精米機 糠を出す人 もらう人


秋の刈り取りの時です。おいしい新米を食べようとみなさん精米するでしょう。
すると、自動精米機の所に行きますね。ということは、そこには米ぬかがたくさんできている。
ということでコイン自動精米機の裏手の「ご自由に持って帰ってください」と書いてあるドアを開けました。
初体験です。
糠は自分ちの精米機から出る分と、時々知り合いの精米所からもらう分とで肥料としていましたが、
このたび、もっと欲しいと思って、コイン自動精米機の「ご自由にお持ち帰りください」が気になっていたのです。
ありました・ありました。
精米するときに出たぬかがたまるようになっています。新しいぬかがいっぱいあります。掻き寄せ棒と塵取りが用意されています。塵取りで糠をすくって持ってきた袋にいっぱいいれました。ヌカといえど重いです。でもできるだけ多い方がいいので、袋いっぱいにいただいて、帰りました。
ありがとうございます。
帰ってから早速ぼかし肥料作りをしました。
大きなたらいに、米ぬかともみと油粕とを同量ぐらいに入れ、喫茶店からもらってきたコーヒー糟小さい袋いっぱいと混ぜます。これにEM菌と糖蜜を山水に溶かしてまぜたものを入れて、しっとりしてくるまで混ぜます。軽く握ると塊になり手を離すとばらばらになるくらいの固さに水分調節して、漬物樽の壊れたものに詰めておきます。味噌を作るときのようにギュギュっと空気を抜くように詰めます。一番上にぬかだけを敷いて糠の蓋のようにします。そして本物の蓋をして、1ッか月ほど置きます。
 たくさん米ぬかがあるので、二樽作りました。今植えた野菜たちが大きくなるように11月ごろから使えます。
それでも余った米ぬかは、油粕と混ぜて、今の苗たちに追肥として使います。
たくさんの米ぬかをいただき、十分な肥料を作ることができました。
精米機さん、ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント