里芋、菊芋、宇宙芋、植えました

 。雲一つない素晴らしい青空です。うれしくなるような天気に誘われて外に出ましたが、外は寒い風が吹いていました。でも、日が当たっているところは暖かいです。予定通り芋たちを植えることにしました。中島畑にきて、どこに植えようかなと今まで作った畝を見渡して、北から2番目の畝にしました。  最初は里芋を植えます。いつもの赤目大吉(セルベス)です。これは親芋も食べられるので私は好きです。その名の通り芽が赤…

続きを読む

続きの草刈りと里芋植え

昨日の続きで砂畑の水路の草刈りです。昨日刈った草は枯れて軽くなって量も減ってきました。それを片付けながら、水路の中に入って水路の壁側の草を鎌で刈りました。今日はいい天気でたくさんの人が田の方に出ていました。みんな田んぼの周りの草刈りや畔の補修や草刈りです。見る見るうちに広い田んぼの様子が変わってしまいました。みんな散髪をしたようにさっぱりとしました。私もその中に…

続きを読む

里芋は不調、来年に期待する

今年の里芋は失敗。この中島畑にだけ作ったのが間違いでした。いつも2カ所以上のところに作るのですが、そしていつも必ず溝が横にある砂畑に作るのですが、今年は中島畑だけに作っていたので、日照りに対処できませんでした。その結果、里芋は夏に大きくならず、雨の降る出した頃にはもう小さいままで大きくなってくれませんでした。葉が大きくならないことは子芋もできてないということで、いくら待っても子芋が大きくなってく…

続きを読む

土垂を25個植える

雨上がり、土はしっとり湿ってます。中島畑に里芋「土垂」を植えました。本当に悪い種芋でした。まともな大きさで硬くていい芽の出そうなのは半分でした。でも小さくてもみんな植えました。 「大きくなれよ」と祈りながら。 そのあと村内畑に行って、ブロッコリーが防虫ネットいっぱいまで大きくなっていたので、ネットのトンネルを取ってしまいました。油粕を撒いてから土寄せをしてお…

続きを読む

根物を植える

ジャガイモ、サツマイモ、に続いて植えるのは、里芋なのですが、里芋の種芋がありません。冷蔵庫の上に保存した発泡スチロールを見ると、生姜ばかりです。しまった。間違えて、種芋を全部食べちゃったんだ。 外にナイロン袋に入れてほおっていた親芋はどうなっているかな。えっ変なにおい?腐ってる?外に出すと、何とか芽が出て腐っていないものが3つ。生姜の箱の中に2つ小さな里芋が混…

続きを読む

白き芽は未来に向かう里芋の目

暖かい日でした。25度ありましたからねえ。汗ばむ陽気です。 サトイモ、ショウガ、ヤーコン、アラブイモの芋たちを植えました。 みんな中島畑の短い畝に植えました。 最初は、里芋「赤芽大吉」です 白い芽が出ています。赤芽だから先の方は赤いです。 芽の出た子芋を13個です。親芋も3個植えてみます。 全部で16個埋めました。これで1畝です。50㎝以上離…

続きを読む

木枯らしやこたつに入り春思う

外は寒い木枯らしが舞ってます。みんな炬燵に集まり好きなことやってます。日曜日なのでみんないますね。 テレビ見るもの、パソコンするもの、本読むもの、ゲームするもの、将棋するもの・・・・猫はひたすらお昼寝です。 私は、JAから春植えの野菜種子や水稲の種子や苗の注文がきたので、それを書かなければならないので、ちょっと気が早いけど来年の計画を立てました。 とりあえず来年植えたい野菜と作付けする…

続きを読む

来年の春までお眠りヤーコンよ

ヤーコンを掘り上げました。ヤーコンは友達にもらってから毎年3年間作っています。全く世話なしで育てています。土に養分がない時は小さな細いヤーコンになりますが、今年はよく太ったサツマイモのようなヤーコンができました。その大きくて太っているのは1個で十分6人分の夕食のおかずになります。皮をむいて、短冊に切って、それを5ミリの角材の様に切って、水にさらして、10本ほど経…

続きを読む

しぐれきて里芋の陰に宿る蝶

これからは但馬地方は冷たい雨が降っては止み、降っては止み・・・・と続いて木枯らしが舞い初雪が舞うようになります。今日も冷たい雨でした。 JAのふれあい祭りに行ってきました。義母が元気だったころはこの祭りの「農産物品評会」に出来のいい野菜を出品してました。今日も行ってみると、たくさんの野菜が並んでいました。でも例年よりは少ないように思えました。里芋の一株丸ごとが…

続きを読む

里芋は兄弟仲良く肩組み合って

里芋を掘りましょう。いい天気になりました。昨日の「あした天気になーれ」が効いたのでしょう。 砂畑です。 コスモスの手前に並んで植えてあります。夏はカボチャと一緒でした。今はコスモスと一緒です。 それでも自分の存在をはっきりと堅持し、スクっと立っていました。 まだ立てておいてもいいのですが、早く里芋を食べたいおばあちゃんのために掘らせていただきます。 …

続きを読む

バラよりも目立つとだめよ里芋君

どこもサトイモが大きくなっています。遠くから畑で目立つのはサトイモぐらいです。あとは葉物ばかりだから。. そろそろ試し掘りのブログも見えます。春ばあちゃんちもお祭りなのでサトイモを掘ってみたくなりました。 そこで、捨てた芋からでしょうか、思わぬところで芽を出しているのを取ってしまうことにしました。せっかく芽が出ているのだからとそのままにしておいたのが大きくな…

続きを読む

雑草が日差しをさえぎり苗守る

ゲコゲコ、春ばあちゃん賢いぞ! 雑草は夏の日差しを受けて元気がいい。節ごとに根を付けてはびこっていく。嫌がられ、除草剤で殺され、防草シートで蒸し焼きにされ、刈り取られるが春ばあちゃんは雑草をほったらかしにして、苗が大きくなるまで待っていたよ。 これは何の畝かわからない。よーく見ると、ニンジンの葉が見えるだろう。時々草取りはしていたようだがしっかりとはしていなかっ…

続きを読む

手に入れた宝の捨て場所カボチャ横

里芋の芽が出たのを発見したのが11日、さてどこに植えようかと迷って迷って・・・・ まず、砂畑のかぼちゃ横に割り込みました。 カボチャは、地表を這うので、地下にできる里芋と喧嘩しないだろうと思って、その横に植えてみることにしました。 防虫ネットに守られているのが坊ちゃんカボチャです。その左側電気柵との間に7個ほど穴を掘り植えました。 植え付け終わっ…

続きを読む

お宝の箱を開ければ里芋

サトイモ、サツマイモ、アラブイモ、ヤーコン、ショウガこれだけの種イモを発泡スチロールの箱に入れて籾を入れ、裏の台所や中の台所の冷蔵庫の上にに置いていたのですが、春の訪れとともに外に出し、大丈夫、種イモになれるものは植え付けしました。全て終わったと思っていたのですが、お宝のようにきれいな箱が1箱が残っていました。これは空になっていると思っていたのですが、開けてみる…

続きを読む

半袖に半ズボンの子も芋植える

子どもの日なんですね。子どもの頃はうれしかったですね。今日は私たちが主役だと威張っていましたね。柏餅もおいしかったです。今は家で作らなくて、買ってきました。これもおいしかったです。 そして、立夏。全国的に夏が来たのです。 夏は実物野菜がたくさん食べられますね。と言ってもまだ蒔いてないものもあるので急いで蒔かなくっちゃあ。 今日は根物をがんばりました。 …

続きを読む

ごうごうと家を揺るがす轟轟と

ごうごうと風が吹き、家が吹き飛ばされそうです。風でごとごとと家中の戸が揺れるたびに、地震にあった人たちはどんなに怖い思いをされているだろうと心が痛みます。 ごうごうとを漢字に直すと轟轟となり、車の音を表しているのですね。 か弱いエンドウが一番被害を受けています。 昨日鍋底畑に里芋の畝を作りました。でも、牡蠣殻石灰を撒いてミニ耕耘機で耕しただけですが風のある…

続きを読む

春を待つ里芋ショウガめをさませ

籾の中で冬眠していた里芋の芽出しをします。 畑に持っていって、端っこの所を耕して、牛糞を入れて混ぜました。 里芋はまだ芽が出ていません。でも固いので、これから出てくるのでしょう。一列に並べました。左端は親芋です。 全部で18個ありました。 丁度芽の出るところあたりまで土をかけて、藁を乗せて土で押さえておきました。 この上に不織布を掛けて…

続きを読む

芋といえば昔は里芋、山の芋

雨が上がりました。今日からいい天気が続きます。 今までのストレスを解消しましょう。 まだ雨上がりの濡れた鍋底畑に里芋を植えました。 ここです。 20センチほど移植ごてで掘りました。ここに里芋を植えます。そして移植ごての長さこれも20センチほどかな横に穴を開けて、牛糞と油粕を混ぜたものを一握り入れます。そしてまた、移植ごての長さ空けて深めの穴を開け里芋…

続きを読む

里芋だ!大事な芋を忘れてた

ジャガイモの植え付けに機を取られていて、もう一つ大事な芋、里芋を植え付けなくっちゃあ。ちゃんと冷蔵庫の上で生きているかなあ。 里芋、生姜、アラブ芋この3つは寒さに弱いので、一番温かい保存場所、冷蔵庫の一番上に保存していました。冷蔵庫は寒いでしょうって、はい寒いのは内部のこと、冷蔵庫の上とは冷蔵庫の外の上のこと、天井近くで台所の温かい空気が漂っている場所です。こ…

続きを読む