暖冬のエンドウは伸びすぎ

1月の初旬がまるで3月の中旬みたい。予報で言っていた通り暖かい冬になりそうです・ 畑のエンドウは喜んでいます。農家の人やスキー場の人を悲しませて、暖かい風、雪ではなく雨が降ったりやんだり。こんな暖かい1月は近年ない。おかげでエンドウは伸びていってます。絹サヤのスジナインです。赤い可愛い花が咲いています。この花に身がつくわけないのですが、いっぱい咲いています。スナップも同様です。ただグリンピ…

続きを読む

空豆ときぬさやを蒔きました

 鍋底畑でエンドウ3兄弟が発芽し始めていますが、その4つ南の畝に元肥を入れたので、空豆を蒔きました。空豆はあまり食べないのですが、ないと寂しいものです。空豆だけを煮たり、空豆ご飯にしたりして食べます。さやのままゆでて枝豆のように食べるのもいいそうですが、まだやったことはありません。  「お多福」という空豆です。種を出してみると、17個入っていました。コーティングしてあります。2個ずつ植えたら1…

続きを読む

ソラマメ発芽、かわいい!

砂畑のソラマメが発芽しました。11月1日蒔きです。やはり長いことかかりましが、それだけに大きなしっかりとした芽です。しっかりと根を張っているようです。これは「おたふく」という豆でしたから、ふっくらと大きな豆ができるでしょう。まだちょっとしか芽が出てない土に埋もれているようなのもありますが、この発芽の芽がとってもかわいいです。でもかわいいって触ったりしたらダメです…

続きを読む

ソラマメ・絹サヤを蒔きました

村内畑にソラマメとエンドウ(絹サヤ)を蒔きました。とってもいい天気で鍬を持つと暑いぐらいの気温です。だから蚊が出てきました。首を何カ所かかまれました。 昨日ざっと鍬を入れていたので、今日は、油粕と蛎殻石灰を入れてもう一度鍬で耕して、最後はレ―キーで仕上げました。そこに「すじナイン」という絹サヤを蒔きました。このたびは、豆と同じように莢の中の用に5粒を連結して蒔…

続きを読む

ソラマメ・エンドウは11月上旬

いい天気が続いています。時々曇るので洗濯物を仕舞ったり出したりしていますが、雨は降っていません。この土日の休みは、玉ねぎの畝つくりに明け暮れしました。  玉ねぎのためにエンドウの種蒔きを忘れそうでした。ソラマメは1日に蒔きました。膨らんでおしりを持ち上げて割れています。きっと根が出ているのでしょう。芽が出るには時間がかかります。大きな種なんだからエネルギー…

続きを読む

そら豆の様子は?

いい天気が続くと草も元気生え始めました。ソラマメの処にも草が生えています。油粕を撒いて草取りをして、すっきりとしてみました、。 冬の間に消えてしまった訳ではありまぜん。芽がうまく出なかったのや、小さな芽でうまく育たなかったのやあり、歯抜けのようになっているところもあります。まあ風通しがよくなっていいです。モグラかネズミか、地中にトンネルを作っています。大き…

続きを読む

もみじ3号100本植える

2軒のホームセンターに行っても苗は売ってませんでした。金曜日に入荷と書いてありました。道の駅に行くと「もみじ3号」が売ってありました。100本買いました。とりあえず植えておきます。自分で作った苗ネオアースの植え付けは来週になりそうです。 今日は寒くてまるで冬のよう。雲がやってくるたびに、パラパラッと雨が降ってきます。上がったと思って中島畑に行くと、雲がやっ…

続きを読む

ソラマメが発芽しました

いつのかわからないまま冷凍庫に眠っていたソラマメを蒔いたところ、見事に発芽しました。 なくなった義母の残したものです。大事に育ててそのまた今年も種を取りたいところです。10月24日に蒔いています。 砂畑におしりを出して差し込んでいた豆が、だんだんおしりを上に持ち上げてきて、その先から芽が出てきました。かわいいですね。まだおしりを突き出しただけのもあります…

続きを読む

ソラマメを土に挿す

すっかり寒くなり、柿の葉が落ちてしまいました。 ソラマメを挿さなければならないときになりました。エンドウより早くと思ってましたが、さていつだったかなと義母の記録を見てみると、10月15日に植えている年があり、10月25日に植えている年がありましたので、ちょうど今頃でいいのかなと思います。 冷凍庫にはいつのかわからないソラマメが一握り袋に入ってありましたので、これはきっと自家種だと思い、挿…

続きを読む

畑に出る人多くなり虫もまた

 暖かくなって、暑くなって来れば、みんな畑に出たり、田んぼを鋤いたり、土日は野外がにぎやかになってきました。そして、それに伴って、虫たちも鳥たちもにぎやかになってきました。 今日は、春ばあちゃんの大嫌いな長いーーーーーいべろべろとしたヘビを見ました。そして、この辺りでは蚊の前にやってくる「ブト」が血を飲みにやってきました。手を咬まれ、あっと思った時はもう遅い、…

続きを読む

寒くても耐えるエンドウソラマメ根性

寒くなったり、小春日和になったり・・・。服を着たり脱いだり・・・・。 そして、いよいよ冬がやってきます。 その冬の寒さに耐えるために、小さな芽が出てきました。 まず、これはキヌサヤの「スジナイン」です。10月17日頃に蒔いたものです 良く伸びています。あまり伸びすぎると寒さにやられるのでもう止まってほしいぐらいです。遅く10月20日過ぎて蒔いた実エン…

続きを読む

ソラマメは、お尻突き出しちょと寒いのよ

今日の天気は、曇ったり青空が見えたり、俄かに黒雲がきて、雨になりました。 午前中は、ゴボウ堀とソラマメを植えました。  ゴボウは自然に種が落ちて気が付いたら大きくなってきて、今日は50センチぐらい掘ったのですが、途中でボキンと折れてしまいました。隣のおじさんが、「全体を深く掘るんじゃなくて片方を深く掘って」「こうですか」「シャベルを貸してみ」と、おじさんは掘…

続きを読む

ソラ!豆だ いやソラマメだ 蒔かなっくっちゃ

そろそろ、エンドウやソラマメを撒く時期で、いつ蒔けばいいのだったかなと去年の記録を見てみると、なんと10月17日にソラマメ「お多福」を蒔いている。 そうか、ソラマメの方が早かったのか。ってことで、エンドウは一応キヌサヤとスナップは蒔いたけど、後の実エンドウは後にして、ソラマメ「仁徳一寸」を蒔く場所を作ります。 村内畑です。 隣との境になりますが、夏にス…

続きを読む

風おさまり晴れた空には白き月

昨日から吹いていた大風は朝の間も突然の大嵐が時々やってきましたがだんだんと間隔が伸びて昼には止みました。この強風で大きなつぼみになっていた牡丹がポキッと折れてしまいました。 折れたのを取って帰って花瓶に挿していますが、咲いてくれるでしょうか。 野菜にかけていた、防虫ネットや不織布は飛ばされていないでしょうか。見て回りました。 大根の防虫ネットが飛んでました…

続きを読む

ソラマメの花に見られて曇る空

なんという寒さでしょう。雨が突然降ってきて、それが突然みぞれになり、また風が吹いて、晴れてきて・・・・ 春の嵐というか、摩訶不思議な天気です。 寒くてジャガイモが植えられません。 お隣からキャベツの差し入れ。ありがとうございます。キャベツが切れてましたからありがたくいただきました。 キャベツはおいしい。特に春キャベツはやわらかくってふわふわで、いろんなも…

続きを読む

春の風 邪気を払いて 梅かおる

強風が吹き荒れて、いろんなものを飛ばしていました。 トタンが飛んでくるのは困ります。危なくてしょうがないです。 風が吹く中、ソラマメの世話をしに行きました。 雪に倒されて、哀れなことになっていたのですが、もう雪も降らないでしょう。 いいえ、降るかもしれませんが、積もらないでしょう。そこで、寒さにやられてしまった茎を取り除いたり、脇芽を欠いたり、雑草を取っ…

続きを読む

枯草の中で虫たち春を待つ

寒さが戻ってきました。昨日の春一番はどこに行ったのでしょうね。空の上に舞い上がってしまったのかしら。 雪降りになりました。 雪の前の畑の様子。 深ネギ。今鍋に必要欠くべからざるこの白ネギ。とろりと溶けるようなおいしさまで煮ます。体の芯からあったまります。今年はちょっと細身ですが、根っこはしっかりと白く長いので大丈夫。おいしくいただいておりまず。いつもな…

続きを読む

一月の寒のさなかに根雪なし

寒い風は吹いていますが、雪は消えてしまいました。毎年、今時分は一番寒い頃で、カンカンに凍った根雪が足をすくい、歩くのが恐いところがあるんですが、今年はどこにも雪はなし、家の陰の隅っこの方にひっそりと雪の塊が小さくなっているのをやっと探し出すぐらいです。 でも一応降ったし、スキー場はスキーができるくらいはあるし、畑もジュクジュクしていますし、冬さなかです。 暖…

続きを読む

青空を見上げるソラマメ作りましょう

家の豆(冷凍庫に保管してあったそら豆)を蒔いてみました。10月20日でした。 買った「お多福」の方は早く芽が出たのですが、こちらはなかなか出なくて、ダメかなと思っていたら、11月8日に芽が出ていました。 まだ出てないところも3カ所ありましたが、2粒ずつ蒔いたので、どちらか一つは出てきています。かわいい新芽ですね。久しぶりの雨に当たって潤っています。 ソ…

続きを読む

朝晩に寒さ増さりて虫少し

 鍋底畑のサツマイモ後にタマネギを植えようと思って整地しているのですが、これがなかなか手ごわい。 だってすごい草だったのだから、その根っこもしっかりとした地下茎がはびこっているのです。 そこで仕方なく手作業で根っこ取りしていたら時間がいくらあっても足りない。腰が痛い。いつになったらできるやら。  昨日は恵みの雨。何日ぶりかしら。雨の音さえ忘れてしまったぐら…

続きを読む

晴れ続きソラマメ埋めたら曇り空

いい天気が続いています。もうそろそろ降ってほしいなあって声がちらほら聞こえ出しました。 砂畑のほうにソラマメを埋めます。 買った種は「お多福」という大きい豆でした。これは村内畑にみんな蒔いてしまいました。いつもの「仁徳一寸」は買ってないのですが、お祭りの赤飯の小豆を冷凍庫から取り出した時にいいもの見つけました。義母様がソラマメの種を取って冷凍庫にしまっておい…

続きを読む

余り種子残り種子らをまず蒔こう

10月蒔きの種袋を出してきました。ソラマメを植えたかったからです。 その中にあったのは、ソラマメ・青首大根・カスミソウ・春キャベツ・ほうれん草です。 そこで残している種物をちょっと調べると、早生のタマネギの種が入っていました。 今日ソラマメを蒔く鍋底畑に、キャベツと早生タマネギの種を蒔くことにしました。 ソラマメは「お多福」というでかい豆ができるっという…

続きを読む

紅葉に先駆けて散る桜の葉

なんか忙しくて畑仕事がお留守になってます。  玉ねぎ苗がひょろひょろなので液肥をかけました。いい天気が続いているので、砂畑はカラカラのサラサラになっています。フルボサンという酵素で植物を活性化するという液肥をもらったので、500倍に薄めて葉物やタマネギに使っています。豆や根物にはきかないということですが、タマネギはどうでしょうか。 この水やりの後は、お出…

続きを読む

雪に耐え冬越す豆はいじらしや

ソラマメ・エンドウは10月に蒔いて冬を小さい時に越させます。 大きくなりすぎても小さすぎてもいけません。 そろそろそら豆の畝の準備をしておかないといけません。 この豆たちは連作を嫌うそうです。だから植える場所を考えて準備をしなければ。 村中畑に一畝、砂畑に一畝ソラマメ用の畝を考えました。 明日、元肥を入れて耕しておいて、一週間後に豆蒔きをしましょうか。…

続きを読む

トンネルを飛ばして遊ぶ春突風

春の嵐がふいています。大きくなってきたソラマメやエンドウが折れてしまわなかと心配になって畑に出ました。 いつも吹いているわけではなく、突然にごーーーと吹いて木々を揺らして去っていきます。これの繰り返しです。そら豆はちょっと発芽が不調でみんなの豆から出ていません。冬の間になくなったものもあり、ぎゅうぎゅうではなくて風通しの良い状態になっています。 村中畑のそら…

続きを読む

おぼろなる柿の木栗の木梅の花

昨日に続き温かい日でした。でも、周りが霞に覆われ午後には雨になりました。 雨になると分かっていたので、畑に植えものをしました。 ゴボウです。 おてがるゴボウで、短くて早生で家庭菜園向きとありました。 長いゴボウは掘るのが大変です。でもゴボウは食べたいし、もらったり買ったりしていました。 なんとか自分の家で食べる分が収穫できたらいいです。 これは、…

続きを読む