続きの草刈りと里芋植え

昨日の続きで砂畑の水路の草刈りです。昨日刈った草は枯れて軽くなって量も減ってきました。それを片付けながら、水路の中に入って水路の壁側の草を鎌で刈りました。今日はいい天気でたくさんの人が田の方に出ていました。みんな田んぼの周りの草刈りや畔の補修や草刈りです。見る見るうちに広い田んぼの様子が変わってしまいました。みんな散髪をしたようにさっぱりとしました。私もその中に…

続きを読む

イチゴ苗いただきました

近所のおばちゃんが、 「畑の空いているところあるか?」と言われたので、 「いくらでもあるよ」というと、 「これうえておいたらおいしいみがなるで」と イチゴの苗をくださいました。 それまでに、うちの草の中のイチゴを何とか新芽らしきものを見つけて砂畑に植えていたのですが、苗を取ってから他の用事をしていて苗が弱ってしまい、うまく定着していないみたいで困ってい…

続きを読む

玉ねぎ苗とイチゴ苗

とってもいい天気になりました。といっても、朝10時にならないと暖かくなりません。それまでおうちのことをしています。10時から外に出たら、庭の枯草が気になって引いたり、米搗きをしなければと準備をしたりしているともう11時。それから村内畑に行きました。 おや、まあ、2.、3日来なかったら草がいっぱい。玉ねぎの苗の所です。 気が付いたら草を取るようにしているの…

続きを読む

わが畑花も実もある人生さ

昨日作った畝に夏菊を植え替えます。お盆のお花にと、毎年育てている夏菊。年によってはちょうどお盆の時になり重宝する年と、8月中旬のお盆に間に合わず咲かなかったりする年といろいろですが、咲いた後枯れてしまって、春になって新芽が出たのをずーっと何年も植え替えて使っています。 根っこの付いたままに植え替えするのですから、そして菊は丈夫ですから安心して植えました。い…

続きを読む

春霞心も晴れず重い雲

晴れてなくても、雨さえ降らなかったら、早く畑の準備をしなくては、何も植えられない。 村内畑に行ってみれば、なんかおかしいぞ。 黄色い樽が転がっている。 あっと周りを見ると、深い足跡、そしてこの樽の中に入れていたぼかし肥が散らばっている。 イチゴのマルチが足跡で破れている。 イノシシ君だ。 ぼかし肥をずーーーーと前にこの黄色い樽に入れて置きっぱなし…

続きを読む

白い花真っ赤なイチゴはあこがれね

昨日に引き続き、イチゴのマルチかけをしました。 昨日は、村中畑。今日は、砂畑。 やり方は昨日と同じ。ここは一列なので長い長い。 まず畝を確認して、マルチする防虫ネットを用意しました。長いので2枚合わせます。 草取りをして上を均します。 そして油粕を撒き、ざっと均します。 次に、ボカシ肥をやり、混ぜかします。 そして、防虫ネットを掛けます…

続きを読む

春風に浮かれ春ちゃん豆蒔いた

春らしい風が吹いています。洗濯物がひらひら飛んでいきます。 畑に出てみたくなりました。 その前に、泥水で仕込んでいたボカシ肥を点検します。 紙袋にギュッと入れていたのですが、固く縛ったひもをほどいてみると、 固くなってその形のまま無臭の状態で出てきました。 固くてほぐれません。三角ホー(手ぐわ)で思いっきりたたいてほぐしてみました。 飛び散る…

続きを読む

こわいよお、今ごろ苺おいしいぞ

びっくり、くりくり、くりっくり。 ダイコン曳きに来た砂畑。おや、赤いものがある、色づいた葉っぱかな。 なに!イチゴ!イチゴがなっとる。いちごがなっとる。 ほんとうに大きな苺が二つなっています。 これは孫ちゃんが「自分のイチゴは自分で作る」と、11月3日の文化に日に、去年植えたイチゴの子株孫株を来年実らせるために移植したイチゴ苗です。多分めちゃでかいイ…

続きを読む

孫は孫 自分でイチゴ育てるって

かわいい孫のためにと思って一昨日の11月1日にせっせと村中畑でイチゴ移植を励んだのですが、孫は孫で、自分でやってみると、今日の文化の日に、砂畑のところで移植しました。 この苗は去年孫が自分で買った苗で名前も「めっちゃでかいいちご」とか「すごくおいしいいちご?」とかいう変な名前のイチゴでした。そのイチゴが、ほんとうにでかかったのか甘かったのか忘れてしまいましたが…

続きを読む

孫います 畑に必ずイチゴ苗

子どもは野菜よりもイチゴが好き。わかっていますよ。 今年はまじめにイチゴの畝を作りました。去年は半分花を植えてその北側にイチゴを作るというふざけた育て方をしたので、イチゴも怒ってあまり大きくなってくれませんでした。その結果、ジャムも作れないということになり、さみしい朝食となりました。ことしは、ちゃんと畝にイチゴだけ植えます。 今年作ったイチゴの株を3株ほど残…

続きを読む

老いるほど イチゴ模様の スカートはきたい

今年はイチゴはプランターで育てますって紹介しましたね。 ここはとても日当たりがいいのです。 おや 何か白いものが、まさか 下にあるので摘んでみると やっぱり 「あきひめ」に花が着きました。 今の花はどうしたらいいのでしょうね。 畑だとこんなのは無視していたのでしょうね。 でもこのままにしておくと実になるのかしら。 寒いとハチも飛んでこな…

続きを読む

はじめての イチゴ大福 目が点に

毎年イチゴ苗は近所の方にいただいた苗から、ランナーを取り、自前で作っていたのですが、今年はイチゴ苗作りをしなかったので伸び放題になり、どれが長男苗で二男苗で三男苗かわからなくなり、みんな掘りかえしてしまいました。今年はお店で買うことにしました。そしてプランターで少しつまんで食べる程度に作ることにしました。いつもたくさん採れて、ジャムを作っったりしていたのですが、…

続きを読む