テーマ:トマト

ふれあい朝市に出品

 今年の夏野菜はキュウリ・トマトが好調です。それに反してナス・ピーマンが不調です。これはその年その年良し悪しで全部好調なんてないのです。でも全部不調もないのです。だからいろいろ作るのであり、おもしろいのです。でも、ナスが食べたい。  緊急事態宣言でお休みだった土曜ふれあい朝市が復活したので、トマトを出してみました。朝が苦手な私が6時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

止み間に収穫にいくと

 梅雨の雨がやんでいるときに村内畑に行ってみました。キュウリが欲しかったのです。葉の間を探していくと見つかりました。しかし思ったより少なかったです。10本ぐらいの収穫です。前のいい天気の時はブランブランとよくぶら下がっていましたが、今あるのは下の脇芽から伸びた茎からできた実が見つけてもらえず大きくなってゴロンと転がっています。大きくても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行燈と支柱

 夏野菜の苗を買ったり育てたりしたものを畑に定植する時期です。ナス、ピーマン、トウガラシ、カボチャ、スイカは周りを肥料袋で囲う行燈で風や寒さから守っています。ウリ科はウリハ虫からも守っています。ナス科でもトマトは寝かせ植えしたもので行燈せず、そのままにしていて茎が起きてきたら支柱を立ててやります。この中島畑の写真の手前はトマトですが今支…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマトの定植

注文した苗類を定植しました。もらってきたのが28日だったのですが、29日は雨降りでできなかったのでたっぷり水をやって我が家で休んでもらっていました。そしてシャキッとしてきたので、今日は植え付けました。  トマト、ナス、ピーマン、トウガラシ、みな5本ずつを中島畑に定植しました。トマト以外は植え穴をあけてポットから出した苗を入れて、ポット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマト・ピーマン・ナス苗定植

もう夏野菜の苗が出回っています。畑にも行灯が立つようになりました。そろそろうちも植えようかな。28日にJAに注文していた苗が来るから、それを見て足りないものは29日に買うことにしよう、と思っていました。自分で育てている苗は、キュウリだけは定植できますが、ほかの苗はまだまだです。  ところが、朝、突然に、親戚の専業農家のいとこから「余っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマト・ズッキーニが発芽しました

4月7日頃(はっきりとおぼえていない)湿らせたキッチンペーパーに包んで温めて、ちょっと根らしきものが出てきたので2日後にポット蒔きしたトマトと同時期にポット蒔きしたズッキーニです。 ズッキーニは大きな双葉を持ち上げてきました。この場面を見ると種の力ってすごいなあと思います。かぼちゃも大きな双葉を持ち上げて出てきます。たくましいなと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大玉トマトが色づいた

 トマトは青い実ができてから赤く色づくまで時間がかかります。今か今かと待っていました。やっと色づいてくれました。これは大玉トマト「妙紅」です。5苗しかできなかったので、どうしよう少ないなあ大玉トマトもっと食べたいって言うだろうなあ、と思いつつほかの品種の物を植えなかったので、脇芽で増やすことにしました。大きくなるにつれて芽かきをしますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマトとナスポットに植えました

 3月27日からこたつで温めて発根した大玉トマト「妙紅」です。かわいい根っこが出ています。10粒種がありますが、まだ根が出ていないのが2粒ありました。これらを箸でつまんで一つ一つポットに入れました。つまみにくいこと。  わかりやすいように色付きのポットにしました。土は育苗用の土です。それにたっぷり水を吸わせて、種を一つだけ入れて土をか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ナス・トマトの温め発根 成功

3月27日に温め発芽促進で紙に包んでこたつに入れて温めていたナスとトマトの種から根が出ているようです。これはふわとろナスです。白い尻尾のようなものが種から出ています。これが根ですね。これが出たら土に植えてやらなければなりませんが、今日は忙しくって土いじりする時間がありません。もう一日こたつで温めて明日ポットに植えることにします。初め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

種子よ 根を出せ、芽を出せ

土にそのまま蒔いても発芽温度にならないので芽が出ません。それならばやっぱりやらなくっちゃあ。温めます。  自然農法の大玉トマト「妙紅」とタキイの「ごっちゃん長南京」と「ふわとろ長なす」の3種類の種を温めることにしました。湯たんぽ保温は失敗しましたから、寝るときはこたつに入れて、起きたら私のポケットで温めるやり方でやってみます。そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初なりのトマト

トマトが赤くなった!と喜んでもいで取ってしまってから気が付きました。これ写真に撮らなくっては・・・ということで地面において写真に撮りました。決して落ちているのではありません。ちゃんとこの3つの実と一緒に生っていたのです。初生りの波が、ついにトマトに来ました。 初生りは、キュウリ→ナス→ピーマンと来て、トマトになったのです。次の期待はイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマトをたくさん育てます

今年も結果としてたくさんのトマトを植えることになりました。去年の成功に気をよくしているので、今年は手を抜かないか心配です。最初に村内畑に植えた親戚からもらった苗はもう花も実もつけています。2番果もついています。ちょっと早すぎて下の方についています。去年と同じく落花生を苗の間や真ん中に埋めています。ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナスと唐辛子とトマトを定植

親戚から、ナスと唐辛子とトマトの苗をもらいました。ホームセンターにもいっぱい苗が並んでいます。今がちょうど植え時なのです。でも、ちょっと例年より気温が低すぎます。令月なのでしょうか。今日から天気は回復して日が差すそうですが、例年の気温に戻ってほしいです。  畑は村内畑のナス科畝です。手前がトマト6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度はトマトの種を蒔きました

カボチャ、ピーマン、イエローピーマン、ナスに続いて温めて根出しをしたのは、トマトです。 13日に温めたのです。今回はおこたでです。寒くなって冬に逆戻りしたので家ではいつもこたつがホカホカしています。だからトマトは抱っこ温めでなく寝かせ温めをして根出しをしました。10日ぐらいで根が出ました。大玉と中玉の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマトがたくさん

たくさん蒔いたトマト種がみんな発芽し、苗となり、定植するとすくすくと成長し、今を盛りと実をつけています。 とても食べきれません。家族が一人一日1個は食べようとし、トマト大好きなおじいちゃんは毎食1個は食べることにして、私春ばあちゃんは、畑から帰ったら必ず塩をまぶして1個は食べるので1日3個は食べて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

強風対策

朝から、強い風が吹いています。でも、雨が降ってないから畑に出てみました。全ての植物が風になびいて振られて振られて煽られて疲れています。特に支柱に縛り付けてないトマトやナスはふらふらです。そして、キュウリとモロッコの仲良し支柱たちは仲良くしたまま倒れそうになっています。支柱が折れてしまっています。つっかい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマトの整枝・大成功

今年のトマトは、初めて5段まで花が咲きそうです。3段目までは実ができました。 村内畑のトマトの様子です。真ん中の4角錐のように支柱を立てているのが一番早く苗を定植したものです。4本の苗が頂点に向かって伸びているのです。もちろん各1本仕立てです。出てくる脇芽は欠きとってしまいます。ただ、寝かせ植えしたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自家苗トマト「妙紅」を定植

今年は自分で種を蒔いて苗を作った中で、トマトがすごく発芽も成長も良くてたくさん苗ができてしまいました。 「甘九郎」と「妙紅」です。 甘九郎は、村内畑と砂畑に定植しました。今日は妙紅を中島畑に定植します。大根を作っていた畝のところです。草が生えてきているので、鍬でこぞって、均しました。 支柱を先に立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大玉トマトの定植

27日、ナスの定植の後、その続きにトマトを定植しました。 御覧のようにもう花が咲いています。どちらを通路側に植えたらいいかよくわかりますね。花の咲いている方に実がなるのです。 トマトは四角錘に支柱を立てます。だから1メートルの四角形の4隅に苗を植えます。 4角形を3つ作って10本の苗を寝か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナス科苗の植え場所を

早速植え場所を作らなければならないなあ。~~~見渡すと~~~ 村内畑のナス科のところが耕してあります。ここは農薬と化学肥料を入れなくなってもう3年以上たっています。草も適当に刈って、適当にマルチにして、育つものは育つし、虫にやられるものはやられるし、という状態できています。両側の隣の畑も無農薬の方針の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマト苗がたくさん

夏みたいな暑さがあったかと思えば、雨が降ったとたんに気温は下がり、寒い寒いの連続になり、外に行く気もなく、この2,3日は中の仕事をしていました。でも今日は時々ひかひかするので、10時ごろ野良小屋に行ってみました。4月3日にポットに蒔いた大玉トマトの苗が1つのポットから4本3本とでているので、これを1本に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマト・キュウリの発芽

ポット植えのトマトが発芽しました。畑のトンネル発芽は世話ができないしカタツムリのおやつになっちゃうしであきらめて野良小屋に持って帰ったのですが、その中でトマトだけが発芽しました。キュウリは双葉を中島畑に定植したので、畑で寒くって縮こまっています。 トマトって案外強いのですね。蒔いた種ほとんど芽が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枯れたよう 覆いを取ると緑の芽

サツマイモベニアズマが植えてから1週間たちました。その間、世はゴールデンウイークとかではしゃぎまわっていました。暑い日が続き、春ばあちゃんもいっぱい畑仕事をしました。そうです。この鍋底畑は忘れられていました。今朝行ってみると、サツマイモの苗を挿したところに行ってもそれらしきものは見えない、よくよく近づい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

晴天で日焼けした上にビール飲む

 今日はきれいな青空。暑いのですが、風が寒い。不思議な日でした。1時からは暑くて外に出る気になれませんでした。4時になって出ていきました。それでも日に焼けました。 夏大根が発芽して、上に掛けていた防虫ネットが邪魔になったので取り外しました。すると案外芽の出ていないところがありました。二つ三つ発芽してい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

孫たちのタケノコ掘りに山わらう

いよいよタケノコのシーズン。でもタケノコ掘りは男の仕事。前は春ばあちゃんも掘っていたのですが、もうバトンタッチしました。男の子の孫は上手に見つけて上手に掘るのです。タケノコ入りのばら寿司美味しかったです。 さて、いい天気なので、たくさん仕事をしました。 午前中は、今はイノシシの遊び場になっている…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

この春や三寒四温は嘘になる

寒くなってきてセーター着ています。桜も散り始めました。桜の散り際がきれいとか言いますが、雨に濡れた車道に花びらが落ちて踏みつけられているのはどうもきれいではありません。やはり、青空の桜がいいですね。今年は入学式に咲いてくれたましたが、天気は青空を見ずでした。青空を見ずに散ってしまいそうです。 さて、野…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なすトマト夏の兄弟スタートだ

ミニと中玉のトマトは蒔きましたが、大玉がまだでした。今日は自生え大玉トマトと青ナスの種蒔きをしました。 トマトは9粒、ナスは10粒を買ったのですが、おまけに1,2個多く入っていました。これは、自家採種できるので、今年は種取りもしたいなあと思っています。 種子の数が少ないので、どちらも4ポットに蒔…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ほかほかと春の坂道散歩道

春のような天気。ぽかぽかと暖かい陽気です。 でも、 野の花の家に入ったら、「寒い」 そこで、急いで火を焚いて、あっためて、今日の植え付け。 レタスとトマト トマト中玉 「フルティカ」  11ポット 結球レタス 「ロックウエル」  5ポット レッドリーフレタス 「エルワン」 8ポット …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬の間の憂さを流して水満々

雪解け水が川いっぱいに流れて行ってます。しばらくこの水量が続くでしょう。 そして澄んだ水になると、春ですね。 今日は、ピーマン「京みどり」12ポットに種まき。 そして、布団袋の中に入れました。先に入っているレタスとキャベツさんとブロッコリーさんに挨拶しながらね。 ミニトマト4ポットに…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「イネ辞めた」先輩曰く「野菜がいい」

前勤めていたときの先輩にばったり。もちろんその人の方が早く辞めているのですし、うちよりもっと山奥に家があるのです。 その人曰く「もう田圃は辞めた。人に作ってもらっている。野菜がおもしろくって、野菜一本にしている。野菜は面白い。野菜は草を抑えればいいだけだ。毎日、手グワをもってちょっちょっと短い時に草を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more