キャベツとレタスの混植

なんかマスコミは10連休10連休って騒いでいますが、そうでない人もいるし、連休が長すぎて困る人もいます。私のようにほぼ毎日が休みのものは、10連休でも3連休でも同じです。晴れたら畑に出勤するのみ。 友達からもらったキャベツが大きくなってきました。もらった時は本葉が2枚出てきたばかりぐらいで小さく頼りなかったのです、畑に植えてやるとどこに植えてあるのかわから…

続きを読む

ガーデンミックスの生長

ガーデンミックスのレタスたちどんどん生長しています。 もこもこは相変わらずもこもこのまま大きくなってきました。赤みがかったレタスも見えてきました。あまりの密集に植木鉢に広げた苗たちも根を張ってきました。まだ食べられる大きさにはなっていません。また報告します。

続きを読む

ガーデンミックス、早い発芽

早くレタスを食べたいという欲求の元で、蒔いた「ガーデンミックス」。 発芽しました。昨日、おやおやっと思ったら森のようなむっくり発芽です。今日になったらあたり一面発芽しているので安心。でも、森のようになっているところは、きっと大きくならないだろうなあ。窮屈だろうなあと、ちょっと抜いて、丸い浅い植木鉢に植えてみました。それでも、もこもこの発芽のところがまだまだ…

続きを読む

レタスが発芽しないので

レッドリーフレタスの種を蒔いたのですが、発芽しません。困ったな。 そこで夏野菜が終わりに近いのでレタスを早く食べたくなったので「ガーデンレタス」という種袋を買って来て、発泡スチロールの中に蒔いてみました。こういう時は、種袋を写真に撮っておくべきだったですね。この写真何かわかりませんね。蒔き床と丸いのは種を水につけているところです。リーフレタスのいろいろな種…

続きを読む

いよいよ草との戦い

昨日の大風の後を見に行ってみると、枯草は畝間に飛ばされているし、エンドウの手は数本抜けているし、そしてキュウリにかけていたポットは2つ飛ばされて無くなっていました。 風前の灯火状態です。でも本葉が少し大きくなったような気がします。これではまだまだ夜は寒いので何とか保温するか防風するかしなくては、ということで今度はプラスチックの小さい植木鉢をかぶせることにし…

続きを読む

畝つくりをしてまたキャベツを

今日もいい天気でルンルンで出てきたのですが。さて一番にすることは、昨日の続き。 鍋底畑の草刈りが3分の1残っていました。それを刈ってしまいます。 きれいになりました。 玉ねぎを植えているので、玉ねぎの間の草が気になります。 草刈り機を置いて、しばらくタマネギの間に入って鎌で草取りをしました。これもまた途中でやめてしまいました。 2日ほど行ってなかった中…

続きを読む

葉物野菜の高騰!レタス食べたい

野菜が高くなっていますね。今年虫にやられてしまった白菜は、遅く蒔いたのがやっと葉を広げていますが、巻いていないし、食べられるようなところに至っていません。店では半分切ったので400円もしてました。私も出品したことのある道の駅では、中ぐらいのハクサイ1個で400円してました。高いです。レタスもキャベツもホウレンソウも。だから今日の曇りで雨でも雪でもない個の時に、レ…

続きを読む

サニーレタス苗もらった

台風が近づいているということで畑に行ってみました。ネットをかけている白菜のところでしっかりとネットの抑えをしました。水菜がわっと群れて芽が出ているところがあったので、芽の出てない所に分けて植えておきました。 夕方まだ雨は降りません。時々小雨が降る程度です。どうか明日も荒れませんように。  友達のところに行った帰り、その友達の菜園からたくさんのサニーレタス…

続きを読む

カブとレタスの種まき

午後は砂畑にやってきました。今日はもう鹿に食べられてないかな。見回るのも怖いです。人参が葉を食べられています。 土の中の人参は被害ないです。もう大きくなっていますから、5本掘りました。きれいです。1つ股根になっていました。 大根は順調に発芽しているのですが、蕪は本葉が出たら虫に食べられてしまいました。だから、砂畑に蒔いてみます。ここは水菜を蒔いていたので…

続きを読む

大急ぎでレタスとハクサイの苗植え

昨日の昼、暑い暑い30度以上あったその日、中島畑のおばあちゃんがレタスとハクサイの苗をおくれたのです(くださったのです)。おばあちゃんの畑に行ってみると、ぎゅうぎゅうにレタスが、本葉を出してひしめいています。白菜もきれいに大きくなっています。一週間ずらしで蒔いていったものらしいです。その中で、二つが重なって植わっている白菜を片方を間引いてくださいました。ほんとは…

続きを読む

畑に出る人多くなり虫もまた

 暖かくなって、暑くなって来れば、みんな畑に出たり、田んぼを鋤いたり、土日は野外がにぎやかになってきました。そして、それに伴って、虫たちも鳥たちもにぎやかになってきました。 今日は、春ばあちゃんの大嫌いな長いーーーーーいべろべろとしたヘビを見ました。そして、この辺りでは蚊の前にやってくる「ブト」が血を飲みにやってきました。手を咬まれ、あっと思った時はもう遅い、…

続きを読む

上皇って?平安時代に戻るのけ

昨日の耕耘機作業は、堪えました。トラクターで鋤くべきでした。ミニ耕耘機で、半分耕して、手や腰が痛くなり、「あとは明日しよう」とやめてしまったのですが、今朝、思わぬ朗報が入りました。 左隣の畑を作っているのは一人ではなくて、後半はもう一人別の方が作っておられました。溪さんとしておきます。溪さんが、「うちの畑にトラクターを入れたいのだけど道がなくて、この畑をしてい…

続きを読む

種子恋し土のにおいと土の肌

前に、「趣味の園芸」でレタスを室内でスポンジで育てる水栽培をやっていましたので、まだ野菜の苗が何もない時だったので、苗恋しさにやってみましたが、ダメでした。 温めることにつかれてこともあり、だんだん温度の世話をしなくなり、ビニールをかぶせて外の放置していました。スポンジが悪かったのか、水に栄養がなかったのか、春ばあちゃんの怠慢の為なのか、根も出ませんでした。も…

続きを読む

土もたげ小さな芽が出て世が変わる

レタスとキャベツに続き、ブロッコリーが小さな頭をもたげています。 かわいいです。 ぜんぜん水やりしていません。チョット乾いてきているかな? まだまだ眠っている種もあるのかな。それとも一生懸命土を持ち上げている最中かな。 楽しみですね。 伸びきったレタスは相変わらず伸びています。 キャベツもたくさん芽を出しました。 外はまだまだ寒い風が吹…

続きを読む

ほかほかと春の坂道散歩道

春のような天気。ぽかぽかと暖かい陽気です。 でも、 野の花の家に入ったら、「寒い」 そこで、急いで火を焚いて、あっためて、今日の植え付け。 レタスとトマト トマト中玉 「フルティカ」  11ポット 結球レタス 「ロックウエル」  5ポット レッドリーフレタス 「エルワン」 8ポット しかしこれを入れる保温箱がない! 出したままにしておきました…

続きを読む

地上では寒風吹き荒れ鍛えらる

首の伸びたレタス。発芽が済んだら今度はちょっと温度が下がっても生きていける。ということで、布団袋家から出すことにしました。 布団袋は暗いのかもしれません。だから伸びてしまったのかもと思い、外の光に当てます。 窓の方をみんな見ていたので、今度は反対向きに並べました。 キャベツも発芽していたので、同じように外に出しました。 あとはまだ芽の出てないポッ…

続きを読む

雪溶かす雨に誘われ種を蒔く

水耕栽培は、結局こうなりました。 「またおばあちゃんがへんなことしてるよ」 「こんなもの作業場でしなさいよ。家の中ですることじゃないでしょ」 と言われ、 「そんなこといわないで、大きくなったらあなた達も食べるんですよ」 と口答えして、一つの発泡スチロールの箱にまとめました。 その中に、お湯の入ったタッパーとビンとを入れて温かくすることにしました。…

続きを読む

寒いのかいビニールでも掛けるかな

水耕栽培を試みたレタスですが、雪がまだ積もっているこの中家の中においても寒いかなっと心配になってきました。かといって、温めるものはないので、あるもので工夫するより仕方ないですね。 入れ物を、発泡スチロールにして、タッパーにお湯を入れて周りの空気を温めるという方法です。 四角い緑のタッパーにお湯を入れました。でも、あまり熱いのはどうかと思いぬるめにしま…

続きを読む

レタス欲しくて水耕栽培

雪にすっかり飽きてしまったのですが、一向に向うは平気で居座っているのです。仕方ないので、テレビを見ていると、「趣味の園芸」でレタスの水耕栽培を教えていました。植木鉢のレタスは寒さに震えて大きくなりません。だから「よし、やってみよう」と何でもやりたがりの春ばあちゃんが立ち上がりました。 台所にあるスポンジを切ったものです。これに切り込みを入れて、レタスの種を…

続きを読む

鬼が去り野の雪溶けて春を呼ぶ

「鬼は外」と豆を撒いたら、翌日は春。 温かい風が吹き、雪を溶かしてくれました。 その次の本日は、雨。雪を洗い流してくれました。 おかげで畑の雪は良く消えて、野菜たちが顔を見せてくれました。 キャベツが雨に濡れていいお顔をみせてくれました。巻きかけているところを雪に囲まれてしまったのですね。これからしっかり巻いておくれ。レタスはちょっとくたびれています…

続きを読む

雪落とし青竹空で背伸びする

大雪ドカ雪が一段落。太陽が出て、青空になりました。 そして今日は雨が降って雪を溶かしています。 道路もアスファルトが見えて、4輪駆動でなくても走れます。 しかし、畑や庭にはたくさんの雪そして溶けたところには、折れた木の枝があちこちに落ちています。 花桃の木が真ん中から折れてしまいました。 オリーブも主の幹が折れてしまいました。 だんだんと被害が出…

続きを読む

同窓会男心と秋の空

毎日、雨、曇り、晴れの3つの天気が味わえます。こんなに変わりやすい心は男心でしょうか?女心でしょうか? 朝は雨、そのうちに曇ってきて、と思ったら晴れて太陽がさんさん。夕焼けがきれいと思ったら黒雲が出て真っ暗に、星も見えないと思ったら、明るくなって月が出る。という変な天気が続いています。 今朝も、雨でどこもしっとりと濡れています。でも雨は止んでしまったので、畑…

続きを読む

寒い風草取り種蒔き燃えてるわたし

やっと晴れ間が見えるようになったので、畑に出ています。 風が寒くなりましたが、春ばあちゃんはやる気満々で、熱くなっています。 12日は、村内畑でせっせと草取りです。 白菜を植えている畝が、ネットを掛けて三つ並んであります。一つはきれいに大きくなっている畝、次はレース状態になっている畝、もう一つはまだ小さいが少し穴があいている畝です。その真ん中のレース状…

続きを読む

秋空を二つに分ける飛行機が

砂畑のさ行畝トマトの手前をきれいに畝作りをして、キャベツ苗とレタス苗を定植しました。 すごい。芸術的な写真ですね。芸術の秋。 作業の最初に戻りますね。 畝を作ったところです。 防虫ネットを掛けてあるのはハクサイです。 ここに60㎝開けてキャベツの穴をあけ、その真ん中にレタスを植えました。 レタス苗が小さすぎてわかるかしら。この苗はこの8月…

続きを読む

赤とんぼ群れて稲穂を讃えてる

今日もいい天気。あツい日差しの中を村内畑に、昨日の続きをしたくってやってきました。 キャベツが丸出しになっているこの畝に本葉が出たばかりのレタスを植えます。 キャベツが根切り虫にやられたところが空いていますから、そこにレタス苗を定植しました。 ここには、4つ植えてます。小さくて小さくてわからないですよね。 アップすると こんなんです …

続きを読む

雑草が日差しをさえぎり苗守る

ゲコゲコ、春ばあちゃん賢いぞ! 雑草は夏の日差しを受けて元気がいい。節ごとに根を付けてはびこっていく。嫌がられ、除草剤で殺され、防草シートで蒸し焼きにされ、刈り取られるが春ばあちゃんは雑草をほったらかしにして、苗が大きくなるまで待っていたよ。 これは何の畝かわからない。よーく見ると、ニンジンの葉が見えるだろう。時々草取りはしていたようだがしっかりとはしていなかっ…

続きを読む

夕べ降る突然の雨恵み雨

暑くて暑くてとても畑仕事はできません。お盆ですので帰省したお友達とお話に花を咲かせましょう。 といってものんびりしていたらすぐ秋風が畑を通り過ぎて冬になってしまいます。 そこで11日に蒔いたレタスとモロッコ豆が発芽しました。 モロッコ豆も頭をもたげようとしています レタスは小さな葉を出しています。 嬉しいですね。 今日はブロッコリーと…

続きを読む

山の日や熱き陽は落ち虫の声

暑かった太陽が沈むと、風も涼しくなってきます。立秋とはこういうことでしょうか。 広場に集まっていた子どもたちの盆踊りの練習も終わり、三々五々分かれ家に帰りました。9時を過ぎると虫の音が聞こえます。夜になると秋らしくなってきます。 今日は突然の休みでした。聞くところによると「山の日」だそうです。なんで8月11日が山の日なんでしょうね?今度作るのは「空の日」その…

続きを読む

測量士荷物ぐっしょり酷暑かな

この炎天下。測量士さんが測量の道具コンパスやポール図面などをもって道を歩いています。 途中で止まって測量もしてます。とても耐えられるよう暑さではありませんが、日陰がありません。帽子の中のタオルもシャツもズボンも大きなリュックもみんな汗で濡れています。ご苦労様です。 種子もきっと暑くて芽が出ないでしょう。と思って諦めています。ニンジンは発芽に水が肝心と言いなが…

続きを読む

8月の初めはキャベツレタス蒔き

白菜用の畝を熱中消毒マルチしたので、ほっと安心。でもこれだけではないよ。もっと畑はあるしもっと植えなくてはならんからね。白菜の準備の前にキャベツとレタスを育てなければならんとね。 種子はポットに蒔いて、苗つくりをして、苗を畑に定植しようと思っていたのですが、ポット蒔き用の土が準備できてなくて、砂畑にいる時、ふと見まわすと、オクラの発芽に失敗したところが空いてい…

続きを読む