こうのとりの里かえる農園

アクセスカウンタ

zoom RSS カボチャ・スイカの行灯外し

<<   作成日時 : 2018/05/30 09:50   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0


今日は雨なので、畑にも行かずこうしてパソコンに向かっています。したいことは山ほどありますが、雨の日は畑では「ヤマビル」が待ち構えているので、行かないことにしています。一昨日したことを書きます。
画像
画像

カボチャやスイカにも行灯をして、寒さや風から守っていたのですが、行灯からはみ出してきましたし夜も暖かくなってきましたので、そろそろ行灯をとってもいいだろうと判断しました。ウリハムシが周りをうろうろして、はみ出したカボチャの葉を食べています。中に入り込んで繁殖しているのもいます。行灯があると、やっつけるのも困るので、いよいよ取ります。
はじめ中島畑のズッキーニとかぼちゃケイセブンを取りました。ここは部分的にウリハムシが食い荒らしています。無傷のカボチャもあります。この違いは何でしょうね。全部取り出すのはもしみんなやられたら困るので、まだ行灯から飛び出していない小さめの苗は行灯をしておきました。
砂畑の日本カボチャとスイカは写真をとりました。どちらも大きくなって、行灯の中でぐるぐる回りそうでした。周りにわらを敷いてやり、丁寧に行灯を取り外します。
画像
子蔓もできています。雌花が咲いていたようです。もちろん受粉せずに落ちてました。親蔓の摘芯をどのくらいでいたらいいのかいつも迷います。しなくてもいいものもあるようですが、した方がたくさん実がなり始めたこともあります。品種によって違うのでしょうね。もうしばらく親の摘芯は待ってみます。子蔓の様子も今は見えるので広げていきたいと思います。
画像


スイカは親蔓は摘芯しなくてもいいように書いてありましたので、放任で行きます。
画像
今まで行灯で守られた日陰から、いきなり暑い外に出たので、葉がしおれてしまいました。そこで根元だけにたっぷりと水をやっておきました。そしてわらで根元の周りを日蔭にしておきました。しばらくすると葉も元気になってきました。
隣のピーマンたちも行灯を外しました。臆病な春ばあちゃんはピーマンも半分だけ外してあと5苗は行灯をしたままです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カボチャ・スイカの行灯外し こうのとりの里かえる農園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる