転がす草刈り機で刈りました

今日も朝はさわやかな始まりでした。夏休みになったのでラジオ体操が始まりました。私も一緒に体操をすることにしました。眠い目をこすりながら6時25分に広場に行きました。小学生とその保護者の皆さんと私と同じような老人の方たちと楽しくまじめにラジオ体操をしました。でもまた午後になると黒雲が出てきて雨が降りました。同じ市内ですごい降りだった所がありました。怖いですね。  昨日動かなくなってしまった草刈り…

続きを読む

黄ニンジンと紅ニンジンの種まき

 夏の朝らしい朝。梅雨は終わったのかなと思わせる朝です。ユリがきれいに咲いています。 でも、昼か黒い雲がやってきたので梅雨はまだ終わってないかな?、でも降らなかったので終わったのかな? 相変わらずわけのわからない天気です。でも、もうそろそろ梅雨明けになるでしょうね。  今日は大暑。暑いはずです。雨が降っているときには草が伸び放題でも草刈りができなかったのですが、さあ今日は草刈りだと張り…

続きを読む

足抜きを作りました

 蛭対策として長靴に鉢巻をしていましたが、鉢巻は使っているとほどけることがありほどけた端を踏むと転ぶなど危ないということがありました。また雨でぬれて泥がついて汚くなってしまったので、酢の効果があまりないなと思うようになって、「腕抜き」ならぬ「足抜き」を作ろうと思いました。長年使った結果、首回りが破れたり汚れたり、ところどころに穴が開いたりした私のエプロンを再利用しました。このエプロンは結婚以来ず…

続きを読む

とにかく毎日収穫に行こう

雨が降ったりやんだり・・・変な天気です。耕すことはできないし草刈りもできないので、雨がやんでいるときに収穫に行くだけです。 農作業ばかり報告していますが、実はこんなに収穫できるようになっているのですよ。収穫物も見てもらいたいので載せました。一番多いのがキュウリ。中玉トマト「フルティカ」も一段目の房が順番に赤くなっています。大玉は1段目が終わって今ちょっと休みです。ピーマンはよく取れますが、ナス…

続きを読む

双子のキュウリと深ネギの定植

キュウリが最盛期です。毎日5本以上取れていき、時には10本以上取れるのでうれしい悲鳴です。友達に食べてもらったり、漬けたりしても追いつきません。それなのにこんな双子ができています。二人とも健やかに伸び伸びと育っています。きゅうりはお弁当にもお皿の飾りつけにも便利だから絶えないように7月7日には自家製の苗を植え。7月14日には直播もしました。これで夏中は途切れることなくキュウリが食べられるでし…

続きを読む

大豆の追肥土寄せ

 大豆は牛糞・ぼかしの7層元肥ではなくて、牛糞だけしか入れてないので、今ぼかし追肥で完成します。豆は窒素を固定するのでたくさんのぼかしは要らないのです。本葉(3枚葉)が4枚出ています。でも、草がいっぱいです。まず草取りから開始。鎌でコツコツと草取りしました。これが面倒なのです。ひっぱったら丸い球根が付いてくる草がいっぱいです。それを取っているといつ終わるかわからない。おまけに長い根のスギナが…

続きを読む

草ぼうぼうと

なかなか晴れてくれません。蒸し暑くてすぐ汗をかきます。でも日差しがないので案外楽に仕事はできます。 この湿気と気温で野菜も草も伸びてます。しかし雑草の勢いの方がすごいです。 一週間行けなかった中島畑です。 野菜たちは雑草に埋まっています。わずかに土の見えているのは、最後に空心菜のところをちょっと草取りをしてその後行けなかったから、その空心菜のところです…

続きを読む

ヤマビルに注意

畑にはこの長靴を履いていきます。 なぜ長靴が鉢巻をしているのでしょうか。 畑に行くときは、このハチマキ部分に酢をスプレーでシュ、シュっとかけて、酢の鉢巻きをするのです。 これをしなかったら、この梅雨のじめじめ時期にはヤマビルが人間の匂いを嗅ぎつけて長靴から登ってきて靴の中に入ったりズボンの上をさらに上へ上へと上がっていって人間の肉に食いついてジューーー…

続きを読む

有機農業学校 7月号

有機農業学校7月の講座と実技に行ってまいりました。 梅雨の最中でうっとうしい空模様でしたが、実習の午後からは晴れ間ものぞき、無事農業体験ができました。 講座は食品の栄養についての話でした。とてもためになりましたが、長くなるので省略して、実習でたくさんのことを学びましたからそれを報告しておきます。 まず、農作業服に着替えて、集合場所で鎌や包丁、収穫ばさみ…

続きを読む

スイカとカボチャに実が生った

ピーマンやトマトの実がなるのは嬉しいけどそんなに感動しない。けど、スイカやカボチャは感動します。 感動の実  スイカやカボチャの親蔓を摘心した方がいいのか、放置して伸び放題の方がいいのか迷って迷って親蔓が伸びてから切ってしまいましたが、その間にいろいろ読んでみると、確実においしい大きな実が数個取りたかったら、親蔓を摘心して4つの子蔓から確実に取るといいけど、…

続きを読む

サツマイモの世話

サツマイモを挿しっぱなしにして芽が伸びているのを確認してからは安心してなにもしていませんでしたが、今年はそれではいけないと思い、草を刈って、お世話します。去年はこうしてほおっておくので、草まみれになって草に埋もれてしまったのですが、今年はそんなことにならないように今草の伸び始めたときに草刈りです。草刈り機で草を刈ってから、残っている芋蔓のまわりの草を手刈りし…

続きを読む

シラサギ、アオサギ、コウノトリが仲良く田の中で

田植えも済んで、苗もそろって大きくなってきています。山々が田んぼの水に鏡のように映っていましたが、苗が大きくなるともう映らなくなり、一面緑のじゅうたんになりました。その中でサギたちが餌をとっています。コウノトリも混じっています。コウノトリと間違えやすいアオサギも混じっています。仲良くか競い合ってかわからないけど、おなじ田んぼの中で餌をつついています。道のこっ…

続きを読む

初なりのトマト

トマトが赤くなった!と喜んでもいで取ってしまってから気が付きました。これ写真に撮らなくっては・・・ということで地面において写真に撮りました。決して落ちているのではありません。ちゃんとこの3つの実と一緒に生っていたのです。初生りの波が、ついにトマトに来ました。 初生りは、キュウリ→ナス→ピーマンと来て、トマトになったのです。次の期待はインゲン、そしてトウモロコシ→カボチャ→スイカ・・・と続いてほ…

続きを読む

黒豆播種

青豆が発芽していました。2粒ずつ蒔いたけど2つの物と1個のものとありました。どっちでもいいですよ。がんばって大きくなろうね。  今日は雨の後で土は湿っています。耕作しにくいけど、発芽しやすいので、頑張って1畝作ります。黒豆を植えます。  青豆の隣に前回草をこぞっておいたのでそこに溝をつけ、完熟牛糞を入れて土をかぶせ上を均して、植えます。 黒豆は丹波…

続きを読む

青大豆播種

芒種に大豆を植えようと決めていたのに遅れてしまいました。で、6月12日に植えました。たくlさん植えたかったのですが、今の自分の体力では3畝がせいぜいです。あと横に3畝できますからここには黒豆と小豆を植えます。 中島畑の畝計画を変えています。今までは長い畝を作って適当にいろいろ植えていましたが(科は同じ野菜ですけど)、長い畝は作るときに飽きちゃいます。有機農法の畝は作るのに手間取るので短い畝を作…

続きを読む

たくさん植えました

気が付いたら1週間以上全然更新してなかったです。旅行していたわけではありません。畑で一生懸命働いていたのです。写真を撮る間もないくらいに・・・。 購入した苗も自家製の苗も全部植え終わりました。それらがみんな育つとすごいピーマンとオクラになるのではないかと思いますが・・・? 畝を作って植えて、畑の周りの草を刈ったり、鹿柵を作ったり、トマトなどの夏野菜の支柱を作…

続きを読む

有機農業の方法で畝作り

実習でやった方法で畝を作っています。ここでちょっと説明をします。でも、土の写真ってわかりにくいですね。許されて! ここは中島畑の北側端です。4月に鋤いてもらったのですがこんなに草が生えています。ここを畝にしたいと思います。まずこの草をこぞってしまいます。短かったら三角ほーで地面を削るようにして草を取ります。長くなっていたら草刈り機ではねのけます。今回はまず草刈り機で、ざっと上の土を取りました。…

続きを読む

トマトをたくさん育てます

今年も結果としてたくさんのトマトを植えることになりました。去年の成功に気をよくしているので、今年は手を抜かないか心配です。最初に村内畑に植えた親戚からもらった苗はもう花も実もつけています。2番果もついています。ちょっと早すぎて下の方についています。去年と同じく落花生を苗の間や真ん中に埋めています。まだ芽を出していません。トマトの方が元気がいいです。これは1本…

続きを読む

恵みの雨

長いこと雨が降らなかったので、野菜の苗たちがカラカラでした。今日と明日は雨と予報していましたので待っていました。ところが風は強く吹くのですが雨は降りません。黒い雲もやってくるのですが、雨は降りません。今日は田植えの水をポンプで上げて、水路に流す日です。そして上の田から順に水を入れていきます。雨が降らなかったのでなかなか田に水が行き渡りません。だのに雨は降りません…

続きを読む

ナスの行灯外して草マルチ

ナスとトウガラシの苗をもらって、行灯で育てていましたが、花が咲きだしたので行灯を外しました。 今行灯を外したところです。花が咲いていますでしょう。きれいな色です。ナスの実の色も好きです。ナス紺といわれるこの色、深みがあって明るくて好き。 行灯を外すと一気に裸になったようで寒くなったみたいだから、刈った草で足元を覆ってあげます。草刈りもできてちょうどいいです。…

続きを読む