自然農 鹿が入って葉っぱがノー


順調に中嶋畑の野菜たちが大きくなっていましたが、ついに鹿が入りました。
電気柵をしているのに、電源もちゃんと通っているのに、どこから入ったのでしょうか。

ナスが大きくなって花をつけ、下の脇芽も伸びてきたので支柱をしてやろうと、支柱を持って行ってみると、
おや、おかしいぞ。葉っぱがない。
画像

大きな紫がかった葉っぱができていたのに?
あっ先が折られて、落ちている。
画像

辺りを見ると、仇ばえのジャガイモの葉も食べられている。ニンジンの葉もきれいに食べられている。
ピーマンやカボチャは無事。
こんなことってあるの?
畑の周りを見てみるが、電気柵はどこも異常がない。一体どこから入ったのか。飛び越えたのか。

今日また行ってみると、
今度はブロッコリーが葉を食べられて、枯れ木が立っているよう、真ん中に小さなつぼみがついているのに、葉っぱがなくなると実が大きくならないよ。中にはこの小さなつぼみさえかじられているのもある。
あっキャベツもかじられている。しっかり巻いてきたのに。
これ以上畑においておけない。キャベツは巻いているのを10個取ってきました。
ニンジンも大きそうな茎のを選んで取ってきました。もう一回り大きくなるまで置いておきたかったなあ。
電気柵を点検して回ると、一か所電線が切れているところが見つかった。ここを切って無理やり中に入ったのか。
ここに電気が流れて無かったのだろうか、今夜は何が狙われるのか。これからカボチャスイカがなってくる。そして大豆も芽を出している。豆も大好きなのだ。
明日は土曜日、もし今夜も入っていたら、夫に見てもらって電気柵をやり直さねばならない。ブロッコリーがショックだった。
しかし、ナスは残された枯れ木のような茎に小さな葉をつけていた。「がんばれ、春ばあちゃん。ぼくたちもっとおおきくなるよ」って言っているみたいで励まされた。

"自然農 鹿が入って葉っぱがノー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント