つつじが咲いたらインゲン蒔く

 つつじが咲き始めました。「つつじが咲いたらインゲン蒔いていいで」ということです。庭のみつばつつじが咲いています。山つつじもちらほら見えるようです。インゲン豆の種を蒔きましょう。初めは早く食べたいので早くできる蔓なしインゲン「さつきみどり」を蒔いてみます。どっかで聞いたような名前ですね。もう少しして5月になってから蔓ありインゲンも蒔きます。村内畑と中島畑に直播します。  いつもは筋蒔きにするの…

続きを読む

キュウリとモロッコは仲良し

キュウリ3本とモロッコ豆3本とを交互に植えました。そしてそれぞれに支柱を立てておきました。どちらも競うように登っていきましたが、モロッコ豆の方がまっすぐに伸びて早く頂上についてしまいました。キュウリは曲がったりくねったりして寄り道をしてモロッコ豆の支柱の方に行ったりしています。 実を生らせたのはキュウリの方が早くおいしいキュウリをいただいています。モロッコ…

続きを読む

収穫のみの畑入り

梅雨空でいつ降るかわからないような天気が続いています。畑に行ってもじめじめしているだけで仕事を落ち着いてできません。おまけに草刈り機が故障してしまいました。こんな時草むらを鎌で刈ると、マムシにがぶっとやられます。くわばらくわばら。ということで畑には長靴を履いて収穫に行くだけです。 今日の収穫 村内畑で、・ナス5本中と小、小さくても肌が汚いのは取りました。 …

続きを読む

オクラに頼もう

パンダ豆が発芽しました。早く植えなきゃあ…とうろうろしているうちにどんどん成長していきます。 砂畑に20本、植えましたがあと10本どこに植えようかなあ。ポットのまま村内畑で2晩過ごしました。そこで今日は決心しました。村内畑のオクラが大きくなってきましたのでその間に植えてオクラに巻きつくというのはどうでしょう。オクラは許してくれるでしょうか。 オクラさんがだめ…

続きを読む

ナス科苗の植え場所を

早速植え場所を作らなければならないなあ。~~~見渡すと~~~ 村内畑のナス科のところが耕してあります。ここは農薬と化学肥料を入れなくなってもう3年以上たっています。草も適当に刈って、適当にマルチにして、育つものは育つし、虫にやられるものはやられるし、という状態できています。両側の隣の畑も無農薬の方針の人で、かなり放任栽培です。 ここの土はとてもいいので、畝の…

続きを読む

インゲンマメにこだわって

強い風が吹きまくっています。昨日せっかく定植したキャベツレタスの不織布のトンネルは? 押えが甘かったのでしょうか。はい、甘かったです。草とかでも押さえていましたので、そしてぎりぎりのところで押さえていましたので、今日見てみると、跡形もなくどっかにふっ飛んでしまっていました。半円の支柱が残っているだけ。仕方がないので、また枯草を集めって土で押さえながらキャベ…

続きを読む

畝つくりをしてまたキャベツを

今日もいい天気でルンルンで出てきたのですが。さて一番にすることは、昨日の続き。 鍋底畑の草刈りが3分の1残っていました。それを刈ってしまいます。 きれいになりました。 玉ねぎを植えているので、玉ねぎの間の草が気になります。 草刈り機を置いて、しばらくタマネギの間に入って鎌で草取りをしました。これもまた途中でやめてしまいました。 2日ほど行ってなかった中…

続きを読む

梅雨入りの雨にはしゃぐ野菜の子

待っていた雨がたくさん降ってくれました。これまでは雨を待っていたのにやっと降ってくれたのはほんの少しだけ、ということが続いていましたから、今度も肩透かしを食わなければいいがと思ってましたら、いよいよ梅雨入りです。本格的に降っています。これで野菜たちの根もほっとしているでしょう。しかし、心配なのは雑草たち、雑草たちもこの雨を喜んでいるでしょうから、そして一気に伸び…

続きを読む

何気なく選んだスイカ大当たり

前に作った時美味しくてたくさん生ってくれたこのスイカを今年も作りたいです。 直植えにしようかと思っていたのですが、前に種蒔きした黒小玉スイカが芽を出して来たのです。だからこの大玉スイカもポットで芽を出させてから植えようと決めました。 「夏武輝かぶき」というスイカです。砂畑によく合っているようです。 11粒入りとなっていたのですが、開けてみると 1…

続きを読む

騒がれる桜終わって山桜

 ソメイヨシノが終わって桜並木道も葉が出てくるようになりました。そして山には白い山桜が目につきます。ジャガイモが芽を出しています。うちのジャガイモの萌芽と山桜が一緒になりました。バッチリの組み合わせです。 今日は昨日の残りの砂畑のところの草刈りと裏畑の草刈りをしました。  砂畑の一番奥の畝にインゲン「マンズナル」を2粒ずつ7カ所に蒔きました。直播です。豆類は…

続きを読む

晴れ続き降りそうだけどジョロで水

晴れた日が続いていたので、ニンジンを植えたところが、乾いてしまっています。昨日急いで水をやりましたが、今朝心配になってきて、曇り空で雨が降るそうですが、とりあえずジョロでサアアアアアと水をやりました。 なんとなく芽が出ているところもありますが、草の芽の方が目立っているところもあります。 結局午後から雨になってくれましたので、たっぷりと水を吸うことができている…

続きを読む

山の日や熱き陽は落ち虫の声

暑かった太陽が沈むと、風も涼しくなってきます。立秋とはこういうことでしょうか。 広場に集まっていた子どもたちの盆踊りの練習も終わり、三々五々分かれ家に帰りました。9時を過ぎると虫の音が聞こえます。夜になると秋らしくなってきます。 今日は突然の休みでした。聞くところによると「山の日」だそうです。なんで8月11日が山の日なんでしょうね?今度作るのは「空の日」その…

続きを読む

6月と聞くとうるおう我が心

もう6月、早いものですね。1年の半分になってしまいました。 畑を見ていると、次々季節に追われての仕事があります。はっと気がつくともう6月。 みずみずしい季節です。 でも湿っぽいのが困りもの、今年はムカデの出現が多いです。我が家だけでなくこの辺の知り合いみなさんおっしゃってます。気をつけましょう。 暑くなってきたので、農婦として、…

続きを読む

スイカ割り 種飛ばしする いとこたち

夏はスイカがどうしても欲しい・・・でも、たくさんは要らない。 悩んでいるうちにスイカの種蒔きを忘れていました。種もないわ。 ごそごそ探していると、2013年の「黒小玉」と言う種袋があり、種がわずかに残っていました。 いちおう蒔いてみよう。発芽しなっかたら、そこら中のホームセンターや種屋さんをさがして苗を手にいれなくっちゃあ。 8粒ありますね。よくわか…

続きを読む

遅れても太陽の恵み発芽力

「 いろいろ種蒔きしましたが、遅れているのがあります。カボチャとスイカです。カボチャは「坊っちゃん」を植えていますが、ほかにもいろんな種類を育てたかったんです。それらが遅れているのです。スイカは直播しようと待っていて畝の準備ができてないので遅れているんです。 今日は家の行事で畑に出られなかったので、せめて家で種蒔きでもと、「越谷(えちがや)インゲン」12ポットと…

続きを読む

春風にインゲンの耳歌を聞く

インゲンが豆を割って出てきました。そして広げた葉はロバの耳の様です。 早くインゲンマメが食べたくて、畑に定植しました。しかもすぐ取れるように、裏畑に植えました。 もう夕日になっています。半分家の陰で日陰になってしまいました。でも苗はしゃんとしていますよ。 裏畑は草だらけのところでいい畑になっていません。でも野菜を作って3年目。だんだんと畑になっていくで…

続きを読む

寝る子は育つトマトも育つ

朝から晴れていい天気。昨日乾かなかった洗濯物も外に出しました。たくさんの洗濯ものに囲まれていると幸せになりました。男の方は洗濯物を嫌いますね。見苦しいとか・・・、でも春ばあちゃんは、洗濯物が風にひらひらと揺れて、その奥に青い空が見える時は最高に幸せを感じます。 畑は濡れているので出かけません。昨日の衣装缶温室のトマトが気になっていたので、大きいポットに寝かし植…

続きを読む