雪の朝 晴れた日中 曇る夕

目まぐるしく変わる天気。もう目まいがする。 凍った雪も一日で溶けて流れてしまいました。 で、畑に行けないので、今年の畑の計画をこたつの上で作りました。あれこれ考えました。 確定申告をしました。そして大きな赤字が明らかになりました。この大赤字を何とか埋めるべく今年はたくさん野菜を売ることを決意しました。現金にしなければ、今…

続きを読む

雪溶けて緑に映える甘夏の黄

今年は暖かいのでか、もう甘夏がおいしい食べごろになっています。 たわわに実った甘夏をこのまま木に置いておくのももったいないので、一つずついただいておりますがとても食べきれる量ではありません。ご近所や友達に分けてもそんなにたくさん上げるわけにもいかなくて、せいぜい7,8個ずつあげていますが、まだまだあります。 そこで、時々野菜を出す道の駅の直売所に出すことにし…

続きを読む

日陰の子ミョウガの花が咲いている

自然に生い茂っているミョウガたち。我が家の裏の山手にあります。 でも初めは誰かが植えたのでしょうね。 日陰になっていて水分も多いところなので繁茂しています。 朝、マムシを警戒しながら取りました。 それを道の駅に出しました。 ところが、素人のすること。ドジばかりですね。 値段が予想つけられなくて、こういう日常野菜でないようなものは高級志向の人の買う…

続きを読む

夏が来た春ばあちゃんにも夏が来た

本格的な夏になってきました。猛暑です。あせ、あせ、汗、 朝は10時まで、午後は4時からしか外仕事はできません。 今日は10時までの1時間はモッロコマメの片づけ、インゲン4袋rを直売店に出荷、生ごみを処理 これでもうびしょびしょで仕事止め 午後からは夏休みの助っ人、たくましい少年を連れて、金時豆の土寄せと大豆の草取りをしました。…

続きを読む

畑では、老いも若きも今日はびじょ美女

むしむし、むしむし、むしむししています。 日本の梅雨は湿気がまとわりついてかびがはえそうです。 カビはいいカビと悪いカビとがあるので気を付けましょうね。 この雨と湿気のおかげで日本の野菜も米もおいしいものができるのですから少し我慢。 今日は降らないぞと出かけました。 少しでも草におぼれて野菜を助けてやらなければ、 キュウリの周り、ピーマン唐辛子の畝を…

続きを読む

売ると損 大根 畑に 放置され

チェミンさんに刺激され、久しぶりに道の駅にわずかな野菜を持って出かけました。 軽トラの助手席に乗っている写真です。 水菜4袋と春菊1袋だけ、しかも少しなので最低の値段(決められています)で出しました。1袋105円。 そしてそこで聞いたショックな話。 このところ温かくて冬野菜は良く育ち、豊作貧乏! 大根は市場に出しても10キロが300円という値段。 …

続きを読む

フロントの入道雲はおとぎ城

車を運転していたら、フロントの空にムクムクムクっと入道雲が映し出されました。 それがほんとお城のようでした。 暑い日が続いています。 雨不足を訴えた前回の記事の後、何とか雨が降ってくれました。 田植えは無事にできましたが、その後また晴天がつづいています。 畑の方も、またまた水不足の心配をしなければならなくなりそうです。 エンドウはたくさん収穫できまし…

続きを読む

降らぬ雨 空を眺めて 苗嘆く

雨が降らず、せっかく植えた苗達が駄目になりそうでした。ぎりぎりまで水を辛抱させましたが、ナスなんかはもう悲惨な状態になり、下の葉は枯れ落ちていました。ついにジョロで水をやりました。やるならたっぷりとやらなければとがんばっているとピーマンの方にやれなくて、ピーマンさんに我慢してもらいました。次の日にはナスに我慢してもらってピーマンさんにたっぷりとやりました。 何…

続きを読む

春雨は濡れてもいいけどまだ寒い

春雨じゃ、濡れていこう と言った人もいるけど、 今日の春雨は風があったので、しかたなしに濡れていきました。 温かくなってからの春雨は濡れてもいいけど、まだちょっと寒いです。 今日は、直売所で枝豆栽培の講習会がありました。       この地方は「丹波黒」という黒大豆を作る家が多いです。 お正月の黒豆の大きくてつやつやのおいし…

続きを読む

つまめないちひさき種にちさき根が

春ばあちゃんが21日夜からポケットで温めた種に根が出ました。 どちらかわかりませんが、多分先に出てくるのは芽ではなくて根だと思います。 ちょうど1週間たった3月1日です。 トウガラシとピーマンははっきりと出ているのがわかりますが、 青ナスは出そうなところがふくらんでいる程度で、はっきり出ていません。 でも、もう植えても大丈夫でしょう。 そこで、用意し…

続きを読む

天隠れ白き太陽何告げる

     2月28日 2月が逃げた 今日も山々が霞んだり、見えたり、の繰り返し。 太陽は顔を出さず、雲の切れ目に白い太陽が見えました。 いやな予感の太陽です。 春はすっきりした青空はなかなか望めないものの このようなぼやけた空気とぼやけた太陽は気持ちのいいものではありません。 でも、畑にちょっと出て、エンドウの支柱がまだやりかけなので竹を挿してきました。…

続きを読む

すべきことやったからこそいい結果

ソチで選手たちは技を競い合っています。 彼らはすべきことをどんな苦労をしてもやったからこそあの会場で自分の力を発揮できるのでしょうね。 まあ明日したらいいわ。このくらいでいいわ。これは無理ね。誰かがやってくれるでしょう。 なんてことが一つでもあったら、あの会場には来られてないでしょうね。 それだけ厳しい世界でしょう。 私ら甘やかしの世界に住んでいるので…

続きを読む

雪解けの雨音せわしい日曜日

わあい、売れましたね。昨日出した白ネギが5袋とも売れました。 5時の直売所からの連絡では3袋だったのですが、最終連絡で5袋とも売れました。 だから、今日もまた作りました。 昨日と同じように約300gになるよう2本を組み合わせて5袋を作りました。 これで取り置きのネギはなくなってしまいました。 早く雪が融けてほしいなあ、畑に行って我が家用をとってこなくっ…

続きを読む

一枚を脱げばましろきねぎの肌

久しぶりに道の駅に行ってみました。この時期葉物野菜は出ているのでしょうか。 秋じまいにはたくさんの白菜・ねぎ・ミズナが出ていましたが・・・ やはり少なくなっていましたが、ほうれんそう、春菊、あっ菜花も出ています。 白菜は少なくなっていますが、ねぎ、キャベツなども出ています。 みなさん冬の間も雪の中収穫されているのですね。 では私はというと・・・ 今出…

続きを読む

Cに土中堆肥埋め、これで終了

強い寒波がやってきました。山々は頭に雪を頂いています。風が身に沁みます。つうはお母さんとお父さんのところに帰ってきました。寒くなると温かい両親の本に居たくなります。でもいつまでも両親のそばにいるわけには行かないので自分の住み処をこれから探すつもりです。雪の中を飛ぶつうの姿もみてください。 一面に水面と化した冬の田にこうのとり降りさざなみ光る {%女の子ショ…

続きを読む

白菜保存に向けて パート2

きょうは雨が上がったのでいよいよ保存場所を作りますよ。 以前鶏小屋、今物置のところに買い込んだ材料を持っていきました。 なんかへんなものがまえにありますが、これは押し入れタンスで、不要になったので引き出しを抜いて、去年これも白菜入れにしていました。ひっくり返して莚を被せ、ブルーシートで覆って、中に白菜を入れてました。でも用がなくなるとこうして放置されていたの…

続きを読む

白菜保存に向けて

きのうの続きです。 ホームセンターに、落ち葉堆肥場の板を買いに行きました。 コンパネは丈夫そうながっしりした板でした。12㎜の厚さです。 もう少し薄いので合板というのがありました。これでもしっかりとしています。 しかしこれは1枚しかありませんでした。 値段の差があるので、たかが堆肥作りに5,000円以上になるのもと思い迷っていると 突然、思い出しまし…

続きを読む

里芋販売の結果とヤーコン掘り

11月28日に勇んで道の駅に出した里芋たち親子たちの行方は? 毎日売れたらメールで報告がきます。だから楽しみにしていたのですが。 28日5点、29日10点、30日3点、1日0点、ということでした。 まだ置いていても良かったのですが、いつまでも置いておくのはいやなので今日残りを引き上げました。 結果、売れたのは 300円の親芋子芋の株1個 200円の親…

続きを読む

里芋「赤芽大吉」の親子を売ります

11月25日に堀り上げた里芋「赤芽大吉」のお掃除が済みました。 掃除をしたのは婆様(お母様)です。丁寧に土や根っこを取ってくださいました。 「この芋は茎や葉っぱが赤いでしょう。おいしい芋ですよ。これは親が特におしいので出してみたら?」 ということで、道の駅に出してみることにしました。 確かにお母様に煮てもらった芋はねっとりとして味がよくしみて重厚な味…

続きを読む

大風の後

大風が25日の未明から朝にかけて吹き荒れました。 そして雨になりました。 家も前のオリーブの植木鉢がひっくり返っていました。 もしかしたら畑も被害を出しているのではないかと、小雨のとき行ってみました。 村中畑では、キュウリのトンネルの不織布、人参のトンネルの不織布、ミズナのべたがけの不織布と3枚の不織布がはがれていました。ミズナのべたがけした不織布はとん…

続きを読む

春菊出荷

天気予報どおり、朝から雨。 農作業はおやすみ。でも、昨日の夕方急いで取ってきた春菊を道の駅に出荷します。 土手畑に少し作っているだけなのでまびいて、ほんの少し。 それでもこの頃道の駅に出荷してなくて、道の駅にもご無沙汰なので行ってみたくなり、出すことにしました。 昨夜洗って、今朝には水を落としていましたから、秤にかけて150グラム(一握りできないくらいの…

続きを読む

収穫祭

昨日の空は秋空そのものです。高い高い空に筋雲があり、後は薄い水色一色。 こんな日に空を飛ぶのは最高にいい気持ちです。但馬地方いたるところでこの3連休にのぼり旗が立っています。神社のお祭りの幟旗ではなくて、イベントのお祭りの幟旗です。JAのふれあい祭り、道の駅の創業祭、地区の文化祭、みんな収穫祭です。あちこちで人々が集まっています。太鼓は鳴ってませんが、賑やかな音…

続きを読む

創業祭に向けて

私が出荷している野菜直売所がある道の駅が11月1日~4日に「創業祭」を行います。 私たち直売所に野菜や加工品・工芸品や花や果物を出しているみんなで今日は大掃除をして準備をします。 9時に集合して仕事にかかりました。 草取り、草刈り、掃き掃除、テント張り 初めて参加してきました。 みんな同じような農家のおじちゃんおばちゃんたちです。 広い駐車場の周りを…

続きを読む

変な台風27号

 台風がやってきているということで昨日雨が降りました。でも今日はうっとうしい天気ですが雨は降ってません。暗いので洗濯物は外に干していませんが、雨は落ちていません。台風はどうしているのでしょう。偏西風に乗らないので遅くて、乗ると急に速くなると天気予報士サンみたいな家族がいってました。 でも今日はうっとうしいので畑に行きません。昨日そのつもりでキュウリの防虫ネット二重がげをしておいたので困ることは…

続きを読む

パプリカが完売

激しい雨で畑に行けないので、前日採ってきたパプリカを直売所にだすことにしました。 マイエンザを失敗してしまったのだけどそんなことにめげないで、頭をすぐ切り換えるのがすごい。と自画自賛。 パプリカはこの良い色になるには長い時間かかりました。ピーマンは緑色になるのは早いし、すぐ食べられますが、カラーピーマンは完全に色がつくまで時間がかかります。そしてこのデルモンテのパプリカは大きくなってから色づ…

続きを読む

茄子を野菜直売店に

さて、今日の春ばあちゃんの仕事は、昨日の夕方採ってきた野菜を近くの直売店に持っていくことですの。 先日から余った野菜を直売店に出しています。今日は雨降りで畑にはいけませんから昨日採ってきた茄子4袋・パプリカ2袋・ピーマン1袋を出すことにしました。ほんのわずかでお恥ずかしいのですが、これだけでも出すことは楽しみなのですよ。 茄子は青茄子です。まだ柔らかくて油で焼くととろけるようにおいしくなりま…

続きを読む