圧雪に負けてなるかと小松菜と


たくさんの農園の便りは雪の便りになっていますね。
今までそんなに降らなかった所の地は、雪の重さにビックリされていることと思います。
降っているときはヒラヒラと舞って、きれいでふんわり浮いている妖精のようですが、
積もると雪と雪がくっついてそれに水分を含んできて重くなります。
また凍ってしまうと、融けるにも時間がかかるようになります。
雪の恐ろしさは経験してこそ実感できるものでしょう。
野菜達は雪の下になってこの重さに耐えています。
雪が止んだので、不織布を被せているところが心配になって畑に行きました。
土手下畑はほうれん草小松菜のところに不織布トンネルをしています。
画像

画像雪ですっぽりと覆われています。かすかに畝があることわかります。
作業開始。
鍬で畝の上の雪を取り除きます。不織布なので破らないようにして、そっと右からと左からと落としていきました。
だんだんと下の不織布やダンポールが見えてきました。
今度は、手で細かい雪を取り除きます。
不織布を持ってはじいたりしながら落としていきました。
ダンポールは起きようとしているので、上の雪が無くなったらだんだんにふくらんできました。
画像

雪の中から、トンネルをした畝が出てきました。
やわらかいダンポールですし、かけているのも防虫ネットを半分と不織布一枚だけなんです。
だから雪が積もったらぺっチャンコになるのです。
中の野菜もペッチャンコになっているでしょう。
カメラを中に入れてみると、
なんと小松菜は緑鮮やかにして、にっこりわらってくれました。
これはタキイ菜々美ちゃんだったかな。奈々子ちゃんだったかな。奈津美ちゃんだったかな。
画像


さあ次は村中畑のニンジンを救出だ。
ということで、村中畑にやってきました。
おや、たくさんの足跡が付いていますね。画像
三つの跡は鳥かな?
丸いようなのはいたちかな?
さてニンジンの畝はどこだったかな?
ここも雪野原。
かすかに雪と地面が離れている所があります。必死で耐えているダンポールたちの力です。
早いとこ雪をどけてあげますよ。
同じように鍬と手で雪を取り除きます。
画像
こんな作業をしながらいろんなことを考えます。
春ばあちゃんは農家で育ちましたから両親が田畑で働いているのをみてきました。手伝ってきました。
今ののんびりした春ばあちゃんの作業を見て、亡くなった両親はどう思うでしょうね。
あの頃のお父ちゃんお母ちゃんは何を思って農作業をしていたのでしょうね。
みんな朝早くから夜遅くまで働いていました。
冬は火のそばで藁を売ったり莚を作ったり、縄をなったり、竹細工をしたり、画像
そして出稼ぎに行く家も多かったです・・・・
さあトンネルが出てきました。ここも不織布トンネルなので寒いです。弱いです。
ニンジン達はどうしているのかな
カメラを入れてみると
画像
元気にしていました。
これがどのように育つのか。こんな冬のニンジン栽培なんてしたことないです、春になったら薹が立ってニンジンは育ってないかもしれません。でも、できるところまでやってみましょう。

やっぱり呑気な春ばあちゃんですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント