田や畑は耕し続けた芸術品

土手下畑の芋掘りをしながら、思いました。 田んぼや畑が作物が育つように石や砂利のない鍬で耕せるやわらかい土になっているのは、ここを作ってきた人たちがずっと世話をして野菜を作り、出てきた石を取り除き、土に栄養を入れ、性悪な根を取り除いていったおかげなのだと。もしその続いてきた耕作が途切れてしまったら、すぐに荒れ地になってしまい、一面ススキが原になってしまうことま…

続きを読む

雨空から帰ってきたぞ春ばあちゃん

長いお休みになってしまいました。 畑は今は草ぼうぼうの状態です。 でもまだ雨は降ってます。今週も、くもりと雨・・・おまけに台風まで・・・ いつになったら草刈りができるやら。 パソコンが直ったので、畑の様子や仕事のまとめを載せていきます。 やすんでいた間も訪問してくださっていてありがとうございます。 私も違うパソコンで時々皆さ…

続きを読む

山ボウシ雨に打たれて深々と頭を垂れて大地に感謝

梅雨になりました。もう6月になりました。この忙しい時期のたくさんの野良仕事をアップできないままに日は過ぎ、生き物たちは生長を止めません。 まだパソコンは直りませんので、別の所でこの記事を書いています。 ニンジンは間引きもまあまあの大きさになりました。もう一週間で収穫してもいいかな。 エンドウ・ソラマメは終わりました。 ズッキー…

続きを読む

柿若葉キャベツの中に青虫が

周り中、緑、みどり、ミドリ、みどり一面みどりです。 キャベツにもモンシロチョウが幾度となく挑戦して、卵を産みつけていきます。 周りに菊菜、レタスがあるので、そんなに食い荒らすというほどではないですが、青虫取りを毎日しています。 今日も写真ありません。 さて、連休中も暑い日が続き、苗物がぐったりしていますが、水やりをしていません。 しかしもう限界かなあ。…

続きを読む

芋といえば昔は里芋、山の芋

雨が上がりました。今日からいい天気が続きます。 今までのストレスを解消しましょう。 まだ雨上がりの濡れた鍋底畑に里芋を植えました。 ここです。 20センチほど移植ごてで掘りました。ここに里芋を植えます。そして移植ごての長さこれも20センチほどかな横に穴を開けて、牛糞と油粕を混ぜたものを一握り入れます。そしてまた、移植ごての長さ空けて深めの穴を開け里芋…

続きを読む

冬野菜と別れ告げる春耕也

白菜やチンゲン菜ミズナなど冬野菜たちにつぼみの気配が。 もう暖かくなってきたので冬野菜の撤去が迫ってきています。 春野菜夏野菜の畝の準備をするためにはまだ根を張っている野菜たちを掘りあげてしまわなくてはなりません。 残念ですがお別れです。 今日も砂畑です。ほかの畑のところは近くで道路工事をしていて、そこに行くのに「すみません、すみません」 「通らせてく…

続きを読む

初雪に ばあさまおどろき 芋隠す

まあ寒くなると言ってましたが、あさおきてびっくり。 ちら、ちら、っと雪が舞っていたのです。 降り積もるような雪ではなくて、風花でした。 でも、初雪です。 軒下に里芋を干してました。早く片付けようと思いながら置きっぱなしにしていたので、急いで家の中に入れ保存をしました。 種芋と食用とに分け、種芋は、台所の冷蔵庫の上にあげます。 今年の里芋はあまりいい出…

続きを読む

アラブ芋 どこから来たのか このうまさ

抜けるような青空が続いたと思ったら、昨日今日は黒い雲がいったりきたり、 雨になったり、陽が射したり、いわゆる不安定な天気でした。 畑に行きたいけれど、雨に会うと寒いし風邪ひいたら大変。 でも、野菜は欲しいし、うろうろしていて記事になることはできませんでした。 赤大根が見事な太りっぷりで収穫できました。 スライスして、甘酢で食べると美味しいのです。 …

続きを読む

さつまいも 泥を落とすと 光る紅

3連休でルンルンと言いたいのですが、月火にかけて台風が来るとか言っているのを聞くと浮かれてもおられない。買い物は消費税でみな高くなったので控え、遠出はガソリンがいるので控え、近くjの温泉にでも行こうかと思っていたら用事ができちゃって、パーになっちゃった。 今日の仕事 ① 鍋底畑のサツマイモ掘り。 ここはいつも大きな芋がなるので期待はできるのですが、今年は隣…

続きを読む

虫の音も雨の止む間の演奏会

今日こそは晴れるか、 と思ったのですが、にわかに搔き曇り、雨降りに しばらく降ってすぐ上がり、さあーッと洗濯物を濡らしただけでいってしまいます。 でも畑の草も土も濡れているので作業ができません。 かといって草を刈らなければますます草は大きくなるばかり。 ちょっとした雨降りの合間をぬって、草の水滴に服を濡らしながら草刈りをしました。 義母…

続きを読む

黒雲のにわかの襲来軽トラへ

涼しい日が続いています。今年は冷夏でしょうか。湿度が高いのですぐ汗をかきます。 本日の仕事。 ①ジャガイモ堀り、 残っていたジャガイモを全部掘りました。 さすが、お義母様の植えたジャガイモが一番収穫がよかったです。 大きなおいもがころごろ出るは出るは・・・。 それに比べた私の畑は、スマートなお芋がぽろんぽろんと まあ、来年に期待して今年のジャガイモ…

続きを読む

兄弟の 大小まじりて 芋を掘る

晴れ間が続いています。ジャガイモを掘らなければならなくなってきました。 昨年と違って植えてからの世話をあまりしていません。 草取り・土寄せをしていないのでどこにジャガイモがあるのやらという状態です。 土手下畑のダンシャクは前記事で紹介しましたので、今日はキタアカリとメークインです。 6月28日 鍋底畑のキタアカリ。 3月27日に植えています。ここは元…

続きを読む

あせをかき 冬の鍋を思いつつ ネギ植える

去年は深葱苗は、お義母様のすばらしい苗をいただきました。 「もう植えていいよ」 といってもらって、作業に取りかかるのですが、 今年はお義母様は病気で苗は作ってもらったのですが、大きくなるのを見られず、退院して家に帰っても外に出られず、私が草を抜いたりして管理していたのですが、よその畑みたいな感じでつい気を抜いていたのでしょう、苗が大きくなりすぎて時期を逃が…

続きを読む

一面の白き花びらやまぼうし

一日中雨、梅雨だから仕方がないけど、畑が気になります。 でも、雨は仕方がない、畑でいくら雑草が伸びようが、エンドウがぬれて収穫できなくなろうが、 雨には勝てない、畑に行くべからず。 家の片づけをしたりしていると、発泡スチロールに保存していた里芋や長芋が芽を出してまだ籾の中にありました。一生懸命伸びようとしている新芽を見ると、土に埋めてやりたくなりました。 …

続きを読む

しっとりと濡れいてうつむく白いバラ

ついに降ってくれました。夏野菜の苗たちは久しぶりのこの雨に喜んでいます。 でも枯れ枯れになっていた雑草たちがまたよみがえってきます。 雨が降る前に雑草退治の耕耘をしたので、ちょっとはもってくれるでしょう。 雨の止み間に村中畑に行ってエンドウを取ってきました。きぬさやがもう黄色くなっていましたから、全部実をもいで、根っこから引き抜いて畝間に置いています。スナ…

続きを読む

風強し 玉ねぎすぽすぽ 抜けていく

昨日から強風で、きょうは雨という予報です。 半分ほど倒れている早生のタマネギが雨に当たると保存上宜しくないのではないかと思い、強風の中、10時ごろ畑に行ってみると、早生のところが全部倒れていました。 印の棒のところではっきりと、倒れているところとピンとたっているところが分かれていました。 早生か晩生か分からない苗を買って100本植えたのですが、それはまだピ…

続きを読む

生命萌え山ほかほかと大地抱く

もう連休が終わってしまいました。今年の連休は遊びに行けず、ひたすら畑の家と病院を往復していました。 農作業はどんどん進んでいくのに記録ができなくてもう忘れてしまうわ。あちこちにメモや写真があるのでそれを見ながら日付を思い出しました。 とりあえずやったことを思い出して記録しておきます。 4月25日 JAに注文していたサツマイモの苗が来ているので引き取りに…

続きを読む

カエル出て代わりに芋が土の中

昼間は暑いくらいになってきましたが、朝夕は寒い風が吹いています。今朝も霜の降りるような寒さでした。 でも霜の害はありませんでした。 畑に行って、いろいろ見て世話をしてやりたいのですが、時間がないのでやりたいことだけしています。 里芋、生姜を植えなくてはならないです。 これは冬の間管理していたお義母様が入院なので、一人でゴソゴソと発泡スチロールの中を探しま…

続きを読む

耕耘機止んで聞こえる雲雀かな

朝から温かい春です。 気になっていた植えそびれていたジャガイモ男爵を植えなければなりません。 予定している畝はないので、土手下畑の中を見回して 葉物を植えようと思っていた畝に植えることにしました。 去年は、里芋を植えていました。秋に堀り上げてから粗く耕したままです。 そこに穴を開けて埋め込んでいきます。 でもこの畑はレベル2ぐらいの草(オオイヌノフグ…

続きを読む

菜の花が咲いたジャガイモ植えましょう

菜の花とジャガイモ植えを対にして覚えておきましょう。 メークインに続いて、キタアカリと男爵を植えるため芋を二つに切り分けました。 ちょうどキタアカリ70と男爵30で100個になりました。 鍋底畑(田んぼだったところ)に植えるので穴を開けました。 2畝に100個穴を開けたつもりだったのですが、いざ植えてみるとなんと どう数え間違えていたのか15個穴が足り…

続きを読む

春は行ったり来たりすれ違い

春分の日からお休みが続きました。したいことがいっぱいあったのですが、休みには他のつきあいも入ってきたりして、計画通りの仕事はできませんでした。でも働きましたよ。 サクランボの花が満開です。2本植えてありますが1本はごらんの通りです。後1本は5分咲きというところです。 ①秋にミズナを蒔くのを忘れていて遅く蒔いてしまい、不織布をかけて育てていたのですがやはり…

続きを読む

お化けになったヤーコンを掘る

寒くなってきましたね。まだタイヤ変えてないのですが、来週あたり雪降るかしら?去年は10日に降ってますね。 ご近所のおじいさんがなくなられお葬式があり、同じ隣保ですので昨日は丸一日そちらのお手伝いにいってました。とっても働き者で穏やかないいおじいさんでした。いろんな村の役をされてきてご活躍でしたが晩年は息子さんに譲られ田畑の仕事に精を出されていました。 今日は…

続きを読む

里芋販売の結果とヤーコン掘り

11月28日に勇んで道の駅に出した里芋たち親子たちの行方は? 毎日売れたらメールで報告がきます。だから楽しみにしていたのですが。 28日5点、29日10点、30日3点、1日0点、ということでした。 まだ置いていても良かったのですが、いつまでも置いておくのはいやなので今日残りを引き上げました。 結果、売れたのは 300円の親芋子芋の株1個 200円の親…

続きを読む

里芋「赤芽大吉」の親子を売ります

11月25日に堀り上げた里芋「赤芽大吉」のお掃除が済みました。 掃除をしたのは婆様(お母様)です。丁寧に土や根っこを取ってくださいました。 「この芋は茎や葉っぱが赤いでしょう。おいしい芋ですよ。これは親が特におしいので出してみたら?」 ということで、道の駅に出してみることにしました。 確かにお母様に煮てもらった芋はねっとりとして味がよくしみて重厚な味…

続きを読む

ジャガイモ植えに向けて

冬が来る前に、やってしまわなければならないこと 早春に植えつけるジャガイモの畝の準備。 冬の間、土の中で2カ月寝かせると堆肥ができるようにしておきます。 タマネギ同様、ジャガイモは我が家にとっては大量な必需品。 気合を入れて作ります。 ジャガイモを植える場所は、去年3つの畑で作ったのですが、その中で一番出来の良かった村中畑と逆さ植えをして楽した土手下畑…

続きを読む

里芋「赤芽大吉」大成功

今日こそは里芋堀りをしましょう。一番育ちのいい鍋底畑に出かけました。 ここには15個種芋を植えつけています。元は田んぼだったところなので水持ちはいいです。 私は芋類はあまり肥料をやりません。今までのあまり肥料分を吸い取ってくれそうだからです。ジャガイモは短期勝負なので元肥をやります。サツマイモと里芋はノー肥料、そのかわり、里芋は芽が出てきてから夏場に落ち葉や…

続きを読む

里芋「赤芽大吉」を掘る

タマネギ黒マルチをみんな埋めたので、ほっとして辺りを見回すと、 斜め向こうの畝に里芋の葉が、さわさわさわと。 そろそろ里芋を掘らなくてはなあと気がつきました。(きのう) 今日はいい天気なので、里芋を掘ります。 きのう里芋の上手な掘り方をブログで教えてもらったので、それでやってみます。 まず、里芋の近くを畝に平行に前と後ろを掘ります。 周り中掘らなくて…

続きを読む

安納芋の芋ほり

今日はいい天気になりました。昨日蔓を切っていた安納芋をいよいよ掘ります。 スコップをもって鍬をもって出かけました。ついでに生ごみ入れも持っていきます。 初めての安納芋つくりでした。といっても苗を買って挿しただけです。あとの世話はほとんどしていなくて草ぼうぼうでした。ベニアズマやナルトキントキは早く挿したので掘り上げるのも速かったのですが、安納芋は遅く5月下旬…

続きを読む