絹サヤ姉さん一番に発芽

IMG_20191023_095913.jpg 鍋底畑の絹サヤエンドウ「スジナイン」が発芽しました。早く実るものから順にまいたのですが、その順に発芽もするのでしょうか。楽しみです。まだ葉を広げていませんがかわいいものです。ちょっと早いのかもしれません。でもホームセンターではもう大きくなっている苗を売っていました。こんなに大きくなった苗は冬の雪に当たり雪の下になったらきっと死んでしまうでしょう。今から芽が出てもちょっと大きくなりすぎないか心配しているのに。写真が大きく入っていますが、小さい画像にするにはどうしたらいいのでしょう。設定でいろいろやってみるのですが、直りません。
IMG_20191023_095920.jpg
5粒か4粒を1っか所に蒔いたのです、よく発芽しています。支柱は春になってからでよいということで、冬の間は地面からみんな集まってからだ寄せあって立ち上がる程度の大きさで寒さに耐えたら、丈夫に育って花芽も付くということです。エンドウはそんなにたくさん食べるものでもないので、これがみんな育ったら、道の駅で売りたいなあと算段しています。
そして寒さに耐えるため、お友達を作ろうと思いました。ルッコラがいいと書いてあったので、北側に1筋ルッコラの種を蒔きました。
IMG_20191023_100408.jpgルッコラはゴマの香りがするハーブです。サラダにも使えるそうです。今まで我が家で育てたことはない野菜です。これも楽しみです。今年は初めて育てる野菜が多いです。
 そしてその隣の3うねを玉ねぎ畝にしたいと思います。ジャガイモを掘ってから放置してあって、草だらけだったのを、2回耕うんしました。そして今日真ん中に一筋溝を付けました。この溝に元肥を入れてミルフィーユにしてから玉ねぎを植えようと思っています。そしてその向こうの畝にはソラマメを育てようかなっと思っています。そのそら豆の畝には今日溝をつけてすぐ元肥を入れてミルフィーユ畝を作り上げました。これも同じく15メートルぐらいなので、ソラマメだけでは多すぎるので、よく食べるエンドウ、スナップエンドウを育てようかな、いっそ違うものをしようかな?と悩んでいます。したいことはいっぱいあります。しかし時間がない、雨が降る、出かけることも多すぎる、だから思うようにできない。このジレンマに悩んでいます。ホームセンターではこれまたびっくり!玉ねぎの苗がいっぱい売られていました。「えーーーーもうこんなに早く植えるの。」って思わず声が出てしまいました。玉ねぎは11月でしょう。

"絹サヤ姉さん一番に発芽"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: