雪の船ツララをマストに庭の海


冷え込んでいます。雪は降っていませんが、寒くて外仕事はできません。
ところが子どもは風の子。
庭に出て雪を集めて大きな船を造りました。船首にツララを立てています。
雪だるまには飽きて、もうそんな大きなものを作る年頃になりました。

春ばあちゃんが作っていた玄米豆乳ヨーグルトがやっと出来上がりました。画像
固まるまでに5日ぐらいかかりました。
というのはあまり温めなかったのです。
今まで作っていたカスピ海ヨーグルトも、台所のちょっと高い棚に置いてそのまま固まるのを待ちました。
だから同じように台所のちょっと高い棚に置いておきました。
無調整豆乳が400㎖。
玄米が40g。
てんさい糖大さじ1
塩ひとつまみ
これらを静かに混ぜて、熱湯消毒した容器に入れ、紙で蓋をしました。
それから熱湯消毒したお湯があったので、この容器をその中に入れて湯せんするように温めました。
こんなことは余分なことでしょうが、あったかい方がいいのかって思って。
そして、棚に置いておきました。
時々動かしてみて、まだチャプチャプだったら固まってませんね。
きょうやっと固まっていました。
紙を取ってみると、上にちょっとベージュの膜があり、水が浮いていました。画像
そーとその膜を取ると生成りのような白さのヨーグルトです。
スプーンですくうと、ちょっと粒々の穴があるような感じです。
そうですねえ、お豆腐にすが入ったときのような感じです。
豆腐をグラグラ煮てしまったときの様な感じになってました。
玄米は下に沈んでいます。
においは何もしません。
食べてみると、とろりとしていますが、酢っぱさも甘さもありません。
無味無臭というところです。濃い味なんてありません。こくもうまみもありません。
画像

そのままぱくぱくといくらでも食べられます。
で、味が欲しいときは、何かをトッピングしたらいいのでしょうね。
ということで出来上がりました。
これを使ってヨーグルト和えをしたらと思い立ち、
賽の目切りのポテトサラダにマカロニを入れ、これで和えてみました。
味に塩コショウを入れてみました。
ちょっと味は薄く、物足りないようなのであとでポン酢を加えて食べました。
おいしかったです。
味の付いたものをサラダに入れるとよかったのでしょうね。
これからはこのできたヨーグルトを種菌にして、無調整豆乳に入れて作って食べましょう。
玄米に乳酸菌があるなんて知りませんでした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント