ジャガイモの収穫してもらう

IMG_20200621_182211.jpg
おはようございます!久しぶりの更新です。自粛宣言が解除になり、いろんな行事がそろそろ恐る恐るですが始まりました。ということは出かけることが多くなり、会議の準備をしなければならなくなり、頭の中は畑の野菜たちのことでいっぱいだったのが、ちがうことがはいってきて、畑のことが追いやられてしまいました。でも、畑に出るとやらなければならないことが待っているし・・・緊急性の高いものから順にやっていきますが追いつきません。
 ついに私の手におえないジャガイモの収穫を若者にやってもらいました。私は3か月ぶりの地域の先人に学ぶサークルの学習会に出ていまして、ジャガイモ堀に参加していません。私が帰ったときは畑はこういう状態になってました。メークイン・キタアカリはまあまあそこそこのものが取れていましたが、なんと発育が緩慢だったキタアカリのほうがよくできていました。早く大きくなり早く花が咲いたと思ったメークインに腐れが多く、原因はわかりません。種芋は腐ってしまうのですが、できた芋も半分ジュクジュクしているものがありました。部分的ものでしたのでその場所に何か原因があったのかもしれません。できればしっかりと乾かしてから収納したかったのですが、若者がすることは早くて一日干しただけで隙間のあるかごに入れられていました。風が通ればいいのですが、ネズミの心配があるので、開放的な保管ができず、どうか上手く乾いていますようにと祈っています。
 上の写真はジャガイモ跡を撮ろうとしたものではなくて、写っている電柱の上にコウノトリが止まっていたので撮ったものです。コウノトリ夫婦に赤ちゃんが生まれてその巣だちがあり、こうのとり夫婦もこの間とても忙しそうで、代掻きしている田んぼを歩いて餌探ししたり、川から魚を取ったりとよくみかけました。子どもたちも巣立ったのでやっと落ち着いたのかちょっと暇ができたのか、夫婦で電柱に止まって休んでいました。
IMG_20200621_182421.jpg

 遠すぎて小さくてわからないかな。電柱の上に白い物体が見えるでしょうか。

"ジャガイモの収穫してもらう"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: