晴れた空ツバメに替わって赤とんぼ

今日はやっと晴れてくれました。といっても、すっきりと晴れているわけではなく、時々雲が空を覆ってしまいます。でも太陽も顔を出し、夕方には夕焼けが見えました。明日はもっといい天気になるでしょう。 雨でできなかったことをやろうと張り切っていたのですが、なかなか体がついてこないですね。 午前中に砂畑に行きました。 ブロッコリーの苗を7本植えました。そこも草を取…

続きを読む

草刈し汗いっぱいでアイス食べ

暑い日が続いています。毎日草刈りが続いています。そろそろ畑を秋冬野菜様に耕さなくてはならない頃になりました。ほっておいて草だらけになっている畝がたくさんあります。 今日はそんな畝に、久しぶりに種蒔きをしました。 ビタミン菜という葉物野菜です。 冬以外は蒔ける小松菜の葉の縮んだような葉の野菜です。 牡蠣殻石灰と牛糞を3日前に鋤きこみ、本日真ん中に水を遣…

続きを読む

白菜のネット生活もう終わり

村内畑の白菜たちにしていたネットを取りました。黒い虫がほとんどいなくなったし寒くなってきたから今度はヨトウ虫などを退治するためにもネットが邪魔になるからです。ネットの中にモンシロチョウがいたり、ヨトウ虫がいたりして何のためのネットだということになってました。下の写真のように右側の畝の大根のところだけまだネットを残しました。 テの①の白菜「王将」、8月31日直植…

続きを読む

ちぢみ葉のほうれん草に残り雪

ときに温かい風が吹いたり、温かい日差しが見えたりします。 まだ春になるはずないのですが、そんなときは、春かなあと思ってしまいます。 ほうれん草の葉が縮んでいます。葉が甘くなるそうですが、まだそんなに大きくありませんので取るのがやっかいです。 今ありがたいのが水菜です。前はレタスと一緒にサラダに入れていたのですが、先日から「ハリハリ鍋」でいただいています。 …

続きを読む

雪に耐え雨に泣いて芽を出した

雨が降って、元旦から降って積もっていた雪がほぼ融けました。 久しぶりに畑に出てみると、雪や雨でぐちゃぐちゃになった土から、昨年の暮れに蒔いたほうれん草が芽を出していました。 この冬の間にどのくらい伸びるのでしょうか。食べられるようになるまでにいかないでしょう。 何かトンネルにしてかけてやったほうがよさそうです。このままでは小さいまま冬を越して、春になったら一斉に小さいままで薹が立ちそう…

続きを読む

売ると損 大根 畑に 放置され

チェミンさんに刺激され、久しぶりに道の駅にわずかな野菜を持って出かけました。 軽トラの助手席に乗っている写真です。 水菜4袋と春菊1袋だけ、しかも少しなので最低の値段(決められています)で出しました。1袋105円。 そしてそこで聞いたショックな話。 このところ温かくて冬野菜は良く育ち、豊作貧乏! 大根は市場に出しても10キロが300円という値段。 …

続きを読む

レタス巻く 白菜はちまき 冬支度

温かかった11月が気持ち悪いほどだったので 12月になると突然、寒い風が吹いてきました。 まだ咳が出るのですが、畑にやってきました。 レタスが巻きかけては1つ1つ収穫していたのですが、 残っているのが巻いてきました。 レタスを毎日食卓に乗せられるのはいいですね。 レタスと一緒に乗せるサラダ具材を替えるだけで、いろんなサラダができるのですから。 レタ…

続きを読む

チンゲン菜 お多福思う 腰の張り

朝降っていたかと思っていたらいつの間にやら晴れてきて、 雲は多いけどまあ外仕事ができそうです 初めて作ったチンゲン菜、筋蒔きにしました。 たくさん芽が出ました。 昨日本を読んでいると、チンゲン菜は1株が大きくなるので 株間を開けた方がいいとあります。でないとしっかりとしたまともなチンゲン菜にならないそうです。 お尻のプリッと張ったチンゲン菜がいい…

続きを読む

貧しさも 湯気に隠して もやし鍋 

白菜もだけど、この秋冬野菜は葉物が多いですね。根物も多いですが、夏のような実物はありません。 葉物野菜のこれなあに はいそうです。春菊・菊菜ともいいます。鍋には必ず入れて欲しいなあ。大人の鍋になるよ。 今年は大葉のものを育てました。 アブラナ科の葉物が多い中で、これはキク科なのでコンパニオンプランツとして活躍しています。 ダイコンの隣の畝に植えたり…

続きを読む

折れたまま芽を出すねぎのけなげなさ

昨日一日畑仕事をしなかったら、肩の凝りも和らいで、目も痛くなくなりました。 今日はいい天気なので、急いでねき苗の所にジョロいっぱいの水を持って行って水やりをしました。 ネギ苗作りには湿気が必要で、新聞紙をかぶせていたのですが、 芽が出ているのに新聞紙をかぶせていると、芽は伸びられなくなって痛んでしまいます。 そろそろ芽が出ているだろうと端の新聞を破ってい…

続きを読む

芽を出して 秋の陽つかんで のびをする

ちょっと雨が降ってくれると畑は潤って、芽が出てくれますね。 しかしこの芽の出方はどういうことでしょう? ここだけこんなにむにゃぬにゃに芽が出ています。ほかは一列に並んでいるのに。 これは春ばあちゃんが一生懸命小さな丸い種を2センチぐらいの間隔に空けながら蒔いていて、その手の隙間からどっとこぼれていた種でしょう。もちろんその時は春ばあちゃんは気が付いてい…

続きを読む

白菜は追肥のエサを待ちわびて

朝は昨日蒔いた大根とにんじん・ホウレンソウの水やりをしました。 この水は特性栄養水。 米のとぎ汁と生ごみ液のミックスを薄めた液です。 匂いもいいですよ。好みによりますけどね。 そのついでに、 カボチャとサツマイモとヤーコンを作っている水道畑に行ってみました。 カボチャはもう収穫してしまってありません。 サツマイモが草の中育っていましたが、やられまし…

続きを読む

敬老の幸せの時大根蒔く

15日は敬老の日です。 孫が今日は休んでいていいよ。何でもやってあげるからと言ってくれましたが、休んでばかりおられません。 畑に出て、仕事をしている方がどんなに幸せか。 稲こきの後片づけもしなくっちゃあね。 乾燥された籾は籾貯蔵庫に入れておきます。 一年間分の籾です。次に乾燥機やコンバインの掃除をします。 田んぼにわら屑がたくさん落ちているのでこれも…

続きを読む

とげとげの種からやわらかほうれん草

夏の疲れを吹き飛ばすために、ポパイ君のこれを食べたら元気100倍というほうれん草を食べたくなりました。 「次郎丸」という日本種のほうれん草です。 とりあえず、1畝の半分にセルカ(牡蠣殻石灰)を撒いて、耕したのが昨日。 今日そこにほうれん草を蒔きます。 密集して植えて間引きながら食べていきますから、3筋取りました。 ほうれん草の種はとげとげがあって痛…

続きを読む

白菜の 独立見守る デカガエル

「雨はもうたくさんっ」て、思ったことは言ってみるものですねえ。 怒りの声が天に聞こえたのでしょう。 今日は秋晴れ。 防災訓練の日。 10時から避難訓練。 それでは遠くの畑に出られないので、裏畑にレタスと京ミズナの種蒔きをしました。 裏畑は田だったので、粘土質の土、ねちゃねちゃしています。まだ水分を十分に含んでいます。 水持ちがいいのですね。そこに無…

続きを読む

雨雨雨  もうたくさんだ 雨雨雨

毎日雨。 午前中は止んでいたので、義母畑に行って、昨日買った大葉春菊を少し蒔きました。 極早生の玉ねぎの苗床を作ろうと、耕して、次は大根を植えるところを・・・・・といろいろ考えてました。 他の二つの畑が草だらけなので、午後は草刈り機を入れようと思っていたら、 午後から突然の雷、雨雨雨 超強い降りになったり、少し弱まったり、でも止みません。 もううんざり…

続きを読む

今年こそ 白菜のでかいの 収穫だ

8月17日にポットに蒔いたアブラナ科の種たちの苗が大きくなってきました。 そこで、白菜王将とブロッコリーハイツを村中畑に定植することにしました。 村中畑のニンジン畝の片側です。 一週間ほど前に鶏ふんと米ぬかを撒いて、軽く上部を耕して均してあります。 鍬でさっさと表土を柔らかくして、均しました。 白菜6苗、ブロッコリー7苗植えました。 苗と…

続きを読む

やれ晴れた 急いでダイコン 蒔きましょう

毎日、にわか雨が降ってます。土は乾きません。 雲が切れて晴れ間がのぞいたので、砂地の義母畑に出かけました。 トウモロコシの畝の草刈りが終わっていたのでそれを整地して、種まきをしました。 ダイコンは地中に太い根っこを作るので土をよく耕しておいた方がいいでしょう。 よく「大根十耕」とか言われています。 この地はトウモロコシがしっかりの根を張っていたとこ…

続きを読む

ハートふたつ 中に本葉の 白菜ベビー

21日に直播した白菜「王将」の芽が出ていました。 この気温ですので柔らかい白菜ベビーは芋虫たちの絶好のエサになってしまいます。 防虫ネットをかけておきました。 結球レタスも同じ畝に種まきしていますが、まだ芽が出ていないのでどこかわかりません。 ネットの裾のところになっていないか心配です。 前に芽が出た白菜やまだ芽が出ていないブロッコリー・カリフラワ…

続きを読む

豪雨降り 白菜発芽 うながした

ポットの白菜も発芽しましたが、畑の白菜も発芽しました。 よく雨が降るので、発芽も早まったのでしょう。 19日に種まきをしたものです。21日に小さな双葉が出てきました。 春の発芽に比べてなんと早い発芽でしょう。 21日にも同じく村中畑に直播しました。今度はコンパニオンプランツはレタスです。 畑がだんだんと秋物野菜に変わっていきます。

続きを読む

竜昇る 鳳凰飛びたつ 秋の雲

集中豪雨で土砂崩れが起きて、犠牲者が出ています。 ひどい災害は何を警告しているのでしょうか。 どうか自然を侮らないでください。 ひどい雨が降っている所があると思えば、こちらは秋の空。 すじ雲が伸びたり、重なり合ったりして、竜が飛んでいるようなものもあれば 鳳凰が羽を広げたようなのもあり、雲の芸術展の秋空に見とれていました。 17日に植えた種がもう芽を…

続きを読む

風吹けば 一斉に挨拶 稲の花

お盆前後はむしっとして湿気が多かったのですが、曇ったり降ったりでうっとうしかったのです。 本日やっとスキっと綺麗に晴れました。でも空は秋空。 あれーーーー夏はどこに行ったの。 秋になる前にすることがいっぱいあったのに・・・・・ ブロッコリー・カリフラワー・キャベツの種まきは盛夏 白菜の種まきは地蔵盆のあたり 大根は9月早々 と覚えていたのですが、 …

続きを読む

キャベツあげ キュウリとかぼちゃ 貰います

田舎は奥さんたちがやりくり上手。旦那さんが作ったお野菜を上手に回していろんな野菜を手に入れます。 うちはキャベツがたくさんできています。 「お宅キャベツある?」 「キャベツはないわ」 「どうぞ、無農薬で作った美味しいキャベツよ」 「まあ、ありがとう。悪いわねえ。ところでトマトある?」 「トマトはできてきたわ。でもキュウリが遅れていてね」 「じゃあ、…

続きを読む

あせをかき 冬の鍋を思いつつ ネギ植える

去年は深葱苗は、お義母様のすばらしい苗をいただきました。 「もう植えていいよ」 といってもらって、作業に取りかかるのですが、 今年はお義母様は病気で苗は作ってもらったのですが、大きくなるのを見られず、退院して家に帰っても外に出られず、私が草を抜いたりして管理していたのですが、よその畑みたいな感じでつい気を抜いていたのでしょう、苗が大きくなりすぎて時期を逃が…

続きを読む

海かけたツバメの話ぺちゃくちゃと

7日は朝から晴れ。今日はいっぱい作業をしよう。 と思っていたのですが、寒さは相変わらず。寒い、寒い。 仕舞った湯たんぽ、ストーブを出してます。 苗達もこの寒さにびっくりでしょう。衣裳缶は閉じたままです。 で、今朝開けてみると、ポットに4本のカリフラワーの苗が窮屈そうにしています。 本葉が出ているので、もう、畑に植えることにしました本当は本葉5、6枚とか…

続きを読む

桜咲き小さな村も華やぎて

桜が一斉に咲きました。桃も一緒です。石楠花も咲きました。 春爛漫のこの土日は、なんと花冷え、寒い風、みぞれが降り、セーターです。 5日(土)に気になっていたゴボウを蒔きました。 長いものはとても掘ることができないので、短いのにしました。 それでも、30㎝~40㎝と書いてありました。 まあ数日前スコップで掘って土を砕いたので、30㎝は耕していると思います…

続きを読む

春は行ったり来たりすれ違い

春分の日からお休みが続きました。したいことがいっぱいあったのですが、休みには他のつきあいも入ってきたりして、計画通りの仕事はできませんでした。でも働きましたよ。 サクランボの花が満開です。2本植えてありますが1本はごらんの通りです。後1本は5分咲きというところです。 ①秋にミズナを蒔くのを忘れていて遅く蒔いてしまい、不織布をかけて育てていたのですがやはり…

続きを読む

つまめないちひさき種にちさき根が

春ばあちゃんが21日夜からポケットで温めた種に根が出ました。 どちらかわかりませんが、多分先に出てくるのは芽ではなくて根だと思います。 ちょうど1週間たった3月1日です。 トウガラシとピーマンははっきりと出ているのがわかりますが、 青ナスは出そうなところがふくらんでいる程度で、はっきり出ていません。 でも、もう植えても大丈夫でしょう。 そこで、用意し…

続きを読む

ふきのとう小川を挟んでラブコール

今日は雨水。 雪から雨になり、雪をとかし川の水かさが増していきます。 この雨から春になってきます。 雨では外に出られません。 葱を播こうと思っていたのですが、早くレタスが食べたくて結球レタスの種を播いてしまいましたグリーンレタスやレッドレタスより結球レタスは育てにくいそうです。しかも一昨年の種です。 「ロックウェル」という名です。 ポットに惜しげもな…

続きを読む

圧雪に負けてなるかと小松菜と

たくさんの農園の便りは雪の便りになっていますね。 今までそんなに降らなかった所の地は、雪の重さにビックリされていることと思います。 降っているときはヒラヒラと舞って、きれいでふんわり浮いている妖精のようですが、 積もると雪と雪がくっついてそれに水分を含んできて重くなります。 また凍ってしまうと、融けるにも時間がかかるようになります。 雪の恐ろしさは経験…

続きを読む