地這キュウリの様子

この一週間忙しくて、ブログご無沙汰していました。ごめんなさい。でも畑にはせっせと出てました。田んぼの稲刈りもしました。 畑の様子知らせたいことはいっぱいありますが、だんだんに明らかにしていきましょう。 まず、たくさん蒔いた地這えキュウリから。  3畝に20本ずつくらい蒔いたキュウリの苗みんな育ったらすごいことになるよ、キュウリ長者になるかななんて馬鹿なことを考えていましたが、なんてことはな…

続きを読む

地這えキュウリを定植しました

 8月28日に発芽して、徒長してしまった苗に本葉が出てきたので、鍋底畑に植えます。まず平鉢にある苗を植えました。この日は午後3時ににわか雨が来るという予報だったので午前中に植えてしまいました。とりあえず3列のうちの1列だけ植えてみました。株間75cmにして穴をあけて水をたっぷりとその穴に注ぎ、水が引いたら1本1本植えていきました。その後燻炭を少し撒き、また水をたっぷり与えました。そして周りに枯れ…

続きを読む

キュウリの植え床を作らなくっては

 地這えキュウリがすごいたくさん芽が出てしまったので、(50本は超えている)植える場所を作らなくてはなりません。そんなたくさんの苗を植えるところなんてないですよ。なんで種を一袋みんな水につけてしまったのか後悔しています。きっとこの異常な暑さのためでしょう。  あるのはここです。鍋底畑の玉ねぎの後がそのままあります。収穫後ずっと放置してあったので、そこを耕して畝を作らず地を這わせて作ったらいいの…

続きを読む

地這えきゅうりの苗作り

 35度、36度と猛暑が続いています。朝早く6時には起きて仕事をしなければ仕事にならないのはわかっているのですが、やはりつらいです。朝の弱い私にはつらいつらいことです。でも日曜日は夫がトラクターで玉ねぎ後の草ぼうぼうを鋤いてやるというので、してもらうのに私が寝ているわけにいかず、一緒に早く畑に行きました。でも月曜日はとても早く起きられず、夫の出勤に合わせて7時に起きました。結局朝は大した仕事もで…

続きを読む

3番目のキュウリは7月5日蒔き

 七夕キュウリというブログ菜園のイベントがありますが、それに先立ち5日に種まきをしました。3番目のキュウリちゃんです。1番はバテシラズ、2番目はさつきみどり、3番目もさつきみどりです。それが発芽したのが9日ごろ、梅雨の雨の中であえぐように発芽したのかと思いきや、とても大きな双葉で元気いっぱいでした。種がなかったので1粒1粒蒔いて、9粒蒔きましたら、みんな芽がでてきました。一番目のキュウリは今収穫…

続きを読む

きゅうりを定植、ニンジン蒔き直し

 キュウリが本葉2,3枚になったので定植します。私は自然農法センターの「バテシラズ3号」を一番に育てます。そしてずらして2弾目、3弾目、時には秋に4弾目といろいろ植えていきます。今日は初めての定植「バテシラズ3号」です。ポットにたっぷりと水をかけておいてから畑に持っていきます。それから苗には待ってもらっておいて、畝つくりをします。元肥をしっかりと入れて、表面を均して、50センチ離して穴をあけます…

続きを読む

あれー キュウリを植えてないで

早く食べたいキュウリがまだ植えてありません。苗を作っているのですが、まだ双葉です。大変だ!ということで種を探したら、去年の種が残っていました。「京涼み」だったかな。4粒ありました。早速村内畑に行って、ウリ科の畝の一番手前に1粒ずつ蒔きました。スイカと坊ちゃんカボチャにしていた覆いを取ってきて、こちらにすることにしました。スイカとカボチャには行燈をしておきました。…

続きを読む

大根が発芽

17日に大根「総太り青首大根」を蒔きました。村内畑です。 瓶のお尻を押し付けた凹みに3,4個種を入れました。22日には双葉がぽつぽつ出ていました。防虫ネットをして朝1度水やりをしていました。日中はものすごい暑さなので土が乾いて芽が出ないかと思っていましたが、案外早く出ました。台風通過で雨をもらって根っこが大きくなってくれたらいいなあと思っています。 …

続きを読む

手が普通に戻りました。キュウリみんな定植

あんなに痛痒かった右手が、昨日でやっと痒みも和らぎ、今日は全く痒くありません。もう刺されないように気をつけます。 その間、右手を掻いたり叩いたりしながら、秋取りきゅうり「はやみどり」を発芽した苗みんな定植しました。ほとんどが村内畑です。そのうちの2本は枯れてしまいました。他のはちゃんと緑色です。昼間はぐったりと刈れたようになっていますが、朝はしゃんと起きて…

続きを読む

はやみどり(キュウリ)の定植

村内畑に植えたキュウリ「はやみどり」は元気に育っているので、残りの苗たちも同じく村内畑に植えます。その前に7本隣のおじちゃんにあげました。いつも苗をもらったり、野菜をもらったりするのでお返しをしたいのですが、いつも私の野菜作りの方が遅れているのであげるものがないのです。今回たくさん苗ができたので、「キュウリの苗要りませんか」と聞くと、「ちょっと遅いかな」といいな…

続きを読む

4番手のキュウリを定植しました

4番手のキュウリの苗が本葉2枚になり、定植の時期となりましたが、この暑さの中植えてもすぐ枯れてしまうのではないかと躊躇していました。でも、曇りということでまた次には雨が来るという予報で、定植することにしました。 村内畑のトウモロコシを撤去した跡です。そんなに広くないので7本植えました。 土を掘ってみると、カラカラの土は硬いし掘ってもなかないか黒くなりませ…

続きを読む

キュウリ4番手発芽

キュウリはコンスタントに収穫しています。 第一弾が、もらった苗で村内畑サの畝、今も少しずつとれています。 第二弾が、白黄ウリで、肌の白い綺麗な状態です白ネズミのようなキュウリで中の髄のところが黄緑、きれいなのですが、人気がなくて、いつも調理されず食材置き場に残っています。 第三弾は、近所のおじさんにもらった根出し種、それを中島畑に植えたのです。水不足の高温…

続きを読む

やはり、キュウリにウリハムシがきた

心配通り、植えたばかりのキュウリにウリハムシが寄ってきています。葉が食べられています。 食べたところは丸く白くなっていますからよくわかります。一生懸命食べている虫は私が寄っても気づかずぺろぺろやっているので、摘ままれて潰されてしまいます。それほどおいしいのでしょうね。 だからやっぱり、行灯をします。上が空いているので絶対大丈夫とは言えませんが、被害は少な…

続きを読む

第3番目のキュウリ定植

晴れもせず、降りもせず、むしむしとして汗が出る。 洗濯物は外に干そうか、中がいいか、悩む。 タオルやバスタオル、ジーパンはなかなか乾かず、 それでも植物には、この湿気がいいのかも。 おじさんにもらった芽出しならぬ根出しキュウリ種を植えて、苗になり、本葉が出てきたので定植します。 中島畑のエンドウ跡です。 でもその前に、元肥をしましょう。エンドウ後なの…

続きを読む

キュウリとモロッコは仲良し

キュウリ3本とモロッコ豆3本とを交互に植えました。そしてそれぞれに支柱を立てておきました。どちらも競うように登っていきましたが、モロッコ豆の方がまっすぐに伸びて早く頂上についてしまいました。キュウリは曲がったりくねったりして寄り道をしてモロッコ豆の支柱の方に行ったりしています。 実を生らせたのはキュウリの方が早くおいしいキュウリをいただいています。モロッコ…

続きを読む

収穫のみの畑入り

梅雨空でいつ降るかわからないような天気が続いています。畑に行ってもじめじめしているだけで仕事を落ち着いてできません。おまけに草刈り機が故障してしまいました。こんな時草むらを鎌で刈ると、マムシにがぶっとやられます。くわばらくわばら。ということで畑には長靴を履いて収穫に行くだけです。 今日の収穫 村内畑で、・ナス5本中と小、小さくても肌が汚いのは取りました。 …

続きを読む

キュウリ第3弾

第1弾のキュウリは、おいしい実を生らしています。 村内畑でモロッコ豆と共存しています。これは専業農家からいただいた苗なので、もらった時にはもう花が咲いていました。 第2弾は、自然農法研究センターから種を買って、私が発芽させた白黄ウリです。エンドウの支柱を利用して伸ばそうとしたので、絹サヤの反対側に定植したのですが、絹サヤが案外元気いっぱいで日蔭になってしまい…

続きを読む

白黄ウリとモロッコの定植

キュウリ、「白黄ウリ」の本葉が出てきたので、もう畑に植えてしまいます。ポットが狭そうだったので植えたかったのですが、寒さがぶり返しているのでためらっていたのです。夕方村内畑に持っていきました。 絹サヤエンドウが、もうそろそろ上がりそうなので、ここの裏側に植えます。エンドウが終わったら取り除いて、その支柱を利用しようというわけです。 草を取り、植える所…

続きを読む

トマト・キュウリの発芽

ポット植えのトマトが発芽しました。畑のトンネル発芽は世話ができないしカタツムリのおやつになっちゃうしであきらめて野良小屋に持って帰ったのですが、その中でトマトだけが発芽しました。キュウリは双葉を中島畑に定植したので、畑で寒くって縮こまっています。 トマトって案外強いのですね。蒔いた種ほとんど芽が出てきました。窮屈になるので本葉が出てきたらポットに分け、大き…

続きを読む

いよいよ草との戦い

昨日の大風の後を見に行ってみると、枯草は畝間に飛ばされているし、エンドウの手は数本抜けているし、そしてキュウリにかけていたポットは2つ飛ばされて無くなっていました。 風前の灯火状態です。でも本葉が少し大きくなったような気がします。これではまだまだ夜は寒いので何とか保温するか防風するかしなくては、ということで今度はプラスチックの小さい植木鉢をかぶせることにし…

続きを読む

インゲンマメにこだわって

強い風が吹きまくっています。昨日せっかく定植したキャベツレタスの不織布のトンネルは? 押えが甘かったのでしょうか。はい、甘かったです。草とかでも押さえていましたので、そしてぎりぎりのところで押さえていましたので、今日見てみると、跡形もなくどっかにふっ飛んでしまっていました。半円の支柱が残っているだけ。仕方がないので、また枯草を集めって土で押さえながらキャベ…

続きを読む

寒くなって冬に逆戻りか

桜が散ると同時にまた寒くなってしまいました。せっかく畑仕事が順調にでき始めたのに、畑に行けなくなってしまいました。寒くて雨が降るし、風が吹くし、・・・・ 畑の苗つくりを、見に行くと、唯一のキュウリの芽が何かに食べられています。 畑は危険だし寒いので、小屋に持って帰って、小さいけど畑に植えてしまおうと思います。 エンドウの花が咲いています。絹サヤです。 …

続きを読む

トマトとトウモロコシの種蒔き

大玉トマトの種まきがまだでした。だから、14ポットに5,6粒入れました。あと7ポットには、トウモロコシの種を3粒ずつ蒔きましたが、これは去年かおととしの種でした。 これを発泡スチロールに入れて、村内畑の育苗穴に入れました。 畑で育苗することはかなり危険です。毎日毎日2回は様子を見に行かなければなりません。朝は不織布とビニールを取り除き、夕方はかぶせに行かなけ…

続きを読む

穴倉苗つくりが水浸し

雨がやっとのことで止みました。畑に行けなくてどうなっているか心配していた畑の穴倉苗つくりを見に行きました。上にビニールと不織布をかぶせていただけなので、もしひどい風が吹いてきたら飛ばされているでしょう。 初めの方の発泡スチロールの箱のポットは何とかビニールがかぶさっていて無事だったようです。 でも芽は全然出ていません。白いのはもみ殻です。発泡スチロール容…

続きを読む

早生ハクサイ発芽

ハクサイ「お黄にいり」が発芽しました。 どのポットにも3粒か4粒ずつ入れたはずなのに、たくさん芽が出ています。こぼれておちたのですね。 夏は発芽が早いですね。 それよりも2日早く蒔いたきゅうりの「バテシラズ2号」はまだ、芽が出ていません。 奥の8ポットがキュウリの種です。

続きを読む

白菜種まき

そろそろハクサイの種まきの時期ですね。 そこでまず最初は、極早生の「お黄に入り」を蒔いてみます。 今年はハクサイをたくさん作りたいなあと思っているのですが、畑の準備ができておりません。 16ポットに3.4粒ずつ蒔きました。何日で芽が出るかなあ。 隣の8ポットはきゅうり「バテシラズ2号」です。一昨日蒔いたものです。 どちらも頑張って芽を出してね。

続きを読む

雨予報 草刈り 追肥 豆を蒔く

待望の雨が降りそうです。暑い風の中に湿気が混じっています。この強風の後に雨がやって来るでしょう。 雨の前に、気になっているところの草を刈りました。雨になると又草が伸びますから、野の花の家の周りも刈りました。 ボカシ肥料を村内畑のズッキーニとキュウリにやりました。砂畑のナス・キュウリ・スイカ・里芋にもやりました。 そして、中島畑に「八鹿浅黄」大豆を蒔きました…

続きを読む

キューリよりズッキーニを食べる今河童

キューりが大きく育ってきていますが、まだ実を生らせていません。まず木を大きくしたいからです。でもズッキーニはどんどん生ってきています。もう10本ぐらい取ったでしょうか。植えているのも10本ぐらいですから、順調です。あっさりとした味で、カレーに入れても好評でした。キューリの代わりにズッキーニで緑を付けています。 中嶋畑の鹿の侵入場所は、結局わかりませんで…

続きを読む

梅雨入りの雨にはしゃぐ野菜の子

待っていた雨がたくさん降ってくれました。これまでは雨を待っていたのにやっと降ってくれたのはほんの少しだけ、ということが続いていましたから、今度も肩透かしを食わなければいいがと思ってましたら、いよいよ梅雨入りです。本格的に降っています。これで野菜たちの根もほっとしているでしょう。しかし、心配なのは雑草たち、雑草たちもこの雨を喜んでいるでしょうから、そして一気に伸び…

続きを読む

キュウリさえ外は見えねど実を付ける

キュウリの「北進」を袋から出しました。初めは弱っていて諦めかけていたのですが、途中から葉を出してきて蔓も伸びてきました。花を咲かせていましたが、今日、袋から出すと実をつけていました。 まだ小さい実ですが、3本とも実をつけていました。まだこの身体を大きくしなければならないので、実は早めにとってしまいます。 節成りだと思うので1節に1果で脇芽を伸ばさ…

続きを読む