自家製堆肥作りをしよう


やることがだんだんなくなって、雨や雪で出られない日が多くなり、外の畑仕事は終わりに近づいてきました。
今日は午前中はいい天気で暖かい陽気でしたから、気になっていた落ち葉や野菜の残り物や畑の残渣や枯草刈草を溜めて腐葉土風堆肥を作ろうと思っていたことを実行し始めました。
小屋の横に今までも作っていたのですが、切り返しとか積み込みとかがしにくくて、入れっぱなしにしていたのでちっとも肥料になってくれませんでしたから、今度は広くして切り返しがしやすいようにし、また囲って雨除けや見た目もいいようにしたいと思っています。
画像


前使っていた白菜保存のコンパネがありましたから、それを利用したりして囲いを作りました。でも四角に囲うと取り出しや切り返しなどの作業ができにくいので2辺だけコンパネであとは低くしていこうと思います。ここには笹が生えてくるのでそれを一緒に混ぜ込んでしまい笹はなかなか腐敗してくれないので残ってしまいます。今度からは笹を入れない方がいいなあと反省。

途中から雨になり十分にできないまま、ぬかを混ぜて、足で踏んで、上にナイロンと板を乗せてきょうは終了しました。

"自家製堆肥作りをしよう"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: