種蒔きと畝作りしました


いい天気。花粉症の人は苦しそうです。
私は一時花粉症だったけどこの頃は何もありません、時々喉が痛かったりくしゃくしゃするときもあるけどほかのひとみたいなひどいことは無くなりました。
だから、まず畑に出て畝を作る準備、ミニ耕運機で耕すことが悠々とできます。
砂畑にブルンブルンとエンジンをかけて行きました。蛎殻石灰をぶら下げて持っていきました。耕すときに撒いてしまうつもりです。
畑に着くと、エンジンを切り、枯草がたくさん固まっているところはどけて、根っこが残っているところは引き抜いて、今育っている野菜のところを確認して、それからまたエンジンをかけました。
にんにく、エンドウ、大根、ソラマメ、、ミズナのところを避けて、耕耘していきます。一通り耕したら、もってきた蛎殻石灰を畝にするところに撒いていって、もう一度耕運機をかけます。
これで今日の作業は終わり。どうも電気柵が効いていません。鹿が入って糞をしています。電池を入れ替えなくてはならないです。
明日、きれいに畝を立てたいですが、雨の予報です。どうなるかわかりません。
野良小屋に帰って、一休み。もうコーヒーを飲めます。冬の間は水道を囲ってしまっていたので水が取れなかったのです。もう凍てることもないので囲いを取りました。だからお茶ができます。お菓子もあります。今日はリッツです。ただしそこら中ゴミだらけです。机の上も椅子の上もホコリまみれ。掃除をしてからコーヒーを飲みました。これからは、ここを拠点にして畑に出て、畑から帰って一休みするところにします。
一息ついたら、ここでポットに種を植えます。
海爺さんのように、発泡スチロールの中にポットを入れて、そこに種を蒔いて、発泡スチロールごと畑の中に入れてビニールをかけようと思っています。
画像

まず一つの箱に、①きゅうり「さつきみどり」②レタス③キャベツを6ポットずつ蒔きました。
画像

2つ目の箱に①ナス「ふんわり大ナス」②モロッコ豆③キャベツの茎から出ていた子供キャベツを引きちぎったもの、これは7ポットずつ。
画像

この二つの箱を村内畑に持っていこうとしたのですが、もう暗くなりかけていたので明日にして今夜はこの小屋で一夜を過ごしてもらいます。
それにしても日が長くなりました。仕事がたくさんできます。
今日は気持ちの良い疲労感で、よく寝られそうです。

"種蒔きと畝作りしました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント