テーマ:ダイコン

50日郷秋白菜を全部定植

 最後に残っていた50日白菜14苗は鍋底畑に定植することになりました。。畑の一番東側です。日当たりはいいのですが、網の際なので葦のような強い雑草の根が侵入するいやな畝です。そこに定植しました。14本だったかな。ネットの長さに合わせたのでちょっと株間が狭かったかな。植えた後燻炭を撒いてからネットをかぶせました。これで50日白菜はみんな定植…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芽が出てこない大根

 かわいい双葉が2列に並んで出ている大根の畝を想像しながら畑に行ってみると、なんと2列に植えた大根の片方だけが芽を出して1列だけ並んでいるのです。レールのように2列ならんでくれているとばかり思ったのに。1列は青首・・・というのともう1列は耐病総太り・・・というので同じような大根に育つと思って2種類の大根を蒔いたのですが(9月5日の記事を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の畑に変わっていく

 中島畑です。やっと2回目の耕耘して土がやわらかくなり、鍬が入りやすくなったので、畝を立てていきます。今日は1つ畝立てをして大根を蒔きました。普通の総太り大根です。この写真の左側の線がそうです。大根だけだったらもったいないので、もう一列にサニーレタスを右側に蒔きました。これは収穫が早いので大根が大きくなる前に収穫してしまえそうです。ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと大根の種を蒔きました

 これはオニヤンマです。農作業で困るのは暑さもそうですが、私は暑さより虫刺されが一番嫌です。作業中に蚊にかまれて痒くて痒くて仕事ができずイライラしてつい痒いところを掻きむしってしまって赤く腫れたりします。そういう人の蚊よけににオニヤンマのストラップがあるそうです。でも取り寄せたら千円以上するので馬鹿らしいから買っていません。すると道に落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芸術大根を直売所で売る

昨日雨の中大根を引きに行って取った大根たちが、非常に芸術的でした。きれいに洗って、小屋の前に広げて乾かしていました。でも村の直売所に出すのはどうしようかなと悩んでいると、知り合いのおばちゃんが通りかかり「大きな大根が取れたねえ、」とほめてくださいました。「でもね、ほら、下がみんな又根になっているでしょう。こんなの売れるかしら」って相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白菜・大根 今でしょ!

 8月中に種まきし定植もしたかった白菜ですが、このところの暑さがすごいので畑に蒔くのをためらっているうちに9月になってしまいました。ポットに蒔いた白菜の種は発芽していますが、ひょろひょろです。とても暑い畑に定植できません。ずっと家の中で育てているのでひょろひょろなんですね。そこでまたポットと平鉢に白菜の種をまきました。それが9月の3日ご…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿も寒かろうて大根食べてあったまろう

電気柵の効果がないのでしょうか。どこから入るのかシカがたくさん入っています。足跡がいっぱい。そして大根を一列まるまる食い散らかしています。 これは食べられた大根を持って帰って洗ったものです。今は洗ったので大根は白いですが、畑では、土付きのまま引き抜かれたり、持ち上げられたり、折られたり、葉を散らかした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

端境期(はざかいき)

 夏野菜が終わって畑がら収穫してくるものは、唐がらしとキュウリになってしまった。秋冬野菜の出遅れでほうれん草もまだ収穫できない、さて何を今日の料理にしようかと迷う。早くこういうことがないように年中畑から食材が調達できるようにしたい。多くなくていい。家族食べる分が新鮮な季節野菜がズーーと収穫できるように畑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

殺虫剤散布の後はどうなったか?

白菜と大根に「トリボン」という殺虫剤を散布してから5日経ちました。撒いた次の日から虫はいなくなりました。効き目ありますね。そして今日見ると 周りの葉は虫にやられた葉です。その中心に新しい葉ができてきました。これがどれだけ成長するか。これらはもう虫にやられないか。見ていかなければなりません。でも薬の効き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに殺虫剤やってみます

だれがどんな農薬を使っているのかわかりません? でも農協やホームセンターで「こういう害虫にはこの農薬が効く」ということを教えてくれます。だから多分そういう薬を使っているのでしょうが、野菜を見てもそれをはっきりわかる方法はないのです。だって薬は吸収されてしまうからです。 自然農法の人や減農薬をする人は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

十五夜の24日の頑張り

24日は久しぶりに村内畑に行ってみました。久しぶりに行くといっぱい仕事があります。 大根の葉が大きくなってネットトンネルいっぱいになっています。ネットの上には黒い小さい羽虫がいます。触るとポロっと落ちて地面に紛れてしまいます。気を付けながら捕まえて潰します。これはものすごい勢いで増えていきます。だ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大根と人参の種蒔き

曇った空模様の中、明日から秋雨前線の影響で雨になるということです。だから今日は大根と人参の種蒔きをします。村内畑です。 秋根の畝です。何が植えてあるかと言えば、手前から①「大根と春菊」が植えてあります。防虫ネットをしています。2列植えです。右側の列は間引きをしました。1本になっています。間引いた苗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大根の種蒔き・白菜苗の定植

村内畑の白菜・深ネギの続きに「大根」を種まきします。 深ネギが、60本植えたのに暑さのため20本になってしまいました。それもなかなか根がでません。いつまでたっても植えた時の大きさのままです。藁の中の細いのネギです。 ここはキャベツを植えていた後のような気がします、大根は同じアブラナ科になりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白菜・春菊・大根・人参の種蒔き

中島畑を耕して、牛糞を入れて2週間が過ぎました。いよいよ秋冬野菜の種蒔きです。 入り口から近い畝から、①に大根「総太り青首大根」と人参{金時人参と黄人参」を1列ずつ。②に春菊「中葉」と白菜「王将」を種蒔きしました。 どちらも2列なので、真ん中に溝を掘って、「野菜名人」と言う肥料を入れておきま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大根が発芽

17日に大根「総太り青首大根」を蒔きました。村内畑です。 瓶のお尻を押し付けた凹みに3,4個種を入れました。22日には双葉がぽつぽつ出ていました。防虫ネットをして朝1度水やりをしていました。日中はものすごい暑さなので土が乾いて芽が出ないかと思っていましたが、案外早く出ました。台風通過で雨をもらって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頑張りすぎた結果、蜂に刺されました

今日は土曜日で、昨日蒔いた村内畑の大根のことも気になるし(これはまだ紹介していませんでした)、深ネギが日焼けしてして溶けてしまったのでもう一度植え直ししたり土をやり直したりしたので、水をやらなければ・・・・と朝から水運びをしました。 そして、人参がまだ植えてなかったので、今日は人参の種蒔きだとその後、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日が差すが、氷は解けず

ばあちゃんはひたすら震えています。寒い寒い。北陸は大雪で大変です。こちらも北部は雪が積もっています。私は北部でも南の方なので、今回の雪はそんなにひどくありませんでしたが、寒さが半端ではなくて日が当たっていても氷が解けないのです。普通ポタポタと屋根から激しい雨垂れのような音が聞こえてくるのですが、ドサッと…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

今週は暖かだって

昨日までの厳しい寒さが、緩んできました。今日はいい天気です。 昨日は昼になって日が差していても土は凍っていました。 大根を抜いてみると、 凍り付いた土がダイコンと一緒に取れました。土は凍っていて大根の皮から取れません。土の中に霜柱のように氷の筋みたいなものがありました。寒いんだなあと思いました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑肥で自然農園を充実

自然農園を目指すには雑草の処理の仕方が難しい。野放しにしていては草に野菜が負けてしまう。 雑草なしにしたら肥料と消毒が必要になる。そこで雑草を制するには野菜に益をもたらす雑草を植えるがいい。 ということで、よく読む竹内さんの「これならできる自然菜園」の緑肥を今秋発売するということなので早速買いました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大根の間引きと虫対策

9月22日に種蒔きした青首総太り大根が本葉を出して隣とせめぎあっているので間引くことにしました。 間引いていると、黒い虫が落ちてきます。ここもこの黒い虫にやられています。 間引きながらどうしたらいいのだろうか考えました。この虫の嫌いなものを植えてみたらどうだろうか。 左側が空いているので、人参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水菜と大根の種まき

もう村内畑に行くのも嫌になり、白菜はあきらめ気分。 砂畑にやってきました。ここにも放置している畝があるのです。そこを更新します。 手前にチンゲンサイを植え替えたのがあるのですが、これにも黒い虫がついて穴をあけています。 その向こう側が草まみれです。ここをきれいにしましょう。鎌と鍬でします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白菜はもうだめ

白菜はもうどうしようもありません。今日も村内畑に要って虫を取ろうとしたのですが、あまりの虫の数にもう手も出もでない状態です。しばらくは取っていたのですが、これでは仕方ない何か効果的なものはないかと考えて、灰を振ってみました。虫に灰がかかって、窒息しないかと思ったのですが、あまり効果はないようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと蒔けました

今日はいい天気です。風は寒いです。木枯らしとまではいきませんが、冬型の風です。 29日更新した畝に種を蒔きますよ。 10メートルぐらいあるかな。 最初、畝を作ります。この前は元肥を少し入れて耕しただけだったので畝らしく、両淵の土をあげて高くしました。 そして上を平らにし、畝らしくなりました。自然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総太り大根を一列種まき

まだまだ大根を蒔かなくては・・・村内畑に蒔こう。 青首大根の総太りです。 マンズナルのインゲンを作っていたところです。 まずきれいにしなくっちゃあ。 左はハクサイがネットの中にあります。向こうには黒大豆が植えてあります。手前の盛り上がっているのは、マンズナルの支柱半分にキュウリを這わせた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大根「秋の翼」種まき

中旬になったので早く大根の種まきをしようと焦っていました。今日はいい天気なのでどんなことがあっても大根の種まきだっと決意して中島畑に行きました。 ウリ科の畝です。草刈りをざっとした後なので、枯草がいっぱい乗っています。 左の畝は大豆「八鹿浅黄」味噌を作る大豆です。右の畝はナス科のトウガラシやナス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤大根と春菊そして水菜の種まき

とりあえずいろいろ植えなくっちゃあと思っています。台風がくるくると思って、今日は畑に出られないと覚悟していたら、結局なかなか降らないので、村内畑に出かけ、畑を草取りをして耕して、種まきしました。 草ぼうぼうの畝だったので午後2時からず――――と4時ごろまでやってました。途中蟻が首のところに入って噛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖護院大根?聖護院蕪?種まき

台風はどう来るのでしょうか?今日一日は曇ってばかり。私の心模様。 村内畑を少しずつ秋冬模様に変えていっています。 インゲン豆の支柱を片づけたり、キュウリの枯れたところの支柱を片づけたり、畑が立体から平面になってきました。 そしてショウゴインカブを種まきしました。 聖護院大根を前に蒔いたことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴天で日焼けした上にビール飲む

 今日はきれいな青空。暑いのですが、風が寒い。不思議な日でした。1時からは暑くて外に出る気になれませんでした。4時になって出ていきました。それでも日に焼けました。 夏大根が発芽して、上に掛けていた防虫ネットが邪魔になったので取り外しました。すると案外芽の出ていないところがありました。二つ三つ発芽してい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

つぶつぶがびっしりおいしい夢コーン

3月の初めの頃蒔いたトウモロコシ「夢コーン」がこんなになりました。 このままポットのここで本葉を出していけば、根は絡み合ってしまうでしょう。だから、絡み合う前に定植してしまいます。するとみんな大きくなるのではないでしょうか。と、欲を出して、今日はこの苗たち13本をみんな定植してしまいます。 村内…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鬼が去り野の雪溶けて春を呼ぶ

「鬼は外」と豆を撒いたら、翌日は春。 温かい風が吹き、雪を溶かしてくれました。 その次の本日は、雨。雪を洗い流してくれました。 おかげで畑の雪は良く消えて、野菜たちが顔を見せてくれました。 キャベツが雨に濡れていいお顔をみせてくれました。巻きかけているところを雪に囲まれてしまったのですね。こ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more