風寒し桜をゆらしてクシャミする

 また寒くなってしまいました。でも、車のタイヤは替えました。桜が散り始めました。風は寒いのですが青空がのぞいたりする天気なので、寒いけど外に出て草刈りをしました。まだ春夏野菜用の畝を作ってないところがたくさんあります。耕運機をかける前にまず草刈りをしなければならないほど草がいっぱいです。  裏の畑が草ぼうぼうなので、ここの草刈りをしました。それから気になってい…

続きを読む

鹿対策 2重の柵

どの畑にもシカが入っています。少ししか作ってないところは畝に防虫ネットをかぶせているのですが、鍋底畑の玉ねぎと植えたばかりのジャガイモの6畝は電気柵だけで守っています。ところがここにもまた鹿が入ってきています。玉ねぎがだんだん見えなくなってきたと思ったら、緑の葉のところを食べられているのです。今食べられたらもう、葉が大きくなる時期を逃して結局今の大きさのままにな…

続きを読む

獣害対策の本…学びました

朝は雪景色。次第に晴れてきて、雪は消えていきました。 今一番の悩み事は、シカの害。電気柵の効果がいまいちわからない。特に今は畑にシカが入りっぱなし。 春からの植え付け計画を立てる前にこの鹿害の解決方法が分からないと何も手につかない。 昨日、図書室でいい本見つけました。 私の探していたまさにその名のとおりの本。でも、女性限定のようなことが書いてある。どうい…

続きを読む

玉ねぎ苗に牛糞、そして寒冷紗で野菜をまもる

玉ねぎ苗がしっかりしてきました。初めに植えた時は何本か地際が解けたような腐ったようなことになってダメになった苗が出てきました、それはもう死んでしまいましたが、その後は皆元気に立っています。12月にいつも牛糞をやります。寒さ対策と春先に効いてくる肥料としてやります。鍋底畑の玉ねぎにはしっかりと穴をめがけてやりました。でも1本1本の穴に丁寧にやるわけにいかないのでマ…

続きを読む

鹿も寒かろうて大根食べてあったまろう

電気柵の効果がないのでしょうか。どこから入るのかシカがたくさん入っています。足跡がいっぱい。そして大根を一列まるまる食い散らかしています。 これは食べられた大根を持って帰って洗ったものです。今は洗ったので大根は白いですが、畑では、土付きのまま引き抜かれたり、持ち上げられたり、折られたり、葉を散らかしたり、しっかりとかじった跡をつけて食べています。1頭や2頭の仕…

続きを読む

芽生え前 農家も鹿も飢えている

何もまだ芽を出していない、もしくは芽を出したばかりで、食べ有られないこの時期は、農家も自給率が下がります。ジャガイモが底をつき、巻いた白菜はネズミに食べられ、キャベツはまだ小さいという状態です・あるのはタマネギ、大根、葉ネギ、巻いてない白菜、ぐらいです。 鹿も同じでしょうか。やはり、電気の通ってないのがわかってしまい、昨夜も鹿に入られました。 晩生のタマネギ…

続きを読む

月夜には鹿も飛び跳ねウサギ跳ね

近所のおばちゃんから電話がかかってきました。 「畑に鹿が入っているから、被害がないか見てみんせえ」 ということで、村内畑に行ってみると、 隣の畑は何も作ってないので鹿の足跡がはっきりくっきり。 わが畑には、鹿のなさった黒豆の糞の山 そして、食べられていました。 キャベツ ダイコン 白菜 ブロッコリー そして一番大事…

続きを読む

春霞心も晴れず重い雲

晴れてなくても、雨さえ降らなかったら、早く畑の準備をしなくては、何も植えられない。 村内畑に行ってみれば、なんかおかしいぞ。 黄色い樽が転がっている。 あっと周りを見ると、深い足跡、そしてこの樽の中に入れていたぼかし肥が散らばっている。 イチゴのマルチが足跡で破れている。 イノシシ君だ。 ぼかし肥をずーーーーと前にこの黄色い樽に入れて置きっぱなし…

続きを読む

春風に浮かれ春ちゃん豆蒔いた

春らしい風が吹いています。洗濯物がひらひら飛んでいきます。 畑に出てみたくなりました。 その前に、泥水で仕込んでいたボカシ肥を点検します。 紙袋にギュッと入れていたのですが、固く縛ったひもをほどいてみると、 固くなってその形のまま無臭の状態で出てきました。 固くてほぐれません。三角ホー(手ぐわ)で思いっきりたたいてほぐしてみました。 飛び散る…

続きを読む

枯草の中で虫たち春を待つ

寒さが戻ってきました。昨日の春一番はどこに行ったのでしょうね。空の上に舞い上がってしまったのかしら。 雪降りになりました。 雪の前の畑の様子。 深ネギ。今鍋に必要欠くべからざるこの白ネギ。とろりと溶けるようなおいしさまで煮ます。体の芯からあったまります。今年はちょっと細身ですが、根っこはしっかりと白く長いので大丈夫。おいしくいただいておりまず。いつもな…

続きを読む

切られてもまた伸びてくれ玉ねぎよ

1月が終わってしまいます。今日は雨降ったりやんだり。 そこで、タマネギの苗たちに肥料をやりました。 特製ボカシ肥です。いつもはEM菌で作るのですが、今回は、畑の土で作ったものです。 畑の土を池の水で泥泥にして、糠や籾や油粕などに混ぜて発酵させたものです。 野菜を取ってきたら大根やニンジンに土がいっぱいついてきます。 それを洗ったときにとっておいて、その…

続きを読む

また今度、ちょっとした油断が招く大惨事

ごめんなさい、ごめんなさい。 またやられてしまいました。去年の教訓が生きていません。 鹿が玉ねぎの葉を食べてしまいました。 この前12月27日のブログで電気柵の電池買ってきます。と言って、ちゃんと電池買ってきたんだけど、入れるのを後で後でと後回しにしていたら、そして被害広がらないのをいいことに、油断していましたら・・・・・ 昨日の晩、畝の3分の2のタ…

続きを読む

手に余るブロッコリーの緑かな

ブロッコリー、カリフラワーの収穫時期になりました。 といっても、もうブロッコリー7本の頭頂花は食べてしまいました。 最後の1本です この畝の7本は本当にみごとに虫もつかず大きな葉を茂らせて、大きなブロッコリーを作りました。 やわらかくって美味しくいただきました。 このままにしておいたら下の脇芽が出て小ぶりのブロッコリーがたくさんできます。 お弁当…

続きを読む

飲み干したコップのお尻に秋の雲

農作業を終えて、家に帰り、シソジュースをコップに入れて飲んでいました。飲み干すときコップを持ち上げて口の中に流し込んだとき、空を見たらなんとすじ雲のようなうろこ雲のような秋の雲が出ていました。もう秋なんて。びっくりしました。いつも秋を感じるのは、風なんですけど、今年は雲に秋を感じてしまいました。 梅雨があけてから暑い日が続いています。36.5なんて体温と同じ温…

続きを読む

タチアオイ 上まで咲いて 梅雨あける

白・ピンク・赤ときれいに咲いていたタチアオイがとうとう咲ききってしまいましたこの花が上まで咲くと梅雨があけるといいますが、本当に梅雨があけました。 名残の花が2、3咲いてましたが。 7月の中旬までにニンジンを蒔いてしまおうと思っていたのですが、何やかやとで遅くなり、やっと昨日で蒔き終わりました。 村中畑の狭い場所ですが、ミニゴボウと紫ニンジン2列、つまり3…

続きを読む

今夜来て締め出しくらう鹿悲し

今日、土手下畑に行ってみると、きれいに食べた白菜達の中に鹿がたくさんお土産を残していました。 これも畑の肥料になるでしょう。 しかし、春ばあちゃんはこんなお土産で和みません。 決心しました。 電気を通します。バッテイリーを買いました。 空っぽだった箱に入れました。 4万円かかりました。今年はたくさん収穫してこの4万円を取り返さなくっちゃあ。 …

続きを読む

雪融けて春をよんでるエンドウ芽

昨日が大寒。雪がわんさと降ったわけです。 ところが今日はなんと春かと思うような日差しがちらりちらりと。 雪が融けだした畑にはこんなかわいい顔が見えました。 エンドウです。 まだ雪がまとわりついていますが、かわいい葉で顔を隠すようにしてますね。 いじらしいです。 こちらは雪を逃れて、ほっとしていますね。 日が差して、あったかそうです。 でも…

続きを読む

種ぶくろ振れば見えます緑の野

種が届きました。自然農法国際研究開発センターに注文していた分です。 タキイに注文した緑肥の種も届きました。 冷凍庫に眠っている去年の余った種たちも確認しました。 春蒔き用のほうれん草の種がたくさん残ってました。 まだ物置の袋の中に余った種袋がありますが、それは確認していません。 種や種袋を見ると、早く蒔きたいなあってうずうずします。 畑に行ってみ…

続きを読む