「ズッキーニ作っているの?」っていわれたりと話題性があります。見栄えもする葉なので、ちょっと見栄を張るにはいいかななんてやましいことを考えています。
画像

 さて、伸びに伸びてる草は昨日歩行用の草刈機で短くして、今日ミニ耕耘機で耕しました。
更地になった畝ができました。ここに秋冬用の野菜(白菜。大根等々)を植えていきます。
ミニ耕耘機で耕したといっても、草を巻き付けて耕しているので上の方5センチの深さだけを軽くほりませているようなものです。
どの畝に何を育てるかを決めたら、鍬とレーキーで草片やゴミや小石を取り除き、土をよく耕して種まきをします。秋の苗つくりは畑でします。白菜大根など大抵は直植えします。
今作っている苗はキャベツとブロッコリーとカリフラワーです。キャベツだけ芽が出ています。
秋の畑は夏のような立体感がなくなり、平面に野菜ということになります。
画像

村内畑では、今は3回目の7月植えキュウリとオクラが突っ立っています。そうそう、ほかの畑では、里芋とアラブ芋が盛り上がっています。
「こうのとり」宇宙ロケット、打ち上げ成功おめでとう。
コウノトリのつうちゃんも喜んでいるでしょう。
 はい、とっても嬉しいです。日本の科学技術の確かさを世界に示すことができ、宇宙ステイションで物資補給を待っている宇宙飛行士さんたちの力になれたのですからね。こういう科学技術力で世界に誇れるのは素晴らしいことです。
でもつうは鳥ですから、宇宙に出たことがないのですよ。お空は飛べるのですけどもね。夜空をあおいだこともないのですよ。鳥目だから夜はダメなのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント