ごろごろと 草刈るたびに スイカかな


最初になった土手下畑の黒小玉は何者かにとられてしまいましたが、
義母畑に植えた苗からはなんとたくさんの夢のようなスイカが取れました。
それがこれです。
画像

スイカは黒小玉だけでは物足りなくてやはり大玉が食べたいと種を買ったのです。
そして、土手下畑に植えても余ったので、この義母畑に植えたのでした。
それがここが唯一のスイカ畑になってしまうとは。

今年は、初め、土手下畑に残った唯一の大玉スイカを食べました。
その後は、義母畑になった大玉スイカを食べています。
でも大きいので、半分に切って冷蔵庫に入れ、あと半分は玄米保冷庫に入れています。
保冷庫は8度ぐらいなのでそう長くは入れておけません。
昔はもっともっと食べられたのに、年を重ねると普段はそんなに何切れも食べられません。
でも切ったら、毎日いただいています
畑仕事の終わりに水の代わりに食べるともう最高ですね。
むしゃぶりついています。その時は何切れでも食べられますよ。
でも肝心のお盆の頃は雨降りで取りに行けなかったので、あまり食べていません。
画像
さあそのスイカ畑がもう草で被われているのです。
スイカはまだ草の中にありますが、どれももう熟れている様子。
だから今日みんな収穫して、草刈りをしてしまおうと思いました。
いつまでも置いておくとその場で割れて腐ってしまいますから。
端から草を刈りはじめましたが、少し刈っていくと、
「おっ、ここにもある」
「あっ、ここにもなっている」
とうれしい悲鳴。
画像

中にはツルから切り離して横に置き直したとたん、パリッと音がしてヒビが入るよく熟れたスイカもありました。
ジャーーーーン
軽トラに乗せると、このとおり
うれしい悲鳴の意味が分かるでしょう。
画像

反対側から撮ると
画像

とても我が家だけは食べられるスイカではありません。
その後、夫が草刈り機(これは刈払機)で草を刈ってくれました。
これで秋植え野菜の畝ができます。
画像

でもこのたくさんのスイカどうしましょうか。
今日は地蔵盆、お地蔵様にお供えして、
友達にメールして取りに来てもらい
実家に電話して取りに来てもらい、
先輩のおうちにお孫さんが来ていると思ったので持って行き、
かなり少なくなりました。
お義母さんがお世話になった方にあげたいと言いますので
持っていったのですがお留守で、持って帰りました。
でも、多分美味しいと思いますが、熟れているのか、熟れすぎているのかは
割ってみなければわからないので、もし期待はずれだったらごめんなさいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント