きさらぎや土の中を見てみたい


もう春かいなあ。
えらい土の上がほかほかしてきたぞ。
これじゃあ寝ておれんわな。何か血が騒いできたぞ。画像
うーーーーん。起きようかな。

まだ啓蟄になってないわよ。3月6日になってからもぞもぞしなさい。
地上ではインフルエンザが流行っているからゲコゲコはまだ土の中にいなさい。
春ばあちゃんはこの頃ゲコゲコのいる土の本を読んでいるの。
土の中にはいろんな微生物がいるんですってね

野菜の成長にとって有効な微生物いろいろ
病気を起こしたり腐らせてしまう微生物いろいろ
野菜にいいことも悪いこともしない微生物いろいろ
見えない小さなものからよく見るミミズまでいろいろいろ  にぎやかなんだよなあ。
そして、食べたり食べられたり、助け合ったりけんかしたり、手をつないだり殺したり
そして食べ物がいっぱいあると、たくさんの微生物が集まり、土の中が活発になり、
住みやすい土づくりをする。住みやすい環境を作る。作物が育つ環境になる。
まあ、にんげんのしゃかいとにているところもあるわなあ。というか、人間が似ているのかな。
その食べ物とは、有機物(落ち葉、枯れ葉、野菜の残さ、堆肥、草、わら)
それを食べやすくするのは、発酵した菌類達、土の中にいる土着菌
こうして有機物が微生物に食べられていくときに出る窒素を野菜はいただいて大きくなるんだよ。

根っこ達も微生物と共存共栄助け合っているんですね。
病原菌を殺してくれたり押さえてくれる微生物や菌類がふえる畑がいいわねえ。ゲコゲコの住む畑はどうなのかしら。
そうだ、2月の実験は「乳酸菌・納豆菌の発酵液・ボカシ肥作り」にしましょう。
豆乳ヨーグルト作りに挑戦して、市販の豆乳ヨーグルトを種菌にしたヨーグルトを食べてしまいましたので
1月30日に、次の段階である玄米豆乳ヨーグルトを作ったのです。
玄米と無調整豆乳とてんさい糖と岩塩を混ぜてできました。画像
静かに混ぜてこたつの中に入れておきました。
この混ぜたとき入れ物を消毒しなかったたり、岩塩をする時すりこぎのゴミが入ったりしたので、食用は無理かなと思ってました。なかなか固まりませんでした。多分豆乳を冷蔵庫に入れたままで使ったので冷たくなっていたからでしょう。でも、今朝こたつから出すと固まってました。一口食べてみると、不思議な味でした。ヨーグルトですが、ちょっと塩が効いているかな。表面は固まっていましたが、中はまだどろっとしていました。雑菌が入っているといやなので、やっぱり食べるのをやめて、これは畑用に使いたいと思います。画像
これを基にして乳酸菌発酵液を作り、ボカシ肥を作ってみようと思ったのです。
お米を洗った時のとぎ汁を取っておいて、ペットボトル2つに入れておきました。
それは、もう一つ 簡単に作れる納豆菌での発酵液とボカシ肥を作ってみたいと思ったのです。
とぎ汁の入っているペットボトルに、玄米豆乳ヨーグルトをスポーンですくって、5杯ほど入れました。画像
米のとぎ汁に牛乳を入れて置いても発酵するそうですから、とぎ汁にこのヨーグルトを入れておいても発酵するはずですよね。
そしてもう一つの小さいペットボトルの方のとぎ汁には、納豆1粒を入れました。画像
納豆菌はすごく強くて1粒で十分菌を繁殖させるでしょう。
できたかどうかはにおいで判断します。
腐ってしまったら腐敗臭。できたら甘酸っぱい発酵臭。
さてさてどうなるかなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • Tatehiko 

    一昨日・昨日と大寒の時期には程遠い暑さでしたね。
    丹後から豊岡を経由して京都に帰って来たのですが・・・本当に暖かでした。
    2014年02月03日 13:38
  • 春ばあ

    tatehikoさん、こんにちは。
    ほんとに暑いと言ってもいいくらいでしたね。でもまた寒くなりそうですよ。気をつけましょうね。例年この時分の豊岡は雪の捨て場所に困るのですが、今年は雪は探さないと見つからないほどです。不思議な年です。
    2014年02月03日 17:35