電気柵直したのにまたシカに食べられた


画像
電気柵の接続を直したのに、電気が通っていないのか?それとも電気に反応しなくなったのか、シカが入っている。秋ジャガの葉もかじられているし、ミズナもかじられてきた。ブロッコリーのように丸坊主に食べつくさず、かじっている程度をいろいろな野菜でしている。試し食いをしているのか、それとも小鹿なのか。
今は行事で忙しいので畑の見回りに行けない日も多いのでいつやられたのかわからないが、新しい足跡がどんどんついている。このままでいくと玉ねぎもやられるであろうし、白菜も大根もやられるであろう。大事な葉ボタンも早く持って帰らなければ飾るどころではない哀れな状態になるだろう。それにしても対策ができないのが困る。なぜ電気柵しているのにはいってくるのか。一つ一つの野菜にネットを掛けるしかないのか。
 昨日の朝、バンバンと鉄砲の音がした。猟師がやってきた。鹿狩りか、熊狩りか、猪狩りか。獲れたのであろうか。獣が怖がって山に逃げて行ってくれればいいが・・・・・鉄砲の音はすぐ止んでしまって猟師たちは早々に引き上げていった。もし猟師に追われてシカが助けを求めて家に来たら、にっくき鹿でも、わたしはかくまってしまうだろうなあ、なんて思いながら鉄砲の音におびえていた。早く帰ってくれてよかったのか悪かったのか。
しかし、この秋は、熊も出没して、獣のオンパレードである。山と人間の住む里との区切りをはっきりとさせr、山の者は山で住んでいてほしい。鹿や熊とは同じ敷地では共生できないのだから、住み分けしかないのである。

"電気柵直したのにまたシカに食べられた"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: