大豆の発芽

 芒種の前後に播種した4種類の大豆たちが発芽しています。  今年は大豆の大好きな友達から珍しい大豆をもらいました。赤い大豆です。小豆や金時豆でなく大豆が赤いのです。今まで見たこともない大豆です。それも大きいのと小さいのと2種類あります。これはそんなにたくさんではありません。十数粒ずつですが、何とか育って増やしてみたいものです。それが発芽したのがこの最初の写真です。まだみんな出ていませんが、どう…

続きを読む

地元の大豆「八鹿浅黄」を蒔く

梅雨に入ったそうです。一昨日から雨模様になっていますが、本日は夏のような空。薄い青色です。水色と言えばいいのか。雲がやわらかく軽く浮かんでいます。 でも昨日あめがふったので、すべての植物が元気がいい。雑草も良く伸びている。はびこることで有名なユウガオ・ツユクサが生えてきています。 大変だ、「芒種」に蒔こうと思っていた大豆「八鹿浅黄」を蒔かなくてはいけない。芒…

続きを読む

畑に行けなくて、まめなことしてます

畑の雪が少しずつ解けてきましたが、寒くって氷がなかなか解けません。北側のつららは、一日中同じ長さでそのままぶら下がっています。 畑に行っても土は凍てついていて歯がたたないでしょう。だから収穫もなし。取り入れているものを食べるしかないということで、今莢から出している大豆を一日水につけてやわらかくしてから、煮ていろんな料理に入れて食べます。今日はひじきと人…

続きを読む

大豆6キロ確保できました

休みの日や時間のある時に、そして家族の者にも手伝ってもらって、豆かちをして豆選りをして、 6キロの大豆を確保できました。 今年は味噌を6キロの豆で作りたいと思っています。去年は7キロでした。でも余ってきているので、減らそうと思います。2キロは私の実家の分ですから、我が家の消費は5キロでは多すぎるようです。4キロにします。 今年の大豆は、出来が良くて、カメム…

続きを読む

豆選りしてます

莢から取り出した豆は網の袋のに入れてぶら下げておきました。ネズミに狙われないようにそうしたのです。そして、次々にぶら下げると重くなるので、竿が折れそうだから、たえられないので順番に今度は冷蔵庫に保存しなくてはね。その前にいい豆と悪い豆に分けなくてはいけません。 オレンジの網の入れ物が選りすぐったいい豆です。手前のボールが悪い捨てる豆やゴミです。孫が全部やっ…

続きを読む

味噌用大豆を取り入れました

味噌用の大豆として地物の「八鹿浅黄」という大豆を今年作ってみました。青大豆なのですがちょっと小ぶりで浅黄色をしていますうっすらと緑がかっているのです。味噌を作るのにいい大豆だということです。味噌を作っている方から豆をいただいて作りました。 中島畑の大豆は取り入れて小屋にあるのですが、鍋底畑に残ってました。玉ねぎの追肥と土直しをしたら気がついたのです。ここの大豆…

続きを読む

取り入れた大豆

もうすっかり葉が落ちて乾いた大豆は、作業場に取り入れてあります。中は薪ストーブを入れて休憩所にしようとしていたのですが、まだ作業所状態です。そこに取り入れました。 これから寒くなって雪が降り、外仕事ができなくなったらここでストーブを焚きながらダイズを莢から外します。 そして奥ではお茶が飲めるように改造して暖かく縫物などをしたいなあと思います。 畑にはま…

続きを読む

ダイズ取り込む

中島畑の鉄棒に干していた大豆が乾いてきたし、葉を落としている大豆がたくさんできてきたので、よく乾いてかさかさと音のするような大豆は、小屋に取り入れることにしました。そしてまだちょっと青いところが残っている大豆を鉄棒にかけることにしました。 ダイズの根っこはしっかりと張っていて引っ張っても取れない、抜けない。そこで日曜日の今日、家族に手伝ってもらって大豆の取入れ…

続きを読む

絹サヤの豆蒔き

そろそろエンドウの種まきをしましょう。土日は何かと忙しそうなので、絹サヤを蒔いてみました。村内畑の赤インゲン豆の跡です。豆の後に豆はどうかと思うのですが、このインゲンは全く実がなりませんでした。1つも食べられなかったし、莢になったところもみませんでした。不思議なインゲンでした。木葉ばかり大きくなってました。肥料もやってないのに。だから撤去してから長い間草が生えて…

続きを読む

雨予報 草刈り 追肥 豆を蒔く

待望の雨が降りそうです。暑い風の中に湿気が混じっています。この強風の後に雨がやって来るでしょう。 雨の前に、気になっているところの草を刈りました。雨になると又草が伸びますから、野の花の家の周りも刈りました。 ボカシ肥料を村内畑のズッキーニとキュウリにやりました。砂畑のナス・キュウリ・スイカ・里芋にもやりました。 そして、中島畑に「八鹿浅黄」大豆を蒔きました…

続きを読む

この豆は芒種に播けと授けられ

当地の伝統野菜の「八鹿浅黄」という、薄い黄緑がかった大豆を、味噌を作っている方からいただきました。 同じく当地の伝統野菜の「丹波黒大豆」も有名ですが、この両方の大豆を今年は蒔いてみたいと思っています。 黒豆は前に数回作ったことがあるのですが、八鹿浅黄は初めてです。 蒔き時は、「芒種」と教えられました。 今年は6月5日です。 中島畑に2粒ずつ40セン…

続きを読む

雪降って我が家は小さくなりにけり

前回の大雪以上の大雪になりました。そこら中、真っ白で屋根の雪も高くなっています。50センチは十分にあります。雪の中人の歩く道、車庫から道路までの車の道、駐車場の前、これは必ず空けなければなりません。せっせと雪をスコップで運ぶのです。力のある時はスノーダンプで運びます。力が要ります。今日やっと降りやんで陽が射しました。道もかなり空きました。太陽の温かさをしみじみと…

続きを読む

雪の畑 山からの足 空からの足

寒い冬はつうは暖かい南の地に来ています。春ばあちゃんお元気ですか。 NHK「ダーウィンがきた」を見ましたか。私、コウノトリつうが紹介されていましたでしょう。 今ごろはコウノトリたちはみんな暖かい方へ旅しています。渡り鳥ではないのですけどやはり雪の中では食べ物がないですからね。又但馬に帰りますよ。そちらは雪がいっぱいですね。雪景色は大好きですが、住むとなるとまず…

続きを読む

囲炉裏にはあかあか火ともり話は尽きず

鍋底畑のタマネギ被害は、今までのように大量に食べられなくなりましたが。なんとなくまだ鹿が入っているような気配が感じられます。というのが昨日と今日とどこか違っているのです。でも、電気柵の通電のスイッチは点滅して電流は流れていますし、鹿は恐がるはずですけど・・・? さあ、土日の休みは大豆マメを始末しなければ、 寒いので、作業小屋の囲炉裏に火を入れて、マメ殻を燃や…

続きを読む

日曜日やることいっぱい黒雲いっぱい

晴れたぞ。よし!今日はやることいっぱいだ。 春ばあちゃんは張り切っていますが、だんだんと空には黒雲が広がってきました。 気になっている大豆。家に取り込んでそのままにしています。 今日は大勢いますから手伝ってもらって、取り込んだ大豆の莢から豆を出さなくてはなりません。 ブルーシートなどを広げてそのうえで、叩いて豆をはじき出すのですが、湿ってまして、叩い…

続きを読む

ダイズ豆田の中に立ち耐えている

今日は約束通り大豆の刈りこみをしました。約束を守るということは大切なことです。守りたいけど自然相手ではなかなか思い通りになりません。でも人と人の約束は必ず守ってほしいですね。信頼できなくなりますからね。 白大豆はもうすっかり葉を落としていました。倒れたままにしていましたから好き勝手に伸びています。しかも根は強い。しっかりと土をつかんでいるのでいくら引っ張っても…

続きを読む

失敗からは必ず新たな発見がある

何とかほうれん草ができました。 育てるのが苦手なほうれん草ですが、発芽も悪かったのですが、それでも残っていてくれたほうれん草が大きくなってもう食べてもいいのですが、もったいなくて採ることができません。9月の中旬に蒔いたものです。  今日は大豆を刈ったのですが、どうやら早かったようです。焦りすぎ。葉が黄色くなってきたので、実も膨らんでいますから、刈って干せ…

続きを読む

紅葉に先駆けて散る桜の葉

なんか忙しくて畑仕事がお留守になってます。  玉ねぎ苗がひょろひょろなので液肥をかけました。いい天気が続いているので、砂畑はカラカラのサラサラになっています。フルボサンという酵素で植物を活性化するという液肥をもらったので、500倍に薄めて葉物やタマネギに使っています。豆や根物にはきかないということですが、タマネギはどうでしょうか。 この水やりの後は、お出…

続きを読む

簡単にできる大豆も手がかかる

道の駅では、枝豆が並ぶようになりました。我が家も今年は大豆を作っているので枝豆が食べられます。 6月14日に休耕田に白大豆3列と黒大豆4列を蒔いています。 6月19日ごろ発芽しています。 7月初めと7月末に土寄せをしてボカシ肥をやっています。 そうして大きくなりました。 大きくなりすぎて風で斜めに倒れて、そのまま実がついています。 気にな…

続きを読む