自家苗トマト「妙紅」を定植


今年は自分で種を蒔いて苗を作った中で、トマトがすごく発芽も成長も良くてたくさん苗ができてしまいました。
「甘九郎」と「妙紅」です。
甘九郎は、村内畑と砂畑に定植しました。今日は妙紅を中島畑に定植します。大根を作っていた畝のところです。草が生えてきているので、鍬でこぞって、均しました。
支柱を先に立てて、その支柱の元に苗を寝かせて植えました。
画像

まだ小さい苗でしょう。でも、このまま何もしないでおきます。もう少し大きくなってから支柱に紐でくくります。
苗は9本ありました。ちょっと株間が狭いかな。1メートルもありません。
つるなしいんげんとこのトマトの畝は太くします。ですからもう一方には何かを植えられます。金時豆を植えておきたいと思います。
画像

人差し指と中指で2つ穴をあけ、2粒ずつ隣り合って植えていきました。この豆は2015年のものですが、冷凍庫に入れておいたのです。無事発芽するかな?
画像

"自家苗トマト「妙紅」を定植"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: