キャベツ・サニーレタスの苗を植えました

IMG_20200301_122449 (2).jpg あたたかくなってくると、植えたくなってきますね。ホームセンターでキャベツの苗10連結が400円弱で売られていたので、それとサニーレタスも10連結のを買いました、畑はまだ耕耘していないのに買っちゃったので、2日置いて、簡単に植えるところを作りました。畝にするところの中心に棒で紐を引っ張り、その中心線にもみを蒔きました。この左右にキャベツとレタスを交互に植えていきます。5メートルの畝としました。株間は穴の端から移植ごての長さを空けて次の穴を掘りましたから、約40センチぐらいかな。穴を空けたら一握りぼかし肥を投げ込み、土をかぶせて浅くして、ポットから出した苗を植えました。深植えにならないようにしてでもしっかり土と密着するようにして植えました。元肥としてはこれだけでは不足なのですが、土が乾いてない重い土で触れば触るほどねちゃねちゃしちゃうので鍬ではなくて移植ごてでの作業です。
IMG_20200301_125635 (2).jpg キャベツとレタスを互い違いになるようにして植え、千鳥植えしていますから、キャベツの葉が大きくなっても重ならないでしょう。春のキャベツには青虫がよくつきます。春の葉物は防虫ネットをしておいた方が安全です。特に小さい間は必ずしておきたいです。レタスには青虫は付きません。レタスのにおいが嫌いなのでしょう。だから、レタスを間に植えておきます。なんとか全部植えました。レタスは1ポットに2苗入っているものがありましたから、端の方をレタスで固めました。まだ寒い日があるので成長はゆっくりでしょう。でも楽しみです。

"キャベツ・サニーレタスの苗を植えました"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: