キャベツとレタスの混植

なんかマスコミは10連休10連休って騒いでいますが、そうでない人もいるし、連休が長すぎて困る人もいます。私のようにほぼ毎日が休みのものは、10連休でも3連休でも同じです。晴れたら畑に出勤するのみ。 友達からもらったキャベツが大きくなってきました。もらった時は本葉が2枚出てきたばかりぐらいで小さく頼りなかったのです、畑に植えてやるとどこに植えてあるのかわから…

続きを読む

やっと晴れて桜が5分咲き

雨や曇りが続き一日に何回も雨が降って雷が鳴って・・・不安定な気圧という意味が分かります。 今日は雲が切れて晴れ間がのぞきました。でも風は寒いです。買って長いこと植えられなかったキャベツの苗を畑に植えました。 村内畑のトマトとオクラの後に植えます。その前にこの畑に耕運機を入れて耕そうと思っていたのですがまだ土は湿っていてミニ耕運機には重そうな感じなので耕すのは…

続きを読む

とりあえず買った苗植え

暖かい日が続いたので、白菜は花が咲きそうです。 白菜とネギがなくなったら次はキャベツです。まだキャベツは巻き始めたところですが、2個変なことになってしまっていました。腐っているのです。軟腐病みたいな葉が解けそうになる病気です?梅雨の頃腐ったりしてますが、キャベツがこんなことになったのは私が育ててから初めてです。でもほかのキャベツは今のところどうもないので、…

続きを読む

ポット上げ

8月の中旬に種蒔きしたキャベツが全然芽が出ないので、そのポットに土を足して、種を蒔きました。キャベツだったと思います。ところがこれは3日ぐらいでもう芽が出てきました。あっという間にたくさん出てきました。キャベツは芽の出が悪いと思い込み、たくさん種を蒔いたのでしょう。もれもれになっています。 これのまま大きくしたら根が絡んでしまい定植しにくいと思い、1ポット…

続きを読む

キャベツ・ブロッコリー・黄ハクサイの種蒔き

畑には夏野菜の残りがあるだけなので、このままいくと何も食べる野菜がなくなってしまうのは目に見えています。早く秋の野菜を植えなくては・・・・なにをうえようかなあ・・・・暑くて畝を耕せない日が続いています。 畑に種を蒔けないのなら仕方がないです。ポットに蒔きます。 キャベツとブロッコリーの種は古い種です。8月19日に蒔きました。 上の黒ポット11はキャベツ…

続きを読む

キャベツの防虫ネット掛け替えました

昨日かけた防虫ネットに穴が開いていたし、長さが足りなくて不織布でしのいでいたので、今日、長い防虫ネットをもってきて、新しく掛け直しました。 、 向こう側が白いでしょう。それは不織布です。それも破れているので、ちょうちょさんなら簡単に中に入れます。だから長めの防虫ネットをもってきて横に置いてみると、キャベツを植えたところより2メートルぐらい長いので、ここにホウ…

続きを読む

坊ちゃんかぼちゃ定植

今日はいい天気になりそう。風は冷たいけど、昼からは晴れてきたら温度も上がるでしょうね。 午後からは用事があるので、午前中に畑仕事をします。 昨日買ったキャベツの10連結の苗、砂畑に植えます。耕して、蛎殻石灰を入れ、真ん中に「やさい名人」を入れて、千鳥に植えました。ちょうちょがひらひら飛んでいるので、ネットを掛けておきました。あっ水をやるの忘れてた、ネットの穴…

続きを読む

畝つくりをしてまたキャベツを

今日もいい天気でルンルンで出てきたのですが。さて一番にすることは、昨日の続き。 鍋底畑の草刈りが3分の1残っていました。それを刈ってしまいます。 きれいになりました。 玉ねぎを植えているので、玉ねぎの間の草が気になります。 草刈り機を置いて、しばらくタマネギの間に入って鎌で草取りをしました。これもまた途中でやめてしまいました。 2日ほど行ってなかった中…

続きを読む

暑いぐらいのいい天気

たくさん畑仕事ができました。 1.鍋底畑の電気柵の下の草刈り。カラスノエンドウが伸びかけている。これが伸びだすとすぐ電気柵の届いてしまう。すると漏電してしまう。でも1周するまでに電気が切れてしまったので3分の1残ってしまった。 2.村内畑の盆菊の新芽を移植する。お盆の菊が要るので、いつもこの畑で春に新芽が出たらそれを移植して育てている。でもその年の気候に…

続きを読む

種蒔きと畝作りしました

いい天気。花粉症の人は苦しそうです。 私は一時花粉症だったけどこの頃は何もありません、時々喉が痛かったりくしゃくしゃするときもあるけどほかのひとみたいなひどいことは無くなりました。 だから、まず畑に出て畝を作る準備、ミニ耕運機で耕すことが悠々とできます。 砂畑にブルンブルンとエンジンをかけて行きました。蛎殻石灰をぶら下げて持っていきました。耕すときに撒いて…

続きを読む

キャベツ・ブロッコリー苗植える

とりあえず葉物野菜が食べたいので、種まきからでは遅いから、苗を植えます。 キャベツ「春空」が10苗連結で売ってましたので、買ってきました。 ブロッコリー苗も10連結を売ってましたが、一つだけしかなく、小さい苗だったので、4連結の元気な苗を買ってきました。もちろん10連結の方が1苗当たりの値段は安いのです。今日はキャベツを10苗とブロッコリー4苗植えます。村内…

続きを読む

キャベツの世話

いつ定植したか忘れたのですが、砂畑のネットと寒冷紗をかぶっていたキャベツを、白日の下にさらしました。小さいときは守ってやらなければならないという信条の下にネットしていたのですが、もう大きくなったかなとはずします。ネットがほかに必要だったのですけども。やはり守られていた苗はひ弱な感じでふらっとしています。 雑草も弱いです。その雑草を取り除き、根元に土を寄せて…

続きを読む

梅雨入りの雨にはしゃぐ野菜の子

待っていた雨がたくさん降ってくれました。これまでは雨を待っていたのにやっと降ってくれたのはほんの少しだけ、ということが続いていましたから、今度も肩透かしを食わなければいいがと思ってましたら、いよいよ梅雨入りです。本格的に降っています。これで野菜たちの根もほっとしているでしょう。しかし、心配なのは雑草たち、雑草たちもこの雨を喜んでいるでしょうから、そして一気に伸び…

続きを読む

何気なく選んだスイカ大当たり

前に作った時美味しくてたくさん生ってくれたこのスイカを今年も作りたいです。 直植えにしようかと思っていたのですが、前に種蒔きした黒小玉スイカが芽を出して来たのです。だからこの大玉スイカもポットで芽を出させてから植えようと決めました。 「夏武輝かぶき」というスイカです。砂畑によく合っているようです。 11粒入りとなっていたのですが、開けてみると 1…

続きを読む

深窓のキャベツ姫をトンネルに

 今日は一日畑仕事に没頭できました。1時から3時までの友達とカフェでのおしゃべり会を除いてはね。  午前中、中島畑に行きました。  ブロッコリー苗全部をもって行きました。まだ本葉2枚のひょろひょろ苗なんですが、このままポットで育てたらもっとヒョロヒョロになってしまいそうなので、心を鬼にして厳しい畑に旅に出したのです。全部で20苗を植えました。水をやって、防虫…

続きを読む

桜咲くこんないい日に爆撃ニュース

ほうれん草が食べたいと思っていたらこれが目に入りました。 ホームセンターで買ってしまって、今日は早速種蒔きです。 村内畑のてのところです。ざっと鍬で草を取りながら、耕しました。ほうれん草はこの頃うまく作れないのです。だから、今回は牡蠣殻石灰をしっかりと撒きました。 そして、レーキーで混ぜ返し、土を砕いて、3列の筋を作りました。 空は曇り空、今まで…

続きを読む

上皇って?平安時代に戻るのけ

昨日の耕耘機作業は、堪えました。トラクターで鋤くべきでした。ミニ耕耘機で、半分耕して、手や腰が痛くなり、「あとは明日しよう」とやめてしまったのですが、今朝、思わぬ朗報が入りました。 左隣の畑を作っているのは一人ではなくて、後半はもう一人別の方が作っておられました。溪さんとしておきます。溪さんが、「うちの畑にトラクターを入れたいのだけど道がなくて、この畑をしてい…

続きを読む

土もたげ小さな芽が出て世が変わる

レタスとキャベツに続き、ブロッコリーが小さな頭をもたげています。 かわいいです。 ぜんぜん水やりしていません。チョット乾いてきているかな? まだまだ眠っている種もあるのかな。それとも一生懸命土を持ち上げている最中かな。 楽しみですね。 伸びきったレタスは相変わらず伸びています。 キャベツもたくさん芽を出しました。 外はまだまだ寒い風が吹…

続きを読む

地上では寒風吹き荒れ鍛えらる

首の伸びたレタス。発芽が済んだら今度はちょっと温度が下がっても生きていける。ということで、布団袋家から出すことにしました。 布団袋は暗いのかもしれません。だから伸びてしまったのかもと思い、外の光に当てます。 窓の方をみんな見ていたので、今度は反対向きに並べました。 キャベツも発芽していたので、同じように外に出しました。 あとはまだ芽の出てないポッ…

続きを読む

首伸ばし双葉は明り求めてる

しばらく大事な用で不在でした。 久しぶりにやってきました野の花の家 布団袋を開けてみると、 レタスが伸びていますね。チョット待ちくたびれたみたい、首を長ーく伸ばしてる。 みんな窓の方を見ながらね。 その先のキャベツも芽を出しているよ。紫の芽だね。 チョット暖かい日が続いたので、ペットボトルに温水を入れるのを忘れていても、頑張って芽を出したのだ…

続きを読む

雪溶かす雨に誘われ種を蒔く

水耕栽培は、結局こうなりました。 「またおばあちゃんがへんなことしてるよ」 「こんなもの作業場でしなさいよ。家の中ですることじゃないでしょ」 と言われ、 「そんなこといわないで、大きくなったらあなた達も食べるんですよ」 と口答えして、一つの発泡スチロールの箱にまとめました。 その中に、お湯の入ったタッパーとビンとを入れて温かくすることにしました。…

続きを読む

月夜には鹿も飛び跳ねウサギ跳ね

近所のおばちゃんから電話がかかってきました。 「畑に鹿が入っているから、被害がないか見てみんせえ」 ということで、村内畑に行ってみると、 隣の畑は何も作ってないので鹿の足跡がはっきりくっきり。 わが畑には、鹿のなさった黒豆の糞の山 そして、食べられていました。 キャベツ ダイコン 白菜 ブロッコリー そして一番大事…

続きを読む

1000本の達成記念にハンバーグ

念願のタマネギ1000本植え付けました。このうちの何本がうまく育って収穫するまでになるか。12月になったら有機肥料を入れてやります。 キャベツが巻いてきました。今日は1個収穫しました。パリパリと美味しかったです。 キクナもだんだん伸びてきて、5センチほどになりました。混みあっているところを間引きました。 不思議なのは水菜がぜんぜん生えてこないことです。今年…

続きを読む

霧流れ靄の中から今日が来る

この頃になると深い霧に覆われてます。今日も深い霧の中でした。朝早く霧が晴れているのですよところが6時を過ぎたら霧が流れてくるのです。そしてあたり一面真っ白。そして8時を過ぎるころから晴れてきます。霧のながれていく風景は、山間を大きな白竜がうねっているようなのです。壮大な風景です。 だんだんとキャベツが巻いてきました。 おや、青虫君がいますね。一緒に映って…

続きを読む

冬眠のカエルをひっかけ死に至らしむ

耕耘機を使うと、寝ているカエルをひっかけてしまいます。そこで鍬を使って、カエルがなるべく逃げれるようにして耕します。それでも冬眠しているカエルは逃げられません。まともに鍬に当たると死んでしまいます。今日は鎌で草をとったり表面をやわらかくしたりしていたので、カエルには被害がないと思っていたら、鎌でカエルをひっかけてしまいました。エンドウ豆をまく溝を作っていたのです…

続きを読む

しぐれきて里芋の陰に宿る蝶

これからは但馬地方は冷たい雨が降っては止み、降っては止み・・・・と続いて木枯らしが舞い初雪が舞うようになります。今日も冷たい雨でした。 JAのふれあい祭りに行ってきました。義母が元気だったころはこの祭りの「農産物品評会」に出来のいい野菜を出品してました。今日も行ってみると、たくさんの野菜が並んでいました。でも例年よりは少ないように思えました。里芋の一株丸ごとが…

続きを読む

寒い風草取り種蒔き燃えてるわたし

やっと晴れ間が見えるようになったので、畑に出ています。 風が寒くなりましたが、春ばあちゃんはやる気満々で、熱くなっています。 12日は、村内畑でせっせと草取りです。 白菜を植えている畝が、ネットを掛けて三つ並んであります。一つはきれいに大きくなっている畝、次はレース状態になっている畝、もう一つはまだ小さいが少し穴があいている畝です。その真ん中のレース状…

続きを読む

秋空を二つに分ける飛行機が

砂畑のさ行畝トマトの手前をきれいに畝作りをして、キャベツ苗とレタス苗を定植しました。 すごい。芸術的な写真ですね。芸術の秋。 作業の最初に戻りますね。 畝を作ったところです。 防虫ネットを掛けてあるのはハクサイです。 ここに60㎝開けてキャベツの穴をあけ、その真ん中にレタスを植えました。 レタス苗が小さすぎてわかるかしら。この苗はこの8月…

続きを読む

赤とんぼ群れて稲穂を讃えてる

今日もいい天気。あツい日差しの中を村内畑に、昨日の続きをしたくってやってきました。 キャベツが丸出しになっているこの畝に本葉が出たばかりのレタスを植えます。 キャベツが根切り虫にやられたところが空いていますから、そこにレタス苗を定植しました。 ここには、4つ植えてます。小さくて小さくてわからないですよね。 アップすると こんなんです …

続きを読む

雑草が日差しをさえぎり苗守る

ゲコゲコ、春ばあちゃん賢いぞ! 雑草は夏の日差しを受けて元気がいい。節ごとに根を付けてはびこっていく。嫌がられ、除草剤で殺され、防草シートで蒸し焼きにされ、刈り取られるが春ばあちゃんは雑草をほったらかしにして、苗が大きくなるまで待っていたよ。 これは何の畝かわからない。よーく見ると、ニンジンの葉が見えるだろう。時々草取りはしていたようだがしっかりとはしていなかっ…

続きを読む