雪の朝 晴れた日中 曇る夕

目まぐるしく変わる天気。もう目まいがする。 凍った雪も一日で溶けて流れてしまいました。 で、畑に行けないので、今年の畑の計画をこたつの上で作りました。あれこれ考えました。 確定申告をしました。そして大きな赤字が明らかになりました。この大赤字を何とか埋めるべく今年はたくさん野菜を売ることを決意しました。現金にしなければ、今…

続きを読む

春一番味噌つくる部屋温かい

本年度みそ作りを始めます。 用意するもの 2月10日 米麹500グラム6個、800グラム4個、(6キロ買いたかったのですが、500グラムのが4個しかなかったの      であとは800グラムのを買いました。       塩、は豆の4割だから、2キロ400グラム必要なので、1キロの塩袋3個       板の酒かす、たくさん 2月10日 大豆を2升、保冷庫…

続きを読む

雪の畑 山からの足 空からの足

寒い冬はつうは暖かい南の地に来ています。春ばあちゃんお元気ですか。 NHK「ダーウィンがきた」を見ましたか。私、コウノトリつうが紹介されていましたでしょう。 今ごろはコウノトリたちはみんな暖かい方へ旅しています。渡り鳥ではないのですけどやはり雪の中では食べ物がないですからね。又但馬に帰りますよ。そちらは雪がいっぱいですね。雪景色は大好きですが、住むとなるとまず…

続きを読む

切られてもまた伸びてくれ玉ねぎよ

1月が終わってしまいます。今日は雨降ったりやんだり。 そこで、タマネギの苗たちに肥料をやりました。 特製ボカシ肥です。いつもはEM菌で作るのですが、今回は、畑の土で作ったものです。 畑の土を池の水で泥泥にして、糠や籾や油粕などに混ぜて発酵させたものです。 野菜を取ってきたら大根やニンジンに土がいっぱいついてきます。 それを洗ったときにとっておいて、その…

続きを読む

初雪やまたも降らずに東京へ

東京は、雪だ雪だ、大雪だ と、かしましいのに、こちらは雪ではなく雨降り。 なんともびっくりだ。例年雪が積もっているか、降り続いているか、なのに 1月の大寒前に雪を見ないなんて。東京で雪かきだ、除雪だ。なんて騒いでいるのがうそみたい。 全く変な天気だ。 全くおかしな地球だ。住む人間もおかしくなってきている。 なんとか自分の姿勢を保っていきたい。 そう思…

続きを読む

もやもやと胸の内なる今日の空

すっきりとした三が日の青空が嘘のように、今日一日、もやがかかってました。 洗濯物は乾かず、心も乾かず、と言っても喧嘩したわけでもないけど・・・ 今日は昼に孫がラーメンを作ってくれました。と言ってもインスタントラーメンです。     久しぶりに食べるインスタントラーメンはおいしいです。続くとまずいです。 だ…

続きを読む

青空に凧揚げる児なく風急ぐ

お正月とは思えないいい天気で、青空に雲が流れています。 洗濯物もよく乾きます。もったいないような天気です。 正月用にたくさん野菜も取ってきていましたから、畑に行く用もなく、今日はのんびりとしていました。 今年は、野菜を作るときもっと計画的にいつも野菜があるようにとぎれないようにしなくちゃあと思います。 そこで、今までの記録などをちゃんと用意して、今年の記…

続きを読む

初春の芽出た愛でたのわが畑

明けましておめでとう、今年も畑を愛して野菜を愛していきます 春ばあ 大空からおめでとう、夢を求めて羽ばたいて行きます こうのとりのつう 地中からおめでとう、見えない真実をつきとめる地中の探検家カエルのゲコゲコ 今年も三人をよろしくお願いいたします そして 今年から時々登場します。恥ず…

続きを読む

風邪退治食事で応援ばあの役

男の子が風邪をひいて高い熱を出しています。熱で、風邪のウィルスと戦っている子のために春ばあちゃんの役目は、風邪に効く食事を作ること、消化のいい食事を作ること、水分補給と栄養補給、体の温まる食事であること、食欲の出る食事であること、いろいろ考えて作ります。 高い熱で食欲なくぐったりしている第一日目は、昼はあったかいうどんにしました。軟らかい野菜を入れてとろろなん…

続きを読む

雨の日はこたつをくぐって本の世に

雨降りになりました。雨の日は雨の日の過ごし方があるのです。 こたつに入って、本を読みましょう。 こたつに入って、音楽を聞きましょう。 こたつに入って、繕い物をしましょう。 こたつに入って、眠りましょう。 こたつに入って、日記をつけましょう。 こたつに入って、コーヒーを飲みましょう。 こたつに入って、手紙を書きましょう…

続きを読む

たおやかな虞美人思えるネギの苗

タマネギをいよいよ植える時になりました。中旬に定植しようと思ってました。 でも、苗がごらんのとおりまだまだ小さいのです。 9月10日に種蒔きしたのですが、暑い日が続いて水不足が続いたからでしょうか。 大きくなってくれないままになっていました。 9月21日に種蒔きした黄玉ねぎと同じぐらいの大きさです。雨降りが続いたので今は潤っています土寄せして発育をと…

続きを読む

青臭いエンドウかじって下校道

エンドウはそのまま食べられます。学校の帰り道、遊びの途中、よくエンドウをかじって食べました。 青臭い中に甘みがあり、何とも懐かしい味です。 これも家庭になくてはならない野菜ですので、植えましょうね。 11月エンドウを埋めました。 砂畑に、スナップエンドウ。 去年トマトを育てた時の支柱をそのままにして去年の冬から今年の春、エンドウを作ったのですが、う…

続きを読む

遅ればせたっぷり雨でうるおい肌

イチゴを植えた時降らなかった雨が、本日振ってくれました。 おかげさまで、畑は潤いました。 でも、低気圧が通ると気温が上がって、なんと虫たちが復活しています。 あの黒いすぐ転がる小さい虫が、また大根や白菜を狙いに来ています。 またまた、あのペットボトル吸い取り器を使わなくてはいけないかな。 今日はネギの苗の様子を見に行っただけなのであのペットボトルを持っ…

続きを読む

孫います 畑に必ずイチゴ苗

子どもは野菜よりもイチゴが好き。わかっていますよ。 今年はまじめにイチゴの畝を作りました。去年は半分花を植えてその北側にイチゴを作るというふざけた育て方をしたので、イチゴも怒ってあまり大きくなってくれませんでした。その結果、ジャムも作れないということになり、さみしい朝食となりました。ことしは、ちゃんと畝にイチゴだけ植えます。 今年作ったイチゴの株を3株ほど残…

続きを読む

田や畑は耕し続けた芸術品

土手下畑の芋掘りをしながら、思いました。 田んぼや畑が作物が育つように石や砂利のない鍬で耕せるやわらかい土になっているのは、ここを作ってきた人たちがずっと世話をして野菜を作り、出てきた石を取り除き、土に栄養を入れ、性悪な根を取り除いていったおかげなのだと。もしその続いてきた耕作が途切れてしまったら、すぐに荒れ地になってしまい、一面ススキが原になってしまうことま…

続きを読む

台風は恐ろしきかな雲なのに

台風18号は大きな爪跡を残していきました。堤防が決壊して大きな被害が出て人々を恐怖の底に落としました。堤防と水位とはイタチごっこのようなものになっているといわれてきました。いくら堤防を高くしても降った雨を全て川に集めたならばそれはそれはものすごい威力になるのでしょうね。以前は川の上流から中流で降った雨はは溜められたり逃がされたりして、大きな川に短時間で集中して入…

続きを読む

雨の中傘をさしてナスぼりに

雨が降ってまるで秋がもう終わるみたいに涼しいのです。 体がへんになりそう・・・ 病気になる人が増えるのも当たり前ですね。 近くの人が二人入院していて、お見舞いに行ってきました。 雨では畑には行けません。 でも食材がなくなったので、裏の畑にナスを取りに行きました。 ナスとピーマンとトウガラシとオクラと・・・・・・そして インゲンがたくさんなっていまし…

続きを読む

お手上げだ雑草畑を埋め尽くす

砂畑と村内畑に秋の野菜を植えようとしている毎日。 そして続く秋雨。 他の畑に行けないまま半月が経つと、 鍋底畑は、こうなりました。 もう入ることさえできません。 何が植えてあるのでしょう。あの雑草の下には、サツマイモがあるはずです。 左の方には里芋とナスとカボチャがあるはずです。 見に行くことすらできません。 お手上げです。 でもまだ雨模様…

続きを読む

盆疲れ 長ーい昼寝で回復よ

土日に頑張ったのでしょうね。今日は眠くって眠くって・・・・ 蒔きものをしたので、気になって水やりに出かけました。 いつもならそんなに水は気にしないのですが、この暑さのことですぐ土が乾いてしまうからです。 一番気になるのは人参。ここにはたっぷりとやりました。 まだ発芽していません。ブロッコリーカリフラワーのところに発芽がありました。…

続きを読む

夏休みあと一週間の追い込みだ

長かった夏休みもあと一週間。 漢字は? 読書感想文は? 絵は? 自由研究は?  できているの? 親も一緒に追い込みです 8月10日の天気は? 絵は描いたけど色塗ってない! 子どもも必死です 春ばあちゃんは空を見上げて 「ああ夏が行く。秋の用意ができてない」 という我が家です。 いざ夏物撤去というときになって、雨の連…

続きを読む

葉の中に黄金の玉マッカウリ

午前中は暑くて蒸して蒸して息苦しかったのですが、午後昼寝から覚めると涼しくなっていました。 昼寝の間に大雨が降って外は濡れていました。 洗濯物は大丈夫。昼寝の前に取り入れていました。 お盆の疲れから今日は体がだるくて、目が痛くて、昼寝の間も初めはうなされていました。 そのうちに寝入ってしまい、目覚めたときはすっきりしました。 いつもなら畑に行く時間です…

続きを読む

夏野菜 もうおしまいよと 赤とんぼ

アッと気が付くともう8月の中旬。そろそろ秋まきの準備・種まき苗つくり・ 畑の準備ができてない 暑い、暑いから仕事ができなかったというのも言い訳、時間は待ってくれない、 もう秋の空 雲が出ていて割と過ごしやすい。でも日中は無理、5時になってやっと香取線香を腰にぶら下げて畑に出てきました。 草が高くなりすぎてミニ耕耘機を…

続きを読む

朝早く 墓参りして ヒルつける

14日の朝早くそれぞれのおうちの墓参りに行きます。 前日そして早朝に雨が降ったので木々が湿っています。 お墓の前で線香や水を供え、拝み、前日立てた花を直したりしていると、帰るときになって手にヤマビルが食いついていました。 雨の後の湿気た日に田畑に行ったり、山に行ったりすると足や手に山蛭がくっついて、静かに血を吸っています。 …

続きを読む

久しぶり雨にあえてうれし泣き

わあい、雨だ、あめだ。 と言ってもしょぼい降り方・・・ なかなか土の色が変わりません。 葉の茂ったところでは、葉を避ければ、白い土が見えます。 なんと、しぶちんな空だこと。 でも、降らないよりはずっとまし、 まだ蒔いて間もないニンジンやカブにとってはこの程度の雨でずいぶん潤うでしょう。 さて、今日は13日明日はお盆、今日は、迎えの日。 お花がよく…

続きを読む

どんよりと風の止まった夏の午後

朝からどんよりしています。雨が降るかなあと期待させていて、一向に降りません。 蒸して蒸して汗だけはたくさん出ます。でも、日が差さない分暑さはやわらいでいます。 明日雨のということで、2週間ぶりの雨に期待して、人参のところにかけていた寒冷紗をとりました。 しっかりと雨に当てようと思ったのです。 寒冷紗をしてから2日経っていてその間水をやってませんが、あ…

続きを読む

コウノトリ雲の峰を越えてきた

お久しぶりです。つうがやってまいりました。春ちゃんお元気でしたか。 つうとてこの暑さ参っているのですが、朝夕空を飛んでいると風を受けて気持ちのいいものです。 もちろん水場が大好き。自然に行く方向は川や水田です。 この異常気象は自然から人間たちへの警告ですよ。 早くそれに気付いてほしいですね。原因は人間が作っているのですよ。 つうはそれを言いにやってきたの…

続きを読む

向こうも怖いこちらも怖いさわらぬ神にたたりなし

やっぱりいました。マムシ、蝮、まむし 土に身を伏せてじっとしています。 草の上5センチだけを刈ったので、次の土の間際を刈る前に気づきました。 助かりました。 村中畑です。私の畑はどこもマムシのよく出るところです。 毎年何人かが噛まれます。入院になります。 男の方はマムシとみるとすぐ殺します。増えたら困るからです。 半殺しにしたり、苦しめたりしたらダ…

続きを読む

子をさらう 台風じゃなく安保法 

朝早く起きて畑にでるぞ、と意気込んでいたのですが、なんと雨の音でむなしく消えました。 台風が過ぎると夏本番かなあ。そうなるとやっぱり朝しか畑には出られなくなる。 やっぱり早起きガンバロウ これはピースというバラ。 平和を願って新種に名づけられた名前です。 日本は平和憲法を破って戦争参加を決めました。 台風通過と同時に安保法が衆議院を通過しました。…

続きを読む

ブロッコリーどんどん芽が出てどこ植えよう

ブロッコリーの芽がたくさん出てきました。ポットに植えて衣装缶温室で育った苗が一番大きくなっているので今日は砂畑に定植しました。 その砂畑には、直播して苗作りをしているのですが、その苗もたくさんできてきたのです。 本葉が3枚ぐらいになったら植えていきますが、こんなにあっても困るので、ちょうど隣の畑のおいちゃんに2ポットあげました。私も2ポット植えました。 今…

続きを読む

聖人は晴耕雨読、春は雨眠

春眠暁を覚えず…という詩を知ってるかな。春は眠いのだ。つまり春ばあちゃんは雨になると寝てしまうのだ。 そもそも聖人とは「学問を究め、徳のある生き方を努力する人」なので、仙人のような人の事ではないのである。つまりわしのような地道に生き、努力家する人のことを言うのである。そんな人は晴れたら田畑を耕し、雨の日は読書をするのである。ところが春ばあちゃんは晴れたら田畑を耕すが…

続きを読む